« 今夜は・・・ | トップページ | ハーブティーで始まるジャメーカの朝 »

2009年12月10日 (木)

許せないこと

ジャマイカノープロブレムっていうけど、実はプロブレムでいっぱい。ノーチョイスで不公平な状況や困難に出遭うこともしばしば。また胸が痛む事件があった。詳しくは書かないけど、ジャマイカの警察に腹が立って、イナフイズイナフと訴えたい気持ちが抑えられない。

ジャマイカの警察は警察内部の人たちが「ジャマイカの警察の実態は腐ってる」と訴え続けるほど、世の中で一番警察になってはいけないような人が警察になってる。もちろん全員ではないけれど。警察の制服を着たガンマン。警察の制服を着たマーダラー。テレビやラジオで毎日繰り返される警察による射殺の言い訳はいつも同じ。こういう日常で子供を育てていくこと、こういう日常を繰り返しラジオやテレビで耳にすること、少しでも知ってる人がこういう事件に巻き込まれること、そして事件を知った皆が胸を痛め絶望感と無力さを抱きながらも日々前に進んでいかなくてはならないこと。こんなことが日常であっては絶対にいけない。

若くして未亡人になってしまった奥さんと小さな赤ちゃんの幸せを心から願いつつ。
R.I.P。

|

« 今夜は・・・ | トップページ | ハーブティーで始まるジャメーカの朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜は・・・ | トップページ | ハーブティーで始まるジャメーカの朝 »