« R.I.P.Mrs.Norma Dodd | トップページ | Day Dream Believer by キヨサク from Mongol800 »

2010年9月 8日 (水)

サンチェス歌う‛I PRAY’制作レポート: ROVE

Img_1324もう聴きましたかー?ジャマイカ人アーティストがPushimの名Voicefromja_4 曲を歌ったアルバム‛Voices from Jamaica’。収録曲のうち4曲の英詞を書かせていただきました。どれも大好きな曲なので、原曲に失礼のないよう、そしてジャマイカンが聴いても違和感のない言葉選びに時間をかけ、そして何よりもメロディーのフローに違和感のないよう、心と魂とたんまり込めてみたよぉ!Img_1315

この曲のプロデューサーであるクライブ・ハントの直々の命令で(ギャッ!断れるわけない!w)、私がサンチェスのレコーディングの詞のディレクションもさせていただいたので、曲ができあがるまでの様子を制作レポートとして書きました。発売中のROVEに掲載されています。ぜひ読んでね♪

原曲の素晴らしさは言うまでもないけど、サンチェスが何よりも英詞を気に入ってくれ、楽しんでレコーディングが進められたことが何よりも光栄。うまいんだな~これが!歌えちゃうんだな~これが!夫が歌うガイドを持っていき、それをもとに本当に丁寧にレコーディングをしました。上の左の画像は、サンチェスのパートナーでありバッキングのドラマーであるスペックルス。ミュージシャンを連れて、アイディアを出しあいながらレコーディングに臨み作り上げていくって今のシンガーには少なくなってるから、やっぱりサンチェスはリアルだなと実感。スペックルスもパーカッションで参加。ちなみにスペックルって斑点って意味なんだけど、彼の顔には斑点がいっぱい。ジャマイカンは、見た目通りのあだなで嫌味全くなく呼ぶよね。本人もノープロブレムでそのあだなを受け入れるし!笑 デブはFatty、体がでかければBigga、赤肌にはCarrotなどなど、周りに必ずいますよね?(っていないか、日本にいる人には。私にはいーっぱいいるよw)

右上の画像は、オーチョリオスにあるスタジオ。キングストンのスタジオとは全然雰囲気違うね。伸び伸びと休憩しながら、ブランコ乗ったり♪(あ、でもうちのスタジオも庭にぶらんこあって、今思えば結構ラスタマンが揺られてたな・・・)

Img_1744先月、葉山のオアシスにてPushimちゃん。このImg_1741日は日中に撮影だったそうで「彩さんも来たら~?」と連絡くれて、駆けつけたら、MoominのショーでちょうどPushimちゃんが飛び入りでForeverを歌ってるとこだった。お腹を拝んできたよ。もうすぐだね!アンティ彩は待ちきれんぞよ~!

必聴!VOICES from JAMAICA~Sing PUSHIM Classics~」

http://twitter.com/iyah_beatroot

|

« R.I.P.Mrs.Norma Dodd | トップページ | Day Dream Believer by キヨサク from Mongol800 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R.I.P.Mrs.Norma Dodd | トップページ | Day Dream Believer by キヨサク from Mongol800 »