« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

グリーンマン

P1070158パクチーパセリ教の信者です。緑の葉っぱ大好き。 P1070163庭にあるライムの木から大量のライムをゲットしてパセリサラダと春雨サラダ作った。うまうま~、ガツガツ~。ずっと続いた雨期のおかげで、1個のライムからおもしろい程たくさんのジュースが摂れるよ。やっぱ買ったものより自分で作るものって美味しい!グリーンマンになってやる~。

あ、グリーンマンで思い出したけど、今日本で‘ブルーマン’やってるんだよな。笑 9年くらい前にニューヨークで、まだオフブロードウェイだったころに小さな劇場で観た!・・・来日するほど大きくなるとは、すごいな。お暇とお金がある方は観にいってみては。おもしろいですよ~。http://blueman.jp/index.html

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

Jah works!

うちは平屋で外にある赤い螺旋階段を上がるとベランダになってる。そこに洗濯物を干すので、いつも即パリパリに乾く。ってそんなこと書こうとしたんじゃなくて・・・えーっと・・・そう、夜にそのベランダに上がると、見渡す限り山に光るネオンがすごく綺麗で(ジャマイカのストリートライトは、オレンジ色で明るすぎない光、それがとても綺麗)、そこでネオンを眺めながらストレッチをすると最高に気持ちい。今夜も「綺麗だな~。今年ももうすぐ終わりに近づくな、来年もがんばるぞよ~!」と山を眺めながらストレッチしていて、息を吸って上体を上げて上を向いたところで・・・なーんと!真っ白な流れ星が頭の真上にキレ~イに線を描きながらゆ~っくり通った!お願い事をする暇なんてなかったけど、す~~っごく満ち足りた気分になれた。どんなマテリアルよりこういう一瞬が私を最高リッチでパワフルな気分にさせてくれる。らぶゆー、じゃめーか。今夜の流れ星を忘れたくなかったので、(って書き出しの部分でもうすでに一瞬忘れてた・・・笑)ここに覚え書き。A just Jah works!

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

Steely!

Steely Studio2000、Steely&Clevieのスタジオがお引越しすることになった。スタジオのお引越しは、ただでさえ想像以上に大変な作業、その上ジャマイカだから、まーだまだ時間はかかると思うけど、もうすぐこのスタジオじゃなくなっちゃうと思うとちょっぴりさみしい。ので記念に一枚撮っておきました♪写真は作業中のSteely、ザ・音職人。

| | コメント (2)

2007年11月27日 (火)

Rebel Salute’08

来年、2008年のレベルサルートは1月12日だそう。こんなん書きました。ちぇき。古っ。→http://ab.ab-road.net/GUIDE/REPORT/00770.html

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

双子ブラウニー

P1070030_2 一昨日書いたGlen Brownieさんの双子の息子たち。T.O.K.のプロデュースとマネージメントをしてたこともあるRobert(Sham)がベーシストでRichard(Dub Wise)がギターリスト。もともとMain St.だったスタジオを製作の場にして作業中。写真で演奏してるのはRobert。さすがに見分けつくようになったよ!笑

来年始めに日本でリリース予定のシンガー、M'Lonieのアルバム製作ネタで、Hemo&MooFireが先月来ジャマしたときの写真。

ヘモちゃんムーちゃんリンク→http://www.bacchanal45.com/main.html
ヘモムーちゃんプロデュースのクラブカクタス(乃木坂) →http://www.clubcactus.jp/index.html

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

ROVE vol.16

告知がだいぶ遅れましたが、10月29日に発売されたROVEという雑誌で、私がインタビューしたTarrus RileyとJah Cureの記事が載ってます。全国書店にてCheck it nuh!→http://www.rove.jp/magazine/index.html

ターラス→http://iyah.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/tarrus_riley_70c2.html

ジャキュアー→http://iyah.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/jah_cure_0019.html

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

Glen&Robert

Glenrobert Brwonie一家は音楽一家。血の中に音符♪がドクドク流れてるんだろうな。長男のDalton Brownieはギターリスト、次男のGlen Brownieはベーシスト。Steely&ClevieのClevieが三男で、四男はMain St.のプロデューサー、Danny。そしてGlenの双子の息子は二人ともプロデューサーであり、ミュージシャン。Robert(Dubz Houseレーベル)はギターリスト。Richardは(Call Me Shamsレーベル)はベーシスト。素晴しくミュージカルなお育ちで、ジャマイカ音楽史上になくてはならんブラウニー一族。

ジャマイカに来たばかりの頃、思えばもう11年前、Main St.のスタジオにしょっちゅう入り浸ってた私はDannyさんには本当にお世話になった。そしてMain St.のスタジオの真向かいにGlenさんの家があるのでなんだかよく顔を合わせてて、彼の双子の息子たちを見かけても、双子だと知るまで一人だと思ってた。笑 

私がリスペクトしてやまないベーシスト、Glen Brwonieさんがプロデュースした天才キーボードプレーヤー、ピアニスト、ロビー・リンの初アルバムがとっても素敵。信じられないくらい綺麗な音質とMIX、最近これでお目覚めっす。おすすめっす。ここで聞けるっすー。ソンマンもこれ聞く渋さ持ってよろしくっすー。→http://jp.myspace.com/rolinc

写真:タフゴングにてGlen Brownieと息子のRichard。アイリ~。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

みであ復活

復活、参上あげん。いやーほんと、すいません・・・いかんな、こんな空いちゃって、空けちゃって。来てくれてた人よ、ごめんちゃい。

・・・なんなんでしょう、このすでに始まってるプリ師走的な忙しさは・・・。大雨のせいで何ごともはかどるのに時間かかるしなぁ、というプアエクスキューズ、面目ない。でも復活♪みであ♪これに懲りずこれからもよろしゅう、zeeeen?

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »