« みであ復活 | トップページ | ROVE vol.16 »

2007年11月24日 (土)

Glen&Robert

Glenrobert Brwonie一家は音楽一家。血の中に音符♪がドクドク流れてるんだろうな。長男のDalton Brownieはギターリスト、次男のGlen Brownieはベーシスト。Steely&ClevieのClevieが三男で、四男はMain St.のプロデューサー、Danny。そしてGlenの双子の息子は二人ともプロデューサーであり、ミュージシャン。Robert(Dubz Houseレーベル)はギターリスト。Richardは(Call Me Shamsレーベル)はベーシスト。素晴しくミュージカルなお育ちで、ジャマイカ音楽史上になくてはならんブラウニー一族。

ジャマイカに来たばかりの頃、思えばもう11年前、Main St.のスタジオにしょっちゅう入り浸ってた私はDannyさんには本当にお世話になった。そしてMain St.のスタジオの真向かいにGlenさんの家があるのでなんだかよく顔を合わせてて、彼の双子の息子たちを見かけても、双子だと知るまで一人だと思ってた。笑 

私がリスペクトしてやまないベーシスト、Glen Brwonieさんがプロデュースした天才キーボードプレーヤー、ピアニスト、ロビー・リンの初アルバムがとっても素敵。信じられないくらい綺麗な音質とMIX、最近これでお目覚めっす。おすすめっす。ここで聞けるっすー。ソンマンもこれ聞く渋さ持ってよろしくっすー。→http://jp.myspace.com/rolinc

写真:タフゴングにてGlen Brownieと息子のRichard。アイリ~。

|

« みであ復活 | トップページ | ROVE vol.16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みであ復活 | トップページ | ROVE vol.16 »