« Shaggy&Friends2010 | トップページ | 搾りたてジュース »

2010年4月11日 (日)

Cleveland 'Clevie' Brownieインタビュー

Img_8001スティクリことスティーリー&クリーヴィーのクリーヴィー。前回に続きインタビュー第2弾。今回は亡きスティーリーとの思い出を中心にした話が載っています。読んでね♪→ROVE

インタビューすると大抵話がすごーーく長くなる。パトワ語で話せるって英語で会話するのとジャマイカ人との打ち解け度が全然違う!脱線しまくって、超ローカルな話になってしまうことも多々・・・。どちらにしてもTPOで英語とパトワを使い分けるのも、ジャマイカでサバイブするにはすごく大事な気がするな。

彼の秘伝のドラムのキーの合わせ方など色々語りまくってくれました。前回ブログで書いた時のクリーヴィーさん

|

« Shaggy&Friends2010 | トップページ | 搾りたてジュース »

コメント

あやさん、先日は楽しい時間をありがとうございました!

早速UPされた記事たちを熟読しましたが、ほんとにあごの傷、早く治りますように。。

ドキッとしたのは、英語とパトワのくだり。彩さんが言うのとと同じく、パトワのほうが打ち解け度が違うよ、って家でも言われてるので。。。でもせっかく住んでるんだし、フレーズから始めてみようかな、と思わされました☆

投稿: あきこ | 2010年4月13日 (火) 14時15分

>あきこちゃん
こちらこそ楽しかったー♪ありがとうね。
次回のリンカップからぜひパトワ語教室しませうー。笑

・・・傷は完治チック。でも日焼けしすぎて色素沈着確実・・・ジャメーカ在住女の勲章にするべー。

投稿: 彩(Iyah) | 2010年4月17日 (土) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Shaggy&Friends2010 | トップページ | 搾りたてジュース »