« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

キューバの車②

Wlcubancarblogimg_7046_2ハバナの街の交通マナーはジャマイカより良さそう。ホーンをむやみやたらに鳴らしてる感じもなく、あんまり飛ばしてない。というか、クラッシックカーだしそんな飛ばせないのかもね。車から顔を出して大声で運転中並走しながらしゃべるっていうジャマイカと同じ様子は何度か見た。けど、それは談笑みたいで罵倒は一度も見なかった。(ちなみにジャマイカの場合はこの両方と+ナンパ。笑)

ジャマイカの運転事情で関心するのは、歩行者で渡ろうとすると、皆結構ちゃんと止まるところ。(特に老人と子持ちに寛大に止まる)道を渡る歩行者は、「走らない、歩け」と教えられるから、普通に歩いて渡る。歩行者が渡ってるあいだは、車の方ももゆったり一息つく感じが一瞬漂う。歩行者のために交通が止まったことも知らず、せっかち爆裂でズルして車線はみ出して前で出てきたりしたら、いっせいに止まってる他の車から冷ややかな目で睨まれる。と同時に、「お前の母ちゃん~~~!!!」「~~~吸え!」などの罵詈雑言を浴び、窓から出た手で「あっちいけ!」とやられたりもする。笑 

日本で信号が無いところで渡る時って皆ほぼ100%走る。あれ怖いー。運転してても、歩行者でも怖いー。走って渡ってる歩行者の向こうから結構な速さで車が走ってるのを対向で見てると、パッシングして知らせるのが日本ではアリなのか一瞬分からなくなって、そこにセカセカしてる感じがあって怖いー。東京の信号のある道だと、信号がピカピカし始めても、いつまでも渡ってる歩行者に何も言わずにグイグイとタクシーとかが曲がりながら寄ってくるのも、すごーく怖いー。でも「お前の母ちゃん~~~!!!」とは誰も言ってない。笑

キューバの車② だった。たまに脱線番長。See it yah↓。

Wlcubancarblogimg_6924_5Cubancarsblogimg_6930_6ハバナの街をブンブブーンと走る三輪車タクシー、Wlcubancarblogimg_6923_4ココタクシー(Coco Taxi)。昔薬局とかにあった100円入れる乗り物みたい、かわいい!屋根付き!写真撮ってOKとラテンタクマン、今度は撮ってやるよ!と言われ、運転するフリを。笑 となりのおっちゃん見過ぎ。笑 一緒にフリやってくれ。

Cubancarsblogcubancarsblogp1100009かかかっちょよすぎる。。。高級車とかぜんぜん興味無いけど、これはCubancarsblogcubancarsblogp110000_2 スゴイ!感動した!1949年型のシボレー。オーナーさん曰く、お父さんの代から譲り受けたんだって。オリジナルエンジンだと。キレイに乗ってて素晴らしいぞ。

Wlcubancarblogimg_6919Wlcubancarblogimg_6922

フォード1957年型。CAPITALIOの前。映画じゃなくて日常。最高!


Cubancarsblogcubancarsblogp1090951Cubancarsblogp1090950LADA。ラーダ。ロシア製ってか旧ソ連製か!?つい10年くらい前まではキングストンの街もLADAがたくさん走ってて、タクシーもLADAが多かった。最近本当に少なくなって、日本車ばかり。←かわいいでしょ?キレイにしてるね。色も最高。

| | コメント (4)

2009年9月23日 (水)

キューバの車①

Wlcubancarblogimg_6841_2 La Havana!今年で革命50周年のキューバ。渋谷では今週末から革命50 周年映画祭やってるみたい。羨ましい限り。全部観たいよぉ。→革命50周年キューバ映画祭@ユーロスペース 


Wlcubancarblogimg_7203_3ハバナの街はスペインのコロニアル様式の建物のあいだをクラッシックカーがブンブン音を立てて走りまくり、あちこちから生演奏が聞こえてくる。グアンタラメラ♪街に看板がないので、映画の一コマに入ったみたい、タイムトリッ プ!ジャマイカとこんなに近くてこんなに違うとはカルチャーショック。物は少なく、野菜の種類も限られ、人々の生活は?と考えさせられるけど、事は足りるし、旅行者の私には過不足なかった。キューバの人たちもジャマイカ人とは大違いで、下心なくしつこくなく皆明るく親切、むやみにたかってくる人はほとんどいない。気づいてみれば、ジャマイカって本当にアメリカ化しちゃったな。人間って豊かになればなるほど便利になればなるほど、まだまだ満たされんぞと思い、そして贅沢になっていくのかなーと。エコだエコだっていってる日本では、こぞって冷蔵庫を買い替え、ハイブリッド車に乗り換え高速ブンブン、エコバッグを1人5つも6つも持ってコンビニでお買い物、それはエコではなく、エゴではなんて思っちゃう。。。

Cubancarblogimg_6839_2Cubancarblogimg_6840ハバナの街を走りまくってるクラッシックカーがかっちょよすぎたので、写真Wlcubancarblogimg_7030貼ります!

歩いてる野良犬がダックスフンド風なのが多い。ジャマイカの野良犬のようにやせ細って死んだ目をしてる犬はほとんどいなく、なんかウロウロしてるんすー、あ、写真?ちゃんと撮れよ。と気軽にポーズしてくれた。 

Cubancarblogimg_6927Cubancarblogimg_7034Wlcubancarp1100012まだまだあるの。②に続く~。ちゃお。   

| | コメント (6)

2009年9月21日 (月)

世界平和デー 「神様」

21日の今日は、世界平和デー。

沖縄に行ったときに沖縄のFMでヘビロテで娘たちが惚れた沖縄出身ロックバンド。モンパチ(MONGOL800)の「神様」。世界平和、星に願いを、月に祈りを。Let's love not hate!私、ロックも大好きですー。

「矛盾の上に咲く花」ってのと「あなたに」って曲もよかった。こういう詞を書いてる人たちがちゃんといるんだね。リスペクト。

| | コメント (4)

2009年9月20日 (日)

お茶の水と渋谷

Iyahblogimage301日本へ行くと、夫のイアンさんの楽しみのひとつ。音楽機材屋が大~好き。必ずお茶の水→Iyahblogimage299_2渋谷の機材屋、楽器屋をうーろちょろ。店員さんとも拙い日本語で上手にコミュニケーション。音楽はUniversal language!とか、こういうとき言い訳のような名言でごまかす。で、無駄には買わず堅実な買い物オタク・・・だけどそれにしてもヘッドフォン好きだな。笑



Iyahblogimage308Iyahblogimage315渋谷のJammers Record。オーナーのダブルH君をチェックに。ジャマイカ人3人集まれば、そこはジャマイカ!Yu zee it?終電も近いし、帰ろっか?って言ってから余裕で、30分くらい談話続行。セカセカバタバタしてる渋谷の真ん中でここだけユルユル~。
 

| | コメント (2)

2009年9月17日 (木)

帽子 knitted by PUSHIM

Iyahphotoimg_0028Iyahphotopushim_tam2夏に沖縄の親友を訪ねた帰り、那覇空港へ向かう途中、Iyahphotopushim_tam1 Pushimちゃんから電話で、Home Grownのホーム、葉山のオアシスで落ち合おうよ!と。スーツケースを車に積んだまま羽田から我が家は葉山オアシスへ!去年ここで彼女と落ち合った時も笑連隊だった、そういえば。笑

歌の素晴らしさは言うまでもないけれど、彼女は絵とニットも超プロ級。ジャマイカのスタジオでもビーチでも編み物アミアミなPushim。天は二物も三物も与えるところには与えてたよー!見よ、彼女が編んだこのタムのセンス。夫イアンへのプレゼント。素敵!ジャマイカにこんな抜群の色のセンスを持ったタム売ってないよー!Give thanks!

Iyahblogimage363_3Iyahblogimage358ジャマイカへ帰国する前々日、表参道へ用事があった我Iyahblogimage364Iyahblogimage361  が家をすぐにキャッチしてくれてまた出てきてくれたPushim。彼女のフットワークの軽さとフランクなところ、めちゃIRIE!→篠山富心、健在。私も同様、彼女もかなり林家パー子。笑

表参道沿いのマカロンショップで娘たち、ディスプレイのキュートさにはまってPushimにマカロンを買ってもらう。「大金持ちの味がするぅ!」と長女一言。。。笑 ま、こういうのジャメーカには絶対ないからね。ママには絶対買ってもらえないからね。アンティプシンさまさま、期間限定の贅沢♪娘たちのパラダイス「キディーランド」にて文房具天国(地獄?)でウロウロ約1時間以上。。。

Jacket_m1ブレイキングニュース!Pushimちゃんのニューシングル、‘My Endless Love’が来週水曜の23日発売!ぜひチェック。メジャーデビュー10周年おめでとう。またジャマイカでリンカップ、飲も飲もー。Love!Endless Love!

| | コメント (4)

2009年9月16日 (水)

濃厚な一週間

Raaaaahtiiiiiiid!なんて楽しくて濃厚な一週間だったんでしょー!両親(←渡ジャマ3回目)とその友人(←渡ジャマ2回目、私のガッドマザー!)たちがジャマイカへ遊びに来てくれて、一緒に楽しみまくり。キングストンツアーから始まり、島の最西端ネグリルへ、そこからモンティゴベイへ行って、そのまま夢にも見たキューバへ!キューバ最高すぎだったので、後日ゆったり報告したい。させてー。でもってキングストンに戻って、まったりイアン飯(夫の手作りご飯)を堪能したり。で、昨日、両親たちと友人帰国、別れは寂しいのぉ~。でもBack to reality!現実に戻ってそろそろ夏休みも終了。(ってもう9月半ば?は?)

Blog_2ネグリルのサンセット。残念ながらばっちりは見えなかったけどこれはこれでステキ。ピナコラーダを飲みながら。今回の旅はいたるところで偶然に遭遇する知り合いがたっくさん。ここでも友人のスペイン人クルーにばったり。

小学校6年生の文集に「行きたい国はジャマイカ」と書いていたという私の母、こんなことになるとはな!Life is amazing!私が小学校1年くらいの頃、父がボブ・マーリーのアルバムのサンプル版をたくさんもらってきたのを今でも覚えてる。父ちゃんの友だちはボブ・マーリーにインタビューしたこともある人で、今、彼が生きていたらきっとジャマイカに一緒に来てたはず。我が家はジャマイカに呼ばれちまってる。笑

Blog_3最高だったキューバ。ハバナの夕日。                                

父ちゃん、母ちゃん、えっちゃん(ナックス!)、昌&かいさん、楽しい時間をありがとう。またの再会が今からもう楽しみ!    

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

Fresh Friday

Freshfridayimg_6657ども!わーぐわーん?日本から父ちゃん母ちゃん&その友達3名御一行様Freshfridayimg_6663_2がジャマイカに来ていて、家族ツアー&旅行続行中~。

また戻ってきたらUPっぷぅ~♪

画像は先々週の金曜日、用事があって遊びに行ったFresh Fridayで撮ったもの。Well rich剃り、すげーな。(画像右)ではまたー。

Freshfridayimg_6680_6Freshfridayimg_6665
Freshfridayimg_6702   

 

| | コメント (2)

2009年9月 2日 (水)

ありがとう、Steely

Studio2000steely1ダンスホールのパイオニア、Wycliffe 'Steely' Johnsonが今朝ニューヨークの病院で亡くなった。昨年暮れから調子が悪かった腎臓の具合が良くなりかけてたところに肺炎を起こし、心臓発作を起こして亡くなった。一昨日のニュースで危篤状態と知ってからは祈るような気持ちでいたのに。信じられない。ジャマイカ音楽業界はまた本当に大事な人を失ってしまった。

'92年頃、私は親友と一緒に学食でも家でも沖縄のビーチに行っても、Love Punnany BadやTing-A-LingやMamaやMurder Demをラジカセで大音量でかけまくり、「こんなリディムを作れちゃうってどんな人なんだろう?クレイジー!」と魂の底からアガりまくってたのを覚えてる。ジャマイカの音楽は常に変化を遂げるのが素晴らしいところだけど、この頃のダンスホールこそが私にとってはオンタイムで若さとともに楽しんでたこともあって、ど真ん中の「ダンスホール」。衝撃。踊らずにいられないサンプル使用とそれに乗るパトワ語の魅力に取りつかれた。

ジャマイカに来てから、レコードを買いにスタジオ2000へ週に1度は通うようになり、娘が小学校に入った時に出来た親友のお父さんがCLEEVIEで、STEELYとは何度も仕事でスタジオ作業に立ち合わせてもらい、本当にいろいろとお世話になった。彼の自宅スタジオはうちのすぐ近所で、会えば「Wha ya seh,my girl?Yu good?」と必ず声をかけてくれた。キーボードに向かって宙を見上げながら自分の世界に入って音を操っていく彼の仕事を見るたびに、私の心の中にはいつも「音職人」って言葉が浮かんできた。

最後にSTEELYに会った時のことを思い出そうと思って考えたら、思い出した。今年の始めだったか去年の終わり頃かな。スタジオでその時に作ってた彼の最新のリディムを聞かせてくれて、「どう思う?今、コンピューターでダンスホールを作ってる若いプロデューサーたちに本当のオリジナルのコンピューターサウンドを聞かせてやる。2009年はまたSteely&Clievieが仕切っていく!」と気合いでいっぱいだったな。私の記憶が正しければ確かU-RoyがDJをしていた気がする。

またふらっと「仕事あったらいつでも言ってよ」って電話が来る気がしちゃう。Steely、たくさんのリディムとインスピレーションをありがとう。まだ信じられない気持ちでいっぱい。今夜はスケテル聞いてから寝るよ。

My sincere condolences to his family and his loved ones. Will never be forgotten. R.I.P

TING A LING 埋め込みできなかったの。100万回聞いても飽きない!

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »