« ユルユル | トップページ | MAAAAD②ジャマイカの犯罪 »

2008年10月28日 (火)

MAAAAD①ジャマイカの物価

MAAAADなもの①→ジャマイカの物価。あんまりジャマイカのリアリティーを書きすぎると、ワクワク楽しみ~でジャマイカに来る人たちを、残念な気持ちにしちゃうんじゃないかと心配。けど、本気でジャマイカの物価はマッドの一言。この国の物価は、外国人観光客もびっくり、もちろんジャマイカのローカルな人たち、そして私を大いに含む在ジャマ外国人サバイバル組の首もがっちり締め付けている。同時に、物価の変動など関係なく、お金を使うことに楽しさを見出し、か、もしかしたら(←飽くまで予想だから想像がつかん。笑)お金は手段なだけで、なんとも思っていない、お金で全て解決できる超リッチ層が、ごく一部にいるのも、またジャマイカの現状。

私がジャマイカに来た13年前に比べると、例えば当時J$20で5本買えた煙草は、今やJ$25で一本。当時J$45で買えた食パンは、今はJ$150。そしてなんと消費税は16.5%!ギャングスタガバメント!バビロンやりたい放題!この10年でミドルクラスが一気に増え(というか、無理して借金まみれになってでも、喰らいついてでもミドルクラスにならなくては、社会に見放され、食いっぱぐれる現実が待ってるため・・・)、格差社会というより、一部のリッチジャマ人と、守られた在ジャマ外国人(衣食住が保障された)以外には、IT NUH EASY AT ALL AT ALL AT ALLあとーるあとーるな現実。お金を出して、質が良いものを手に入れられれば、まだいいけれど、野菜を買っても3分の1は、食べられない葉っぱがついてきたり、パスタを買っても小さな虫がごそごそ、なんてことも。IT NUH FAIR AT ALL AT ALL AT ALLあとーるあとーる。。。   

スーパーで、ちょっとした買い物のつもりが、莫大な値段になったレジで愕然としつつ、私は、つい一般ジャメーカンの生活のことを考えちゃう。例えば、一般ジャメーカンのある女性、子供が3人いたとする。3人の子供のお父さん(ベービファーザー)は、全員違う男。ベービファーザーは、気が向いたときにはサポートしてくれるけど、一切頼りにならないから、彼女は、自分の母親に3人の子供を任せて、ヘルパー(家政婦)の仕事をしに、丘の上のリッチなおうちへ出かける。朝5時、3人の子供たちをおばあちゃんに任せて、バスを乗り換え、丘の上のリッチマンの家へ。掃除、洗濯、食事作り、アイロンがけ、その家の子供が学校から帰ってきたら宿題を見てあげ、おやつを出し、時には習い事へも連れて行く。5時に仕事を終え、歩いて丘を下り、バスを乗り継いで家に戻る。ヘトヘトになって、また次の日の繰り返し。給料日の金曜日にもらえる週給は、よくてもJ$5000(7000円)くらいだろう。ここから、自分と母親と3人の子供たちの食費、制服、学費、ランチ代、衣料費、家賃、光熱費などなど生活費のすべてを切り盛りする。どうやんの?どうやれっていうの?こんなに食材やら、文房具やら、学費やらなんでも高いのに!!5時を過ぎたバスの窓から、遠くを見ている一般ジャメーカンなおばさんを見かけると、私も強く生きるかんね、あんたががんばってんの、私は知ってるよー、がんばれがんばれー!と心の中で思わずにいられない。到底フェアじゃない、この‘Rich get richer,poor get poorer.’‘Seems like nobody nuh care bout nobody but dem own self.’なシステム、辛いな、悲しいな。私も、過去に子供が小さくて、仕事が大忙しの時にはヘルパーさんに来て、手伝ってもらっていた。今まで来たヘルパーさん全員、家族、男、子供、生活、健康、それぞれにディープすぎる問題を抱えてた。(←これに同情的になりすぎて、日本人はヘルパーさんに失敗することが多いのも、オチ。冷たくできる方がすごいと思うけど、クラス社会で生きてきたジャマイカ人リッチ層は、決して優しくしすぎない、境界線を越えない。)

男に絶望した女たちは、日曜になると教会に行き「いつかはすべて良くなる、神のご加護あり~」と祈り、何も知らない男たちは、夢とロマンを求めてバーと競馬に通う、というのは、ジャマイカ人がよく言う笑い話のような現実。もっとディープに掘り下げると、「お父さん不在」で育てられた男たちは、「母」が必死にサバイブしながら自分を育て上げる姿を見て「母」を大尊敬するが、「父」の役割を果たす男の姿を見たことがないので、大きくなって子供は作っても、「父」になる術を知らない、そして、また悪循環の繰り返し、とも言われる。皆が皆そうなわけじゃない、でも多くのジャマイカ人がこういう状況にあるのは、現実。

・・・ってここまで書いて、脱線しすぎて、物価がMAAAADにどう戻して、つなげようかと。。。苦笑。とりあえず、物価よ、システムよ、これ以上苦しめてくれるな、と。衣食住、教育は生きるために不可欠なもの。収入は上がらないのに、むやみやたらに物価だけあげてくのは、「死ね」って言ってるようなものだと思う。物価に怒ってたので、ちょこっと書くつもりが、いつの間にか、こんな長文駄文になってた。にも関わらず、読んでくれた人がいたら、Give thanks for your time.1LOVE!

|

« ユルユル | トップページ | MAAAAD②ジャマイカの犯罪 »

コメント

断ち切ろう貧困の環!
男の子にも、ココロとケアを。1 LOVE.

投稿: rico | 2008年10月29日 (水) 23時45分

sweat02JAMAICAの現実・・ただただ、ため息しか出んわdash10年前でも、家放火されたり、近所の3人子供がいる仲良くしてた家族のダンナサン殺されたり、いろいろあったのに、そんなんじゃあこれから治安ももーっと悪くなるに決まってるよね。jamaica男子のはなし・・我が家の事かと思った。ヤバイcoldsweats01

投稿: satokoより | 2008年10月30日 (木) 07時26分

どんどん酷くなって行くのね・・・。
JamaicaにもObamaみたいな人が現れると良いんだけど!

投稿: Chris | 2008年10月30日 (木) 12時57分

彩さん、お久しぶりです。僕がジャマで、かもられるのも理由があるんですねえ。いつもアメリカより高い物価にびっくりしてました。グローバリズムって植民地主義と一緒で、Bull shit と思います。小さい国には不利なように出来てますよね。ここのところリッチがリッチになる流れは世界中で加速してましたが、今回のアメリカ発の恐慌で不公平が是正すればいいですねえ。全く新しいシステムが必要なんじゃないかな。今、Babylonがパニックしてます。

投稿: ダイ | 2008年10月30日 (木) 14時53分

真剣に読んだぞ(笑)!

ジャマイカ離れてだいぶ経つから感覚ボケてるけど、
でもまさに状況が目に浮かぶ。相当シリアスね。

しかしジャマイカママンのタフさには脱帽。
そんでもってジャマイカでサヴァイブしてるiyahちゃん、リスペクト。

1LOVE!

投稿: yogie | 2008年10月30日 (木) 21時00分

>ricoさん
いやー今日はいいもの見せてもらった!
Give thanx!
貧困を打破できるのかな。。。希望は忘れちゃ
いかんのだけどね。ジャマイカ男には、
あの秘密兵器のパワーをもっと教え込むべしかな。

>satokoさん
次は犯罪篇を書こうと思ってたので、また読んでね。
まあ昔から何ごともMAAADを兼ね備えたところが、
ジャマイカの魅力でもあるのだけど、さすがに
この物価だけはいかんせんね~。食料だけじゃなく
本当に「生活」が高いので、参るよー。

>Chris
オバマもねーどうなんかね。。。どーもポリティクス
には、疑い深い私。リーペリーは、オバマは
‘OH!BOMBER’だから信用できないって。笑

>ダイさん
SizzlaがBlack woman&childって曲の中で、
‘dollar bills and coins will fade away~♪’って歌ってる
のがありましたけど、まさにそのときが
来たのかなと。恐慌がさわがれてるなか、
あれも一部に、ものすごい儲けた人がいるわけで、
原因は必ずあるなーと。解決法はレボリューション
ですかね。
この前、ジャマイカに戻って来る時にLAに寄り
ました。空気の悪さがハンパないですね!空港降りて
びっくりしました!

>Yogieちゃん
真剣読み、さんくす。笑
ジャメーカンママンの強さ、本当すごい。
同時にマンデムのゆるさ、本当すごい!

ジャパンも楽じゃないよね、でも。
ヨギママンも頑張れ、飲め、頑張れ、飲め!
1LOVE!


投稿: Iyah(彩) | 2008年10月31日 (金) 15時51分

LA,やっぱり空気悪いですか?住んでると気がつきませんねえ。山火事とか最近は増えてるし、Babylon Buringですねえ。昨日雨が降ったので、少しは湿気があって今日は過ごしやすいです。
金融危機でドルが下がるはずが、ドルと日本円だけ上がって、その他の国の貨幣は下がってます。意味がわからない。インフレー
ドル暴落はいずれくるとは思いますがね。FRBは必死にとんでもない額のお金を注入してる!ヘリコプターベンさんがチェアマンですからね。
僕もオバマでアメリカ人が安心してしまうことを権力者が狙ってると思います。オバマでCHANGEとかいうけど、頭をすげかえただけで一夜にシステムが変わるはずないでしょ。アメリカの一般の人は単純ですよねえ。もう911やイラク、アフガン侵攻を忘れてる。

投稿: dai | 2008年11月 3日 (月) 06時15分

>daiさん
オバマ勝ちましたね~。
当選について、また言いたいことを勝手に書こうと
おもってます。SOON SOON!JAMAICAN SOON!笑

LAではディズニーランドに行きました!
いや~ハロウィーンのディズニーランドは、
なかなか楽しかったですよ。
昔LAにいた時は、SixFlagsによく行ってました。
あの頃に比べても、本当に空気が悪くなってるな
とおもったんですが、住んでると慣れるもの!?
というか乾燥がすごいから、余計にそう感じるのかも
しれませんねー。

投稿: Iyah(彩) | 2008年11月 7日 (金) 12時30分

始めまして。
skype英会話でジャマイカ?ちょっと興味!lesson 予約OK.前もって予備知識を!物価?生活水準?してたらこの”彩の徒然”に遭遇。楽しく読ませていただきました。See this page again.From Japanese old man.

投稿: M iizawa | 2017年3月26日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユルユル | トップページ | MAAAAD②ジャマイカの犯罪 »