« 美ら海水族館 | トップページ | ありがとう、Steely »

2009年8月31日 (月)

夏休みの宿題

ジャマイカに戻ってきて約1週間。家をダウンサイズ&アップグレードするべく大掃除したり、久々に一人でダンスに行って写真撮ったり、汗だくライフに戻ってまた復活!日本で会えた方たち皆々さまにGive thanks!おもれーな日本は!でもやっぱジャメーカもいいよ~、でもって、私はキングストンの自分のこの家が大好きなんだな、と帰ってきて心から思った。わんこ達、ご無沙汰。庭のアキーも来週にはたくさん開き始めそう。

22歳で新卒でジャマイカに住むことになり、ひとりっ子だってのに「行ってきます!」と両親に言って、たった600ドルとスーツケースひとつ持って、来たこともなかったジャマイカに赴任してきた。世間も何も知らないついこの前まで学生だった22歳の私は、ドデカい敷地にあるドデカい古家を渡され、家の管理とレコードの仕事を任された。身に起こることすべてがハプニングで奇異だったあの頃、その家にあった小さいベッド(私はプリズナーズベッドと呼んでた。笑)に寝転んで、今にも天井から落ちてきそうにぶらさがってグルグル回る扇風機を見上げながら、寂しくてもなぜか負けるわけにはいかんと思った。30歳までに絶対にこの国で死ぬ程がんばって、自分の足で立ち上がって、自分の力でもっとでっかいベッドで寝てやるぞと決めてた。(笑 今思えば、夢が目先すぎる上に小さくて、マテリアルガールで笑えるけど、日本で当たり前の小さなことひとつひとつ手に入れていくこと自体がものすごい戦いを要するの)

最初からジャマイカにすっごく惚れたわけでもなかったし、ジャマイカは訪れるにはいい国だけれど、本当に自分の足で立って生活するのは容易な国じゃあない。「ジャマイカいいですね。私も住みたい!」とかよく言われるけれど、そんな甘くない。10年以上住んでみてほしい。ただただ負けてられるかオリャー!って意地と、キングストンでの2回の出産で受けた衝撃と感動に酔いしれ、無限と永遠を感じさせてくれるジャマイカの音楽のパワーに魅了され13年来ちゃった感じかな。で、気づいたら、この小さな島に大きく育てられ、反面教師も含め色々と学んだ。笑 学校では教えてくれない生の体験。そういう月日を費やして気づいてみたらジャマイカとジャマイカ人にものすごーく惚れてる自分がいた!笑 ジャマイカって手に負えないけど(笑)、どこか底力があって、生きてる実感ができるところ。

ボブの歌じゃないけど本当に朝起きてドアを開けると鳥が3羽いたり、エメラルドグリーンの尻尾を持ったヤモリがニョロニョロと木を登ってたり、熱っつい太陽が照ってたかと思うとバスルームのシャワーよりずっと激しい雨が降ったり。ジャメーカビューティフル!なんだな~。

13年経った今、ちゃんとでっかいベッドを手に入れて(だからといって別にそこに達成感はないけれど)、なんとか着々と生きてきてる自分に時々びっくりする。でもって褒めてあげたい。でもって感謝する!笑 またまたジャマイカでサバイブライフつづく~。 

小学生が夏休み最終日ギリギリになって急いで絵日記の宿題をやるバイブスで、夏の沖縄旅行をUPしました。お暇な方は読んでね。まだまだまたUPします!(って宿題終わらしてないじゃんね。)ブログ復活、またよろしゅう。Love your life and live!

|

« 美ら海水族館 | トップページ | ありがとう、Steely »

コメント

読んだー。
読み応えあったー。
てか、帰っちゃってたのね・・・。weep

ああ、沖縄行きたい。

またね~。heart

投稿: クマ | 2009年8月31日 (月) 19時55分

>クマたん
帰ってきちゃってるのよー。
読んでくれてあんがと。

その節はお世話になったね。ありがとう。
写真撮り忘れてすいません。
マネジャー業忙しそうなんだものー!笑

投稿: Iyah(彩) | 2009年9月 1日 (火) 14時11分

まじ地に足ついてますね!
日本ではありえないんだけど当たり前の事がおこるのがジャマイカ。
あやさんのブログ見てるとネグリルのにおいまで思い出します! 応援してます!

投稿: k.z | 2009年9月 1日 (火) 21時07分

>kzさん
初めまして。
地に足がつきすぎて根っこが出てそうかも。笑
コメントどうもありがとうございます。
これからもよろしく、応援よろしく。笑

投稿: >Iyah(彩) | 2009年9月 2日 (水) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美ら海水族館 | トップページ | ありがとう、Steely »