« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

夏休みの宿題

ジャマイカに戻ってきて約1週間。家をダウンサイズ&アップグレードするべく大掃除したり、久々に一人でダンスに行って写真撮ったり、汗だくライフに戻ってまた復活!日本で会えた方たち皆々さまにGive thanks!おもれーな日本は!でもやっぱジャメーカもいいよ~、でもって、私はキングストンの自分のこの家が大好きなんだな、と帰ってきて心から思った。わんこ達、ご無沙汰。庭のアキーも来週にはたくさん開き始めそう。

22歳で新卒でジャマイカに住むことになり、ひとりっ子だってのに「行ってきます!」と両親に言って、たった600ドルとスーツケースひとつ持って、来たこともなかったジャマイカに赴任してきた。世間も何も知らないついこの前まで学生だった22歳の私は、ドデカい敷地にあるドデカい古家を渡され、家の管理とレコードの仕事を任された。身に起こることすべてがハプニングで奇異だったあの頃、その家にあった小さいベッド(私はプリズナーズベッドと呼んでた。笑)に寝転んで、今にも天井から落ちてきそうにぶらさがってグルグル回る扇風機を見上げながら、寂しくてもなぜか負けるわけにはいかんと思った。30歳までに絶対にこの国で死ぬ程がんばって、自分の足で立ち上がって、自分の力でもっとでっかいベッドで寝てやるぞと決めてた。(笑 今思えば、夢が目先すぎる上に小さくて、マテリアルガールで笑えるけど、日本で当たり前の小さなことひとつひとつ手に入れていくこと自体がものすごい戦いを要するの)

最初からジャマイカにすっごく惚れたわけでもなかったし、ジャマイカは訪れるにはいい国だけれど、本当に自分の足で立って生活するのは容易な国じゃあない。「ジャマイカいいですね。私も住みたい!」とかよく言われるけれど、そんな甘くない。10年以上住んでみてほしい。ただただ負けてられるかオリャー!って意地と、キングストンでの2回の出産で受けた衝撃と感動に酔いしれ、無限と永遠を感じさせてくれるジャマイカの音楽のパワーに魅了され13年来ちゃった感じかな。で、気づいたら、この小さな島に大きく育てられ、反面教師も含め色々と学んだ。笑 学校では教えてくれない生の体験。そういう月日を費やして気づいてみたらジャマイカとジャマイカ人にものすごーく惚れてる自分がいた!笑 ジャマイカって手に負えないけど(笑)、どこか底力があって、生きてる実感ができるところ。

ボブの歌じゃないけど本当に朝起きてドアを開けると鳥が3羽いたり、エメラルドグリーンの尻尾を持ったヤモリがニョロニョロと木を登ってたり、熱っつい太陽が照ってたかと思うとバスルームのシャワーよりずっと激しい雨が降ったり。ジャメーカビューティフル!なんだな~。

13年経った今、ちゃんとでっかいベッドを手に入れて(だからといって別にそこに達成感はないけれど)、なんとか着々と生きてきてる自分に時々びっくりする。でもって褒めてあげたい。でもって感謝する!笑 またまたジャマイカでサバイブライフつづく~。 

小学生が夏休み最終日ギリギリになって急いで絵日記の宿題をやるバイブスで、夏の沖縄旅行をUPしました。お暇な方は読んでね。まだまだまたUPします!(って宿題終わらしてないじゃんね。)ブログ復活、またよろしゅう。Love your life and live!

| | コメント (4)

美ら海水族館

Iyahblogimage260ついに来たよ、美ら海水族館!ジャマイカにいる時から娘たちはイメトレしIyahphotop1090787_2 まくってた世界最大級の水族館。黒潮の海のジンベイザメにマンタ、圧倒されたよ。一生に一度は絶対に行った方がいいね、ここは。行った人にしか分からない迫力!子供はもちろん、大人もしばらく水槽から離れられないよ。見てるうちに、こんなんどうやって連れてきたんだ?この水槽壊れたらどーなんだろー?とか余計なメディテーションも頭をよぎる。笑 

Iyahphotop1090788イカしてるのが、このギネス級の水槽の横に水槽に面したカフェ。お茶(ビールを?)飲みながら、水槽を悠々と泳ぐ魚たちをガラスに張り付いてじ~っくり観察できる。このカフェ、今まで私が行っIyahphotop1090786 たどのカフェよりも最強かも。だってジンベイザメ見ながらお茶飲むってすごくない??左、長女とジンベイザメ。

→右画像、イアン父ちゃんと次女。水槽を背景にすると何気にドレッドが海藻っぽく見える気が。なんかこの写真おもろかったので思い出にアップ。サメでかっ。笑

一日思いっきり楽しんで学んで入館料子供一人600円って激安!ジャマイカだったら600円じゃ、アップタウンの子供だましのゲームセンターも入れない。ここはいつか必ずもう一回行きたい!

Iyahphotoimg_0067

←お絵かき好きな長女が書いた美ら海水族館の黒潮の海。

れーこ&つよさん、またまた完璧な演出とセッティング、ウケたよ!ニフェーデービル! 

| | コメント (0)

さしみ亭

Iyahphotop1090767沖縄っていうと豚ばかり食べてるイメージがあるけれど、そんなことはない。今回私たちはずーっと魚料理づくし。沖縄は海鮮、海藻が本当に豊富で新鮮。Iyahphotop1090759

で、次の日の美ら海水族館に備えて皆でリゾートホテルへ。Iyahphotop1090770 夕飯は本部町の「さしみ亭」。魚屋さんが経営するお食事処。もずくの天ぷら、マチのホイル焼き、魚汁、さしみ(さしみは酢味噌をかけて食べるのが沖縄風)、皆でおなかいっぱいになるまで食べて、信じられないくらいお手頃なお値段よ。Iyahphotop1090768

ちなみに食べ物画像、撮ろうと思ってた時にはヒドく食べ荒らした感があったのでやめときます。。。でもここメニュー豊富ですごく美味しかった。

沖縄は女性の美人率がものすごーく高い!ものすごーく強い日差しなのに、ものすごーく肌が白くてキレ~イな女性が結構いる。このお食事屋で働いていたお姉さんも最初から私はオヤジのように、「キレイだ~、キレイだ~」を連発してました。。。

| | コメント (2)

古宇利島

Iyahblogimage257_5大宜見村で、マイナスイオンたっぷりの川散策とター滝のぼりのあと(←こIyahblogimage255こも素晴らしかった!けど、写真無し・・・)は、古宇利大橋を渡り、古宇利島 。

半径1km、周囲8kmの島はエメラルドグリーンの海に囲まれたサトウキビ畑でいっぱいの小さな島。またここもジャマイカを思わせるところ。でもはっきり言って海がもーっときれいだった!海のなかには魚がい~っぱいいて、パンを持っていくと直接手から食べてくれたり、信じられん。娘たち大興奮、全然海から出ず、大人は相変わらずビール→泳ぐ→ビール→泳ぐ・・・。  

Iyahblogimage256 ウニといえば北海道ってイメージだけれど、古宇利島はウニが有名。で、早Iyahblogimage259速ウニ丼。ねっとりしたあのウニというより、あまーくてさっぱりな感じ。まーさんまーさん、うめーうめー。調理した魚以外は食べられないイアンは、マンゴとパインとスイカ。どこに行ってもオマケをもらって来て、ご機嫌な様子。土産屋でちょうどThe Boomの「島唄」がかかっていて、おばちゃんに「知ってるこの曲?」と聞かれたイアン、実はその昔、宮さんとヤミ・ボロが一緒に「島唄」を歌っていたときに一緒に演奏していたので(これでミュージックステーションにも出演!笑)、それをアピールしたらさらにおばちゃんにモテちゃってご機嫌上々。な~んかジャマイカ人って得してる感じするな~。笑 私ジャマイカでこんなオマケしてもらったことないぞ!

| | コメント (0)

ケルン自然学園@ヤンバル

Iyahblogimage253沖縄北部ヤンバル。深い山を登って携帯もPCも束の間おさらば。山を登るIyahblogimage248ドライブに我が家は皆、口を揃えて「ジャマイカみたい!沖縄最高!」連発。イア ンの田舎にそ~っくり!不思議だね、こんなに離れた島同士、似てるところがいっぱいだよ。NPO法人のフリースクール「ケルン自然学園」の山小屋のテラスIyahblogimage251 にて、マイコテージ状態で新里恒彦先生とれーことつよさんご家族と我が家で極上ディナーとブレックファースト。獲れたてのドラゴンフルーツに海ぶどう、オクラとパイナップル、島らっきょう、澄んだ空気と絶景ほどご飯を美味しくさせるものはないね。

この夜、空は見渡す限り星がいっぱいで流れ星も数え切れないほど見た。ジャマイカの田舎でもこんな満天の星は見たことない。ティンガーラー(天の川)がく~っきり見える幻想的な夜空の下、親友カップルとイアンと私でビール片手に語り合い、夢のような時。一生忘れられない夜になった。Jah is great!

Iyahphotop1090740_6ケルン自然学園は18世紀のスイスの教育実践家ペスタロッチに影響を受Iyahblogimage250 けた新里恒彦先生が、大宜見村の6000坪の山林を自費で購入し、建物・施設を自費で賄い、支援者が隣接する畑地4000坪を提供して作られたフリースクール。不登校児や引きこもりの子供たちに農業体験や自然体験を通して社会復帰への手をさしのべている。80歳近くでいらっしゃるのに海外経験豊富で、とてもお元気で英語も堪能。イアンとも普通に会話、娘たちも本当に良くしていただいた。色んな人との出会いが旅をどんどん楽しいものにしてくれる。Give thanks. 新里先生の活動の詳細はコチラ



| | コメント (2)

オリオンビール

Iyahblogimage243普段ハイネケンを一瓶飲めるか飲めないかの私とイアンも、沖縄では自然Iyahphotoiyahblogimage275水のようにオリオンビールを飲み続けた。うんめっ!沖縄の蒸し暑さって汗でビールが出てっちゃうのかな、全然酔わずに昼間から、一息つくたびに、「じゃっ、ビール」。

で、れーこに薦められた(本人はあまり人に知られたくないらしいが、美味しいものはシェアするべし。嫌ならメールしろ、削ったるからー)オリオンビール工場の前の商店で売ってるオリオンの生ビール。むちゃくちゃうまい!!!ドライバーにIyahblogimage245_2 謝ってから、皆で乾杯ドライブ!笑 しつこいけど、むちゃくちゃうまい!缶と全然違うよ~!

| | コメント (0)

QOOちゃん

Iyahblogimage218_3れーこの家のクーちゃん。ロシアンブルーが入ってるんだろうね、超美人猫Iyahblogimage279 。適度に人懐っこく、それでいてマイペースでクール。呼ぶと必ず返事する愛される術を知ってる猫ちゃん。昼間は暑さに伸びきってる。笑

ある日、イアンのところに捕まえたネズミを咥えてお披露目に来て、「お前はかわいいだけじゃない、本物の猫だ!」と一目置かせ、その辺もなんか愛されるツボを押させてる感じ。笑 

Iyahblogimage278Iyahblogimage277_2←人間入ってるんじゃ?ってくらい自由に爆睡中のクーの寝相。ありえん。笑 

れーこん家には、もう一匹かわいいキャバリアのミルキー(サーフィン犬!)がいたのだけど、これまた画像紛失。ごめんねごめんね。

| | コメント (0)

でーじまーさん!

Iyahblogimage235沖縄にはヘルシーで旨いもんがたっくさん!沖縄滞在のあいだ、ほぼ毎日Iyahblogimage232食べてたよ、湯し豆腐。島とうがらしを泡盛に漬けたソースを加えて朝からモリモリ。暑い、辛い、旨い!の3拍子って最高、病みつき。幸せ太り万歳! 

右画像は、サーフィンしてお昼寝のあと、また海に繰り出し今度は潜り。獲ってきた貝を煮て楊枝でつるんと取り出して食べるの。ドレッド次女は貝の虜に。ビバ・原始人ライフ!

ちなみに、「マーサン」は、うちなーぐちで「美味しい」の意。パトワと英語の関係以上にうちなーぐちと日本語は完全に別の言語だな。楽しすぎるぞ!

Iyahblogimage233朝6時半、近くのセリに行って買ってきた魚で、夫のイアンマンがジャマイカ料理を作ってディナーはジャメーカ&うちなーコラボ。地元の魚屋のおじいおばあがいる早朝のセリの風景、まるでアジア映画の一コマのようだったのだけど、写真がどっかいっちゃった~。泣 そこにまぎれてる夫フロムジャメーカがまたイイ絵だったんだけどな!笑

| | コメント (2)

結縁@沖縄の親友の家

Iyahblogimage2247月24日、ついに沖縄へ。大学時代の親友Sistrenのおうちへ。沖縄本島南部の具志頭(ぐしちゃん)の古民家。ご近所から三線の音が聞こえ、波の音が海風と共に漂うピースフルなところ。ナイト家(我が家!)感激~。持つべきものはリアルフレンドさねー。Iyahblogimage231_2

親友のれーこは那覇の専門学校で英語の先生をやりながら、彼のつよさんa.k.a.本物の海のスペシャリスト海人(うみんちゅ)と一緒に、この家の隣で「結縁(ゆいえん)」という名の手作りゲストハウスやってます!つよさんはサーフボードのシェーパーで、ゲストハウスの1階にはサーフボードのシェープ用の工場もあり。サーフスクールもあり。沖縄に行くサーフィン好きはぜひどうぞ。熱いウェルカムしてくれます!

早起きして、早速サーフィン体験!完全「山派」の夫マンもつよさんの指導ですっかりサーフィンにはまる。私も「トドみたい!」(オラー!)と言われつつもがんばったよ。気持ちい~!

画像右はれーこの家の神棚。あらゆる酒とSizzlaのアルバムが奉られとります。笑 Sizzlaのこの2枚のアルバムは本当に神級だった!Love you,れーこ&つよさん!

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

集っとこBBQ!

相も変わらず沖縄ボケ、心はまだ琉球、ブログも画像を含めUPしなきゃと思いつつ、色々動いてて宿題を増やしたまま、お知らせです。

明日9日午後から夜、実家のお庭でジャメーカンBBQしますー。おい、オイラ誘われてねーぞ!イアンマンの飯食わせろや!って友人でお暇な人へお知らせ、ぜひ気軽に連絡くだされ。旧友、ジモッチ、お仕事フレンド、キッズ、幕の内なメンバーで、集ってダベッってナンボ~な感じでよろしく。LOVE!

・・・ジャマイカでパーティーは2時始まりっていったら、だいたい4時始まりが常識なんだが、日本の方々は堅実ね。皆、「2時には間に合いそうにないんだけど、」とかメールくれる。全然島時間でOKです。2時ぴったりの方が逆にびびるんで!

では、ベースマンなシェフ夫マンと真夜中の飯仕込みに戻ろうね~。

| | コメント (4)

2009年8月 1日 (土)

ジャメーカンBBQ!

沖縄北部山原から、南部に戻ってきましたー。楽しすぎるだろ~の旅!ビール飲みすぎだろ~の旅!調子に乗って名護の億万長者78人出してる宝くじスポットで皆で宝くじ購入。。。 UPしたいネタがゴロゴロ~。家族皆でカチャーシ踊りまくり!今日から大学時代のもう一人の親友が千葉から合流。でーじ嬉しい!今夜はご近所のアジアンカフェのお庭を借りて、約30名参加で夫イアンマンのジャメーカンBBQよ。しに楽しい!たっくさんの出会いと皆々様の暖かいwelcomeに感謝の巻。美味しいご飯の数々に感激の巻。またゆっくりUPしようね。Sending nuff love and peace to each and everyone from a little town in Okinawa!JAH!

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »