« Japanese Classic Concert | トップページ | オバマソング‘NO WAR’ »

2008年11月22日 (土)

ROYAL KITCHEN(ロイヤルキッチン)

Img_2281超礼儀正しくて清潔で、こんな人のお料理を食べたい!と思わせてくれるエロルドおじさん経営のネグリルにある唯一のベーガン(ベジタリアン)レストラン、ロイヤルキッチン。

長い休暇をいただいていたABロードでの連載を再開しました。読んでね。→Royal Kitchen@ABロード 掲載写真が更に大きくなってページが改良されてるよ、ナイス。

んでもって、こんな機会についでの追記。なんでもかんでも「コピペ」時代かもしれないけれど、人が書いたものを、そのまま使ったり、文末だけ変えてちょっとでも使ったり(←ちょこざいぞ!)、ある程度このネット時代に当たり前かもしれないけれど、パクったりするの、やめてね(←特に商業目的で。。。)。やっちまってる人は自分の心に聞けば分かるべー。ブログもガイド記事もジャマイカに興味がある人に、なるべくリアルで正しい情報を伝えることができたらな、と思ってやってるわけで、パクリ、コソ泥、ペティティーフ行為禁止!ダサいぞ。良心がある人は、リンクしてくれて使っていいかとか聞いてくれるしね。。。What goes around comes around~。いかんぜよ。他の誰かになろうとするな、Be original!(←こんなシメ!笑)

|

« Japanese Classic Concert | トップページ | オバマソング‘NO WAR’ »

コメント

彩さん、懐かしい!この店、何度か行きました。一回目に行ったときは隣の空地にサウンドシステムがきていて、おじさんもご機嫌だったなあ。二回目のときは、お前、ジャッキーチェンに似てるなとおじさんに言われました。笑 前回は、この店の近くのブルーケイブキャスルというホテルに泊まってました。けっしてジャマイカ以外では行けないお店ですよね。東のポートアントニオにある、オリバーさんのアイタルフーズの店と西のネグリルのこの店は、僕の頭の中で左右対称になって私的ジャマイカ世界を作ってます。ネグリル、ビーチもにぎやかでいいけど、クリフの方もこんな店があって、のんびりしていていいですよね。ああまた行きたい!景気わるいけど、年末に行こうかな。

投稿: dai | 2008年11月23日 (日) 12時10分

美味しそうな写真、拝見しました~。delicious
食べる事って、大切なのね。
私、結構食を大事にしてないから、注意しよう。
と、思いました。

来年の目標にしよ。restaurant

投稿: クマ | 2008年11月24日 (月) 20時52分

>daiさん
ダイさん、やっぱりネグリル通ですね~!
ジャッキーチェンに似てるんですね~!?笑
私は子どもが生まれてからはずーっとビーチ側にしか泊まってないのですが、夫が昔、ROCK HOUSEというクリフ側にある超ステキなコテージでアーニーラングリンとショーを何週かアコースティックでやっていたことがあって、便乗でタダ泊まりしに行ってたことがあります。あそこも本当にステキなところですよ。お薦め。(でもきっと高いんだろうな。。。)クリフはまたビーチとは一味違ったノンビリさがあるし、夕日がすごい!年末は29日まで仕事ですが、もし来ジャマされるようだったら、是非ご連絡ください!

投稿: Iyah(彩) | 2008年11月26日 (水) 14時01分

>クマちゃん
食べること大事よ~。でも日本は誘惑も多いからね!
一蘭もあるしね!笑
また一緒にうどん食べようね~。

投稿: Iyah(彩) | 2008年11月26日 (水) 14時02分

西海岸に住んでるからか、ジャマイカも西海岸が好きなんですねえ。ちなみに僕のNYの知り合いはポートアントニオが好きでネグリルは好きじゃないみたいです。ちょっとツーリストトラップだけど、夕日を見にリックスカフェとかいったり、クリフも楽しいですよね。寂れた感じがたまりません。ロックハウスは御飯食べようと思ったんだけど、メニューみて高かったんでやめました。クリフはちょっと波が高かったりして、お子様連れにはむずかしいかもしれませんね。前回、リックスカフェの手前にラスタマンのアイタルフーズスタンドを発見して、おいしくて嬉しかったんですが、見事にぼられました。値段聞いてから食べたくありませんものね。悲しかったな。

投稿: dai | 2008年11月26日 (水) 14時23分

>daiさん
私もネグリルが大好きです!ニューヨークも好きですが、ロスも好き。
いーっさいうぇっさい!笑
ジャマイカって決して高い=美味しいじゃないから、余計腹立ちますよね。。。一度超セレブ使用っぽいコテージに仕事で(でなきゃいかない。。。)行ったら、U$15+サービスチャージ+taxで、小さな海老ワンタンが3つ皿にのっけられて出てきたことがあります。でもって味無い。あほらしくて説教しようかと!
値段聞くのは嫌だけど、顔を見慣れてもらうまでは、堂々と「お金ないです」的にきちんと食べる前に値段聞くほうがやっぱり安全です。何度も通うと「こいつはぼれない」って思い始めますしね。特にネグリルは観光スポット用みたいな似非ラスタもたくさんいるから、要注意ですよね。美味しくてそれやられるとホント余計悲しい・・・。

投稿: Iyah(彩) | 2008年11月27日 (木) 11時18分

今年の夏にタイに10年ぶりにいったからよけいジャマイカの物価の高さに驚かされます。タイでは屋台の飯屋でUS2$くらいで結構ぼられずに食べられますよね。アイタル屋台で定食二人前で1000J$でした。ほどほどの値段にしてくれれば、通ってあげたのに!やっぱり食べる前に聞くべきなんですね。なんかラスタマンだと心情的に安心してしまって油断してしまうんですよねえ。

投稿: dai | 2008年11月27日 (木) 11時39分

>daiさん
いやー本当。ジャマイカの物価はマッドです。私がこっちに来た12年前に比べるとなんでも3倍強の感覚です。日本に行くと色々チョイスがあって安くて美味しいものが探せばあるので本当羨ましかったです。でも外にリーズナブルで美味しいものがない分、食べたいものは自分で作らなきゃならないから、お料理の腕はあがるかも!とポジティブに付き合ってます。

ジャマイカではあまり値切りに夢中になるのは良くないけれど、「私は自分のお金にタイトな人です」っていうのをアピール的に「裏切ってくれるなよ、なめんなよ」って雰囲気を出しておくのは、とっても大切です。これって、ジャマ人と仕事するときにもとぉってもポイントなんですよ。笑

投稿: Iyah(彩) | 2008年11月28日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Japanese Classic Concert | トップページ | オバマソング‘NO WAR’ »