« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

大晦日

大晦日!って感じがしないんだけれど・・・日本は今頃年越しそばの用意?ジャメーカは大晦日の朝。爽やかな朝。お日様キラキラ。ずーっと毎日日中キングストンの汚い空気のなかでハスリングだったら、神様はちゃんと見ててくれてるね。無人島いきませう!って嬉しいお誘い、つまみを朝から仕込んで、今日は一日無人島へプチ原始人ライフ!

読んでくれてる方々、今年もどうもありがとう。
All the best for the new year!Nuff love and more love!

ではまた来年~。笑

| | コメント (4)

2009年12月28日 (月)

REBEL SALUTE2010

生バンドのショーが大好きな私がそそられるショーが年末は少なめ。年始早々2日に予定されてるチャリティーショーの‘Shaggy&Friends’は良さそげラインナップ。なんとBoysⅡMenが来るのよーん。昔日本で観て以来。楽しみ~♪鳥肌のご用意!

それともう一つ楽しみなのが1月16日に予定されてるREBEL SALUTE2010!予想以上に楽しげなラインナップ!STEEL PULSEにU-ROYにPINCHERSにGENERAL TREES!ド田舎で行われるレベルサルートは本当に体力勝負だけど、これは今年も行くしかないな。わおわおー!Morgan HeritageのメインボーカルのPeterの弟Gramps Morganが最近ソロで、待ってました!の大活躍。彼も出るよ。今、最もいい声で歌ってると思う私のお気に入りのひとり。久々にアルバム丸ごとで聞きたいアーティストよ。(まだ聞いてない)大好きよ♪

REBEL SALUTE2010は来年で16周年。渋滞がなければキングストンから片道3時間、巨大ラスタイベントだけあって、会場内アルコールもお肉も禁止。パーキングから会場までもたくさん歩くし、本当に体力勝負なイベント。気に入らないのはおトイレ事情(食べながら読んでる人がいたらごめんね)。去年は便器の高さ以上に汚物が山盛りという今までの人生で見たことないくらいおぞましいトイレを見ちまった・・・ひどいな、あれは。今年こそは頼むよー。

以前、ABロードのジャマイカガイド記事で紹介したREBEL SALUTEの記事・・・忘れてたけど私、ブジュの写真使ってる・・・記事では「ラスタマンのヘルシーライフスタイル」って書いてるのにぃーOh、ブジューーー。

Uroyimg_8544
Uroyimg_8548U-ROY様@先日我が家のスタジオ‘BEATROOT STUDIO’。レコーディングに来たよ。かっこいい、かっこよすぎるのー。渋い、渋すぎるのー。31日年越しイベントJAMJAMにもStar Guvが出るし、相変わらず現役でお元気で紳士。ナフリスペクト。

| | コメント (2)

2009年12月26日 (土)

ひげでん

クリスマスイブまで大混雑のキングストン、25日のクリスマスになると前日までの大騒ぎはどこへ、町は一気にゴーストタウンと化す・・・。店は全部閉まり、外を走る車も少なく。。。この静けさ待ってましたー!ジャマイカでは12月26日といえばSTINGの日!なんだけども、あまりにしょぼい今年のラインナップ(LAルイスvsグーフィー。まじだそうで。。。笑 ま、不況のご時世に、なんだかぴったりな感じの対決じゃんっ♪逆に気になったりもする♪)ででで、STINGの日!だけでなく、12月26日のジャマイカはBOXING DAY(ボクシングデー)という休日です。奴隷時代に白人のマスターがクリスマスで食べ残したものを次の日の26日に箱(BOX)に入れて奴隷たちに与えたことから来てるんだよ・・・。

年末が近づくと日本食がいつも以上に恋しくなるな。鰤雑煮、がめ煮、いくら醤油漬け、たこと里芋の煮物、あんこう鍋に牡蠣鍋、どんなにもがいてもジャメーカでは味わえない旨い日本食・・・嗚呼、エクスタシー♪寒いのは苦手だが、秋~冬にかけての日本食って世界最強!辻堂東海岸おでんセンターひげでん本店に集合したいー!!!って誰と?誰でもいいよ。友だちと熱い日本酒ちびちび旨いおでんって最高~!今ごろ海浜公園のイルミネーションもやばいんだろうね~。

Iyahblogimage288画像は私のソウルフード、今まで何杯食べてきたんだろう・・・古久家のサンマーメン。笑 日本に帰国したら週に2、3回行っちゃうときもある。食券を売ってくれる店員が私の顔を見ると注文取る前にレジのサンマーメンのボタンを押してる気が・・・苦笑。おひとりさまでもがんがん出没。愛してます、サンマーメン♪古久屋といえば、焼きそばでしょ?派もいるけど、私は完全サンマーメン派。サンマーメンはしょうゆ味の坦々麺、野菜たーっぷり。ちなみに藤沢駅の名店ビルの地下の店で食べるのが最高っす!ってジャメーカから何の話をしてるんだろう。。。お腹が空いてるのバレバレ!?JAH!

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

びりっかすの神さま

クリスマスって本当困る。師走のこの忙しいときに更にマッドな忙しさ。。。キングストンの街はショッピングしまくる人たちで混みまくり、クラクション鳴りまくり。(小さな声で→)クリスマスなんて嫌いだよぉ!意味が分かんないよぉ!日本人としてはやっぱり年越しがメインイベントな感じするから、キリスト教徒でもないし、どちらかというと、どこも混みまくってて迷惑だなぁ。でもクリスチャンの人たちにとっては聖なる夜だし、ジャマイカではクリスマスはビッグイベントなことは間違いなし。日本ではイブは恋人同士の夜とかいう勝手な商業的解釈で、本当平和だ。。。

Img_0464_3私は子供に本を読むのが大好き。自分の子供じゃなくても、以前、日本語補習校でも子供たちに授業の最後必ず本を読んでた。子供って物語が大好きだよねー。画像は「びりっかすの神様」って本。こんなジーザスが生まれたとされる日に変な題名の本をお薦め。うちの娘たちが最近一番ウケた本。途中おもろすぎて‘Blap Blap!’的盛り上がり。本って心の栄養。大人になってからでは絶対に感じないことを子供って感じ取るから、絵を見ながら、お話を聞いて、色んな物語に触れるってすっごく大事なことだと思う。絵本(または普通の本も)を子供に読むことは、「読み聞かせ」なんていう教育的配慮とは正反対の、親の私にとっても子供と過ごす貴重な時間のひとつ。(読んでるうちに、子供って絵の画風を見て、この絵はあの本の絵を描いた人と同じ人!とか分かるようになるよ・・・!)それに海外で子供を産んで、海外で育てていたら、やっぱり日本語の奥ゆかしさ、表現の豊かさを少しでも触れて感じてもらいたいって私はいつも思ってる。

もう7年くらいかな、毎月長崎にある「子供の本の童話館」から本を送ってもらってます。私の母の孫への月に一度の愛情の印。笑 ママンありがとう♪日本国内はもちろん海外へも子供の年齢にあった良質で楽しい本を選んで発送してくれます。超お薦め。Love!

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

Dub Siren a gwaaaan!

Dubsirenmanimg_8432_2
オシャレな携帯とか全然興味ないけど、iPhoneは電話以上の機能が楽しそうで、さすがに惹かれるな。アップルって本当にとことんオシャレ追及してるものね!LAとNY在住の友人が発明した世界初のiPhoneレゲエアプリ‛DUB SIREN’。今や世界中のiPhoneを持つレゲエファンには必須アプリよん!ポケットに入るサウンドシステム!

Dub Sirenのステッカー、ジャマイカで車に貼って走ってるけど人気あるよー。ステッカーミッションが高じてジャークチキンのおっちゃんにも貼ってパチリ!(←思いつきでやってもらったけど、アイディアパクる奴出てきそう!笑)Dub Sirenのブログにも紹介されてます。見てね。→Dub Sirenブログ・日本語 英語版ブログでは私、ダブサイレンクルーin Jamaicaと紹介されてます!光栄よ。

2009年6月にDub Sirenがリリースされた時に書いた記事

Dub Siren、日本のiTunesでベストオブ2009に選ばれた!Big up!
Dubsiren

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

消費税17.5%へ

ジャマイカ、来年からまたまた増税。16.5%だった消費税が17.5%!!!それも、ガソリン、煙草はもちろん砂糖、野菜、トイレットペーパー、なんでも17.5%!ストリートにいるベンダーや、ダウンタウンのマーケットのおばちゃんにも課税か?とか、どーなの。教会に課税にすれば??ジャマイカの教会って本当ビジネスって感じがして、怪しいのもいっぱいある・・・。でもって、ハーブを合法にして課税し、麻製品をたくさん作れば、ジャマイカは救われるのに、って思うけど、ま、分かってないわけじゃないんだよ、きっと。ただ自分たちに都合が悪いからだろうね。ジャマイカの政治家は本当にジャマイカを、ジャマイカ人を愛してない。それが淋しい。キューバはジャマイカからすごく近い国だけれど、キューバのリーダー、カストロは成功か失敗かは別として、せめてキューバとキューバ人を愛してやまないからこそ、っていう熱意がある。ジャメーカの政治家は本当に馴れ合い、家族のコネ、金、悪事、スタイルだけ、の匂いがプンプンする。

世界不況を耳にするようになってから特に増えたけど、娘の学校では休みを挟むたびに誰かしらがどこかの国に移住していく。ジャマイカは物価を含め、生活自体にかかるお金が高すぎるから。仕事がないから。子供を育てている人たちにとっては特に苦しい。学費を稼ぐために、お母さんがNYで働き、お父さんがイギリスにいて、おばあちゃんと一緒に学校に通ってくる子もいるくらい。そのうちジャマイカには、腐った金持ちと海外にリンクのない本当の貧困層しか残らないかもしれない。でもって今以上に人々の生活が困窮していくと、自然と犯罪はどんどん増えていくだろう。

私たちはシステムの奴隷なのかね?別にベンツに乗って、ファーストクラスに乗って、丘の上の5ベッドルームのバカでかい屋敷みたいに住んで、ヘルパー雇って家事をしないで充足感に浸るなんて生活は求めてない。(←逆になんかジャマイカにはアホで悪趣味なリッチもたくさんいて、そういう分かりやすい感じが陳腐に見えたりする。。。笑)子供を学校に入れて、教科書と制服を買って、食べたいものを買って料理して食べて、電気や水を必要なだけ使って、そういう普通の生活に関わる基本的なことにかかるお金が、ジャマイカは高すぎる。ジャマイカって国はどこに行こうとしてるんだろう?

ジャマイカ人のなかには、「ジャマイカは住むところじゃないよ、訪れるところ」とか言う人が結構いる。ボブも生きてたらきっと今はアフリカ在住だろう。バーニング・スピアーはNYに20年以上。EXODUS!ジャマイカは、まず5年くらい腰を落ち着けて住んで、色んなジャメーカ人と仕事をして、この国のシステムに巻き込まれてみると、どれだけ自分たちがシステムの奴隷で、この国がどんだけ「利権」と「リンク」で成り立ってる国かってのを日々、体感することと思う。ただの、ジャメーカノープロブレム、ワーンラーブ♪ではない。。。Serious ting!

昨日スーパーのレジに並んでいたら、後ろにいた20代くらいの男の子たちが‛All I want for Xmas is a nice Chinee lady,who can carry mi go foreign to mek me have a better life♪’(僕がクリスマスに欲しいものは、外国に連れてっていい生活をさせてくれるナイスなチャイニー(東洋系)の女の子♪)って替え歌を歌って、からかってきたので(子連れなんですけど?)、かわいいな、と思ったけど(笑)、これは多くのジャマイカ人の本音。チャンスがあったら外国に出たい、アメリカに行きたい、イギリスに行きたい、日本に行きたい、どこかに出たいー!働きたいー!と思ってる人は本当に多い。・・・だから、ジャパニーズも男女含め、ジャマイカに来ると「モテてる!?」と思いがちだけど、やっぱり外国人と付き合うのはオイシイと思われがちなのも事実。

ジャマイカ生活13年にして、このナンデモカンデモ増税でかなりジャマイカに絶望感。日本へ帰国することになったら、日本にいる皆さんよろしくね、とかいって!学校の先生にも「ミス・ナイト(私です、笑)、日本って言うオプションがあるんだったら、子供のためにでもジャマイカを出ることも考えた方がいい」ってすすめられたりする。そんな簡単には決められないけど、いい加減、受け入れられる範囲を越してきたジャメーカのバビロン度。あっという間に長くなってた!Jah!

以前に書いた「ジャマイカの物価」

絶対観たい、マイケル・ムーアの最新作「キャピタリズム」。青山さんのインタビュー、貼る!笑

| | コメント (4)

Clevie(クリーヴィー)にインタビュー

Cleviesampleclevie1スティーリー&クリーヴィー、日本では通称スティクリのクリーヴィーさん(Cleveland 'Clevie' Brownie)。奇跡のダンスホールプロダクションデュオ、「スティクリ」。80年代ダンスホールの音を生み出した二人、実は12歳の頃から音の考え方や感じ方が同じだって感じていたんだって。わおー!運命の出会い。。。世界中のダンスホールファンは、この出会いの瞬間に感謝しなくちゃ。スティーリー&クリーヴィーの音に魅了され、ダンスホールに病みつきになってしまった人も多いはず。聴いたら自然と体が動いちゃうグルーブ、音を楽しむ音楽♪アフリカンビートやクミナやメレンゲっぽいジャマイカの古いビート感が入っているのもスティクリならではのリディムだし、歌物もまたすごくいいしね。80年代コンピューターライズドブームの発信者でありつつも、二人の音には常に楽器のライブ感がブレンドされていて、それが彼ら独特のリディムを生んだんだと思う。

スティーリーが亡くなって3カ月が過ぎた。彼が亡くなる前、二人は来年リリース予定のニューアルバムを作っていたそうで、すでに80%まで完成していたそう。今、クリーヴィーがそのアルバムを仕上げている最中。

クリーヴィーとはレコード業で昔からお世話になっていたけれど、実はそれだけでなく、子供同士が昔同じクラスで仲良しで、転校する前は送り迎えで毎日顔を合わせ、プレイメイト(約束してどちらかのおうちで遊ぶこと)もしたりしていて、かなり親トモ。笑 なので、ゆったりまったりたくさんの思い出を含め丁寧に話してくれました。心にスティーリーへの想いを持ちつつ。

発売中のROVEに載ってます。読んでね。このロングインタビュー、2回に分けて掲載されるので、2月号にもクリーヴィーのインタビュー第2弾が載ります。よろしく。

写真はうちの庭でクリーヴィー。インタビュー@Beatroot Studio。

ありがとう、Steely

"


| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

スタジオに落書き

Blogpicimg_0558
我が家のスタジオ、BEATROOT STUDIOに来てくれた人には壁に落書きをお願いしてる。宿帳的な壁??笑 こちらイエロー。下には、ずっと前に来たJohnny Clark。でもって上の方に日本から友だちの有太マンが来たときに書いてったリアル落書き。

ジャメーカ人の多くはスペルが本当に適当でビビること多々。Rispictとか余裕で書く奴いるんよ。リスピクト!響きが弱っ!笑

| | コメント (5)

イエローマン参上

Yellowimg_7934ずんぐずんずぐずんぐぜーん。イエローマンを彼の自宅でインタビューしたのはもう2年も前になるな。キングオブダンスホール、本当に人間が出来たアーティストで、最高な人柄。先月、我が家のスタジオ `BEATROOT STUDIO’に来たよん。

年のうち約半分はツアーで世界のどこかに出かけ、各地でアクロバティックでエネルギッシュなステージで魅せまくってる。かっけー!今はイギリスから始まり、ヨーロッパ各地(チェコまで行くってよ!)、ロシアなどなど、2か月のツアーで休みは3日という驚異的なスケジュールも余裕でこなしてるんだと。移動だけでもハードなはず。リスペクト以外に言葉が浮かばん。色んなDJ見てて思うけど、本当に年齢を重ねて、インターナショナルな経験を着実に積んでるアーティストの方が若造DJよりずっと普通に話が通じて、ちゃんとビジネスできる。だからキングイエローマン is still KING!って納得いくな。リスペクト。

我が家のスタジオをすごく気に入ってくれて、ツアーから帰ってきたまた遊びに来るそうよ。BEATROOT・・・ゆったりまったりTo Di World!
Yellowimg_7936_4
Yellowmanyellowimg_7927_2
Yellowimg_7917_4

| | コメント (4)

2009年12月15日 (火)

ミレニアムベイビー

Img_77592000年生まれの滑り込みミレニアムベイビーの次女が今日で9歳。おめでとさん。日々感謝してるけど、今日も感謝。ホープロード生まれの娘、生まれた瞬間から、「こんちは!」って感じで目をぐりぐりっとしてたな。キングストンでなんとか子育てやってるママンな自分にも乾杯。笑 人生のうちで自分の子供と過ごせる時間って本当に限られてる。だから私はいつも、Just enjoy while it lastsって気持でいるよ。Perfect love!

画像は娘たちの卵の実験。生卵をお酢に漬けておくと数日で透明になるんだと。。。

| | コメント (7)

ブジュ・バントン逮捕

ブジュがフロリダでアンダーカバーポリスと5キロのコカインを取引きし捕まった。5キロって・・・コカインって・・・絶句。アンダーカバーポリスが5キロものコカインどこから持ってきた?という素朴な疑問はもちろんだけど、やっぱりバビロンストロングなのか?と、恐ろしい気持ちにもなる。ショック。ブジュ側からまだなにも発表されていないけれど、今日私が最後に聞いたラジオのニュースでは有罪とされたら、もしかするとアメリカで24年くらうそう。(でもって、ブジュが映画でやるみたいに、ナイフを出して味見したとも言われてるそう。。。まじか?)嗚呼、悲しいよ。16歳でゲットーからプリンスDJに這い上がり、ラスタに転向してからも活躍を続けてた彼は、なんとなく孤独感も漂うスター。私はブジュの笑顔(声はもちろん)が大好き。昔、日本にいた頃、Bujuが歌ってることを理解したくて、必死に何度も聞いてたな。Free Jah Cureに続き、Free Bujuを訴える人も早速出てきた。

ジャマイカの音楽業界には純粋な音楽マンもたくさんいるけど、ドラッグマンもたっくさんいる。音楽がやりたくてそのための資金繰りにドラッグマンを経て勝ち上がった有名プロデューサーもたっくさん知ってる。(けど、誰も何も言わないのがジャマイカ流。)あらゆる国へツアーへ出かける音楽関係の人はアーティストだけでなく裏方の人にでも、そういう話が持ち込まれたり、一攫千金を狙ってセットされた罠はたくさんあるよう。私も昔、まさかと思う知人がトラフィッキングでアンダーポリスに捕まって驚きまくったことがある。(トラフィッキングはセキュリティーポイントを抜けたドラッグを次のポイントまで運んで、渡してくれるだけでいい、とアプローチされお金をもらうこと。自分で売買することは一切しない。でも渡すポイントでポリスに御用っていうパターンも多いよう。

まさかブジュが・・・と思わずにいられないけど、Let's wait and see。

今日のキングストンは昼間あちこちからBUJUの‘Driver!’がかかりまくり。まさに今のブジュと重なるからだろう。。。
">driver

| | コメント (4)

Tessanne Chinインタビュー

1tessannesampleimg_8043
‘Hide Away’のヒットで一気に歌姫の座にのし上がったテッサン・チン。タミ・チンの妹よ。パワフルでしなやかな歌唱力には誰もが惚れちまうー!実は16歳の時に彼女は私のダダであるギターリストのマイキー・チャンと一緒にうちに来たことがあって私のローングタイムSistrenなのです。16歳のテッサンが、うちでアカペラで歌ってくれたときに「これはヤバイ!」と思ったのを覚えているけど、本当に今や歌姫。歌を歌うために生まれてきたオーラどーんっ。本人も歌以外のキャリアーは考えたことがなかったそう。私が彼女に出会った後すぐ、17歳になったテッサンはジミー・クリフのバックコーラスとして3年間世界中をツアーして周っていたんだよ。What a ティーンネージャーライフ!

我が家のスタジオでテッサンのママも同席でインタビューしたよ。音楽に対してとても真剣なテッサン、でも性格はさっぱりキュートで愛がいっぱいの人。チャイニーズジャメーカン(中国系ジャマイカン)の4世の彼女は、去年北京オリンピックのアフターパーティーに招待され、家族のなかで初めて中国に行ってきたんだって。テッサンとタミってすごく仲が良くて、理想的なシスターズ像です。ママも素敵な人で、テッサンが「私のママ、素敵でしょ?キュートでしょ?」って時々言うのがすーっごくナイス。今月末発売のROVEに載るから読んでね。

Big Yardからリリースされたばかりのシャギーとのコンビ‘Never Let Me Go’、いいぞよ。トラックはBirch作。↓">Never let me go

Robertimg_0580Big Yardのプロデューサー、Robert Livingston(ロバート・リヴィングストン)。シャギーの世界的大成功のブレーンマン。常に良質なダンスホールを作り続けるBig Yard、今の一押しアーティストはD-Majorだそうよ。

| | コメント (0)

STICKY

Stickyimg_8013パーカッショニストのSTICKYがうちのスタジオに来たよ。パーカッショニストって小道具(じゃなくて打楽器か。。。)が多いから、スタジオに行くときにはマイ打楽器が詰まったスーツケースを引いてくるよん!マラカスを録ったんだけど、まー素晴らしいっす。マラカスにしびれるって・・・!でも、余計な音が一切なく、確実なタイミング。打楽器って一番絶妙なエッセンスだもんね、ええわええわー。STICKY(スティッキー)は知る人ぞ知る、ボブやピーター・トッシュの打楽器奏者。現役大活躍中。

| | コメント (0)

ハーブティーで始まるジャメーカの朝

Img_6713ジャマイカって朝にマグカップにたっぷりのあまーいお茶を飲むの。特に、まだ太陽が出始めの涼しい早朝、外で歌いだす鳥の歌声を聞きながら飲む温かくて甘いハーブティーって最高リッチな気分にしてくれる。ジャメーカ最高!な瞬間のひとつ。

ジャマイカのブッシュには生薬がたくさん。私のお気に入りのハーブティーをABロードで紹介したよ。読んでね。↓
ハーブティー@ABロードジャマイカガイド記事

その他にもジャマイカの滝特集なども最近書きました。読んでみてね。。
ABロードの現地発ジャマイカガイド記事 by ナイト’Iyah'彩子


| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

許せないこと

ジャマイカノープロブレムっていうけど、実はプロブレムでいっぱい。ノーチョイスで不公平な状況や困難に出遭うこともしばしば。また胸が痛む事件があった。詳しくは書かないけど、ジャマイカの警察に腹が立って、イナフイズイナフと訴えたい気持ちが抑えられない。

ジャマイカの警察は警察内部の人たちが「ジャマイカの警察の実態は腐ってる」と訴え続けるほど、世の中で一番警察になってはいけないような人が警察になってる。もちろん全員ではないけれど。警察の制服を着たガンマン。警察の制服を着たマーダラー。テレビやラジオで毎日繰り返される警察による射殺の言い訳はいつも同じ。こういう日常で子供を育てていくこと、こういう日常を繰り返しラジオやテレビで耳にすること、少しでも知ってる人がこういう事件に巻き込まれること、そして事件を知った皆が胸を痛め絶望感と無力さを抱きながらも日々前に進んでいかなくてはならないこと。こんなことが日常であっては絶対にいけない。

若くして未亡人になってしまった奥さんと小さな赤ちゃんの幸せを心から願いつつ。
R.I.P。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

今夜は・・・

今夜(5日土曜の夜)は、ボルトのパーティー‘Usai Bolt 9.58 Super Party’!St.Annなので、お義母さんのところに子供たちを預けて、行ってまいります~。9.58にちなんで、9時58分きっかりに始まるって、本当か???時間は一時間単位のジャマイカ人が、分単位の時間割ってできるの??ここにまず興味津津。笑 マーシャ・グリフィスも出るよ!カーテルも。(ボルトが‘Gaza!’と叫んで、大人げないって話題になった。けど好きなんだったらしょうがない・・・カーテル出演予定。笑)

で、マヴァドは今夜はTemple Hallでバースデーバッシュ。去年はヘリコプターまで出たり、逮捕者が出たり大変な騒ぎ。今年は一昨日になって警察が会場の使用許可をとりやめて、マニングズヒルロードでは抗議デモ行進。。。本当警察に目をつけられてばかり。。。なんでだろ??でもってカーテルはスーパーパーティーってよぉぉ!!!

Img_0642_2もひとつ今夜、マニングズヒルロードではクールにイージーに‘THE DUB SHOW’というのがあります。スペシャルミュージシャンにチナ・スミスやホースマウスなどなど。43Mannings Hill Rd.8:00~無料です!夫のイアンマンのリンクなんで彼もいるよ。夫はダブショー、妻はミーハーパーチーへ・・・ゆはぶぷろぶれむ?笑 Sending love to you all!

| | コメント (0)

Shaggyをインタビューしたよ

1sampleshaggy4

相も変わらず、かっこいいよシャギー。セクシーだよシャギー。紳士だねシャギー。今月22日(かな?)に発売予定のROVEにインタビュー載ります。読んでね。マイケル・ムーアの映画「華氏911」で湾岸戦争に行ったときのことを話していたよね。そのことも聞いてみましたー。

トップに登りつめ、それを維持するギラギラオーラが溢れつつクール、それでいてハンブル。でもって戦略家。一度の人生、このくらいハングリーに新しいものを求めるエネルギーがあるからこその成功者なんだろうな。よっ、いい男!

実は彼とは10年以上前にアパートが隣りだったの、お隣さん。笑 会うと挨拶は、ハイ、ベイビー。うふ。笑(インタビューでは「ハイ、ムミー」に変わってた・・・12年の重み!)相変わらずステキ。カリブ諸島の英語圏の島で唯一の小児専門病院であるバスタマンテ子供病院(キングストン)に、個人的に寄付を続け9年、去年からは「1Ticket=1Life」というチャリティーコンサートを企画し多額の寄付をしている。2010年1月2日には2回目の`Save A Life'コンサートが予定されてる。去年もこのショーを観に行ったけど、チケットの値段がお高いにも関わらず大盛況。アップタウンピーポー大集結。こういう形でお金を役立たせるって本当に素晴らしい。男のなかの男。アーティストのなかのアーティスト。音楽はムーブメント。インタビュー読んでね♪

最近出たばかりのStreet Bullies。イェイ!超いい~。このテンポのダンスホールが好きや!シャギーって必ずジャマイカのわらべ歌(?)的なフレーズが入ってて本当楽しい~。このトラック乗ってるアーティスト全員よいよ!なんと、マイケル・ジャクソンの‘They don't really care about us’のリミックスも入ってて、楽しすぎ!Red Fox、イェイ!Christopher Martinもいい!やっぱこの人はR&Bっぽくするよりパトワ語調で歌う方が私は好きだ!I beg u push up uno light!カーテルもこのテンポだと言ってること分かるし(メロディー相変わらずカーテル調,dou!)イェーイ!Beenieのコンチャスリリックにウルリ。このトラックのCecile(セシール)は、ジャマイカ女の「絶対に受け身にならない恋愛感」が出まくってて大好き。Coz a million more a tek set!We too confident and independent!笑

ビデオはまたまたJay Will!ナイス~。ビッグユースかっこよすぎ。ビッグピーポーのダンスを見せてもらおう!笑 シェアしよっ↓。K-Licious!!
">streetbullies

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

ご無沙汰すぎまん!

放置にも限度があるだろーがー・・・と自分に言いたい。すいません、みであ、mi still deh yah!

気づけばちょうど2か月も・・・。いかんな。どうしても優先順位がブログって後の方になってしまいがち。でも心入れ替え、師走!2009年もあと1カ月。皆さんいかがおすごしわーぐわん?ご無沙汰まんでぃんご、あーゆーまんいなふ?ってジャメーカにいる人しか分かんないCM絡めてみたり~。

アメリカの政治評論家かなんかが、「オバマは世界一のパペット(操り人形)だ」って言ってな。リー・ペリーにインタビューしたときに彼は「オバマほど笑う男は信用できない。Oh!Bomber!」だと・・・。

・・・Very sad decision。。。
私の心の師匠の一人、マイケル・ムーアが、オバマがアフガンにさらに多くの兵士を送ることを発表したことに対してのお言葉@Larry Kingのトークショー。ちなみにマイケル・ムーアは今来日中で日本からのライブ。戦争を無くすために兵士を増やし、期間限定で派兵の矛盾。LOVE mi waan deal wit,NOT WAR!!
">Michael

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »