« 魔女の一撃 | トップページ | ROYAL KITCHEN(ロイヤルキッチン) »

2008年11月20日 (木)

Japanese Classic Concert

先日大使館主催のジャパジャマ文化交流イベント(←本当のネーミングは、こんなじゃないです、念のため)に行ってきた。日系アメリカ人の方で、日本に留学していたお二人による、和太鼓と笛のパフォーマンス。子供達もなかなか観る機会が無いので、ジャマ人同様に興味津々。ステージが始まると、夫と長女が笛を演奏してる渡辺薫さんという方を見て、「あの人絶対知ってる!会ったことある!」と。。。またまたーと思って、プロフィールを見たら、なんと佐渡島の鼓童の元プレイヤー。我が家は佐渡島には何度も行っていて、2003年から2006年までは、鼓童主催の国際芸術祭アースセレブレーションフェスティバルのフリンジで、(行列ができる!)ジャマイカ料理と太鼓(ケテドラム)を売る店を出していた。彼もまたその頃、鼓童に所属していたので、コンサートも観にいったし、どこかでお会いしてたのかもしれない。世界って意外に狭い。

そもそもなぜ我が家が佐渡に通って、鼓童のアースセレブレーションに店を出していたかというのには理由があって、叔母家族が佐渡島の猿八という集落に住んで天然酵母のパンを作っていて、その地を訪れてから佐渡に魅了されてしまったから。日本昔話に出てくるような集落の風景、澄んだ空気と水、まさにルーツライフ。あ~今年なぜ行かなかったのだろう。。。

演奏が終わってから、渡辺さんに挨拶をしに行った。私もフルートを吹くので笛の話をしてから、娘はサインをもらい、アースでお会いしてるかもという話をしたら、とても驚いてた。ついでに叔母の話をしてみたら、「あ、よく知ってます!佐渡では小林さんに大変お世話になりました。」と。。。ますます世界は狭く!!笑

今はNY在住だそうなので次回は必ずリンクしましょう~と話して、別れたけれど偶然ってあるものだなーと。

佐渡島の島内、島外にもたくさんのファンがいる叔母の作る世界一美味しいパンに興味のある方、こちら→ポッポのパン 旨すぎるぞよ~。今すぐ食べたい!!

|

« 魔女の一撃 | トップページ | ROYAL KITCHEN(ロイヤルキッチン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔女の一撃 | トップページ | ROYAL KITCHEN(ロイヤルキッチン) »