« Pushim in Bwoy Beatazz | トップページ | 大好物 »

2007年5月28日 (月)

大洪水

初挑戦!キングストンからネグリルを日帰りの旅。予定では、朝早くキングストンを出る→Tarrus Riley歌いながら楽しくドライブ→ネグリルに着いたら魚料理→ビーチでゆっくり→夕方キングストンへ向けて帰る・・・だったのに・・・途中からあり得ないくらいの激しい雨、雨、雨。意地になって雨ニモマケズ風ニモマケズとりあえずネグリルには到着。魚料理を、といつものほったて小屋のレストランに向かうと辺りは大洪水。店のおっちゃんが、「早く車に戻りな!あと数秒でここも浸水始まるよ!ぐわぁーん!」私は、「まったまたそんな大げさに~、ちゅーゆあたーく?」完全にナメきって受け取った弁当の中身チェックをしたりしてた。そぉーしたら本当に!あれよあれよ~!という間に店の脇の壁から水がチョロチョロっと来てるっ、と思った次の瞬間には、店の床が完全に水で覆われて私の足、店と共に約20cm浸水。みきゃーーんびりーぶ!ソッコー履いてたビーサンを脱いで、泥水の中ビシャビシャ車に直行。店と向かいのガススタの道はすでに大河状態。今のうちに渡らなかったら、キングストンに戻れない!今夜はほったて小屋緊急ステイ??とかまで頭をかけめぐったけど、決死(ほんとに、怖かった。決死決死!)で、ガススタに渡って、タッチアンドゴーでキングストンに戻るはめに・・・ネグリルでの収穫は、魚料理と浸水体験。笑 でもよ!行きも帰りのTarrus Rileyでドライブだけは楽しく決行。笑 聞けば聞くほど考えさせる詩、うっとりさせる詩、歌いたくなる口にしたくなる詩、彼が送ってるメッセージはディープで直球リアリティだ。ステキ。 
P1050920_2←レストランから撮った写真。ここを車で横切って向かいのガススタへ、決死で。笑


P1050910←ネグリルから戻る途中、こんな風景に遭遇。人がたくさん。「何があったの?」、そこにいたおっさん、「雨で滑って車一台落っこちて、3人川に流されたんだけど、everything all right,man!」・・・橋が壊れて、車落っこって、3人流されててもeverything all right・・・ま、人は死んでない、ってことだろうけど、んにしてもねぇーーーー。

|

« Pushim in Bwoy Beatazz | トップページ | 大好物 »

コメント

Iyahさんこんにちは。ネグリルから戻りました~。時差で死んでます、、
週末のどちらか1日午後にすごい雨が降ったのですがちょうどその時だったのですね、、、確かにあの雨は豪雨で何時間も降り続いてたな、、、部屋も少し雨漏りしてかなりアセりました。negrilのダウンタウンすごい事になってたんですね、、、
Iyahさんに教えて頂いたレストランには残念ながら到達出来ず、、、(行ったら写真取って送ろうと思ってたんですけど)タクシー乗り場まで行っても分からなかったのでsweet spiceにでも、、と思っても見つかりませんでした。(娘が動かなくなってしまって)
でもビーチは静かでお天気もその日以外は(!)良くて楽しく過ごしました。今年中に又行きたいなーと目論んでいます。本当はKingstonにも行ってみたいんですけど遠いですね、、、

投稿: Emma | 2007年6月 5日 (火) 23時17分

>Emmaさん
こんにちは。私が行ったのは土曜日でした。
証拠写真どおり(笑)な感じで、ビーチまで
到達できませんでした、残念無念。あの日以外は
お天気良かったんですね。ビーチ楽しまれたみたいで
何よりです。子供はお水に漬けとけさえすれば
本当機嫌いいですしね!笑
また次回があるときはお知らせください。
Later will be greater!笑

投稿: Iyah | 2007年6月 6日 (水) 16時26分

Iyahさん、本当に残念でしたー。kingstonから4時間くらいかかるんでしょ?やっぱりこの時期は雨が多いのですね。ビーチ静かで良かったけど。
子供は水があればOKですね、ジャマ人の子供が娘とプールで遊んでくれて助かりました。
ビーチの写真送りますね☆(with 娘)
右上のメール送信で良いんですよね?

投稿: Emma | 2007年6月 6日 (水) 19時37分

Iyahさん、しかしながら、ネグリルダウンタウンにどうやったら(どこから)水が来るのでしょうか?

ビーチ側からネグリルリバーに歩いて行くと、ネグリルリバー沿いの、道よりも相当低い土地にクラフトセンターがあるので、例えばネグリルリバーが道まで溢れて来るという状況はあり得ずでしょう。

一方ウエストエンドのほうは、あまり川とかなかったように思えるので、降った雨が行き場所を失ってそのままダウンタウンに押し寄せてくるのでしょうか??

とにかくその結果として(+汚いネグリルリバーの増水が流れ込み)、翌日のビーチ(海)は汚い色でした。

しかしながら、概ねホテルでのんびりしていた時にそんな事態が起こっていたとは!

投稿: Jamaica Nice | 2007年6月 8日 (金) 06時09分

>Emmaさん
そうです、右上のメール送信で受け取れます。
もしだったら写真送ってください~。

>Jamaica Niceさん
ちょうどダウンタウンのメインの道路の海側じゃない方が、少し緩やかな丘みたいになっていて、そこからガーッと水が押し寄せて流れてきて、その上排水溝が無いので、水が溢れた、って感じで洪水になってました。ウエストエンドへ向かうメインの道もその頃には水で覆われて大渋滞でした。とにかくすごかったですよ・・・。

投稿: Iyah | 2007年6月11日 (月) 15時25分

写真おくりました~見てくださいね☆

投稿: Emma | 2007年6月12日 (火) 07時12分

>Emmaさん
プリチーな娘さんの写真どうもありがとう!
いつかネグリルの海で遭遇しましょう!

投稿: Iyah | 2007年6月14日 (木) 22時25分

写真見るとすごいですね。車水没の危機だったのでは?

そういえば、昨年の夏、ネグリルからモベイに帰る時、空港に行く際に上の道を通ったんですが、大変な池が出来ていて、戻る車が沢山ある中で、我がドライバーは強行!って言う割には徐行したもんだから(そういう時は排気管から水が逆流しないように、エンジン吹かしながら行かなきゃ行けないのに)、見事にエンスト、空港から5分の場所にて遭難の危機!

さらに彼は電装系の危機を犯してイグニッションを回し、結果的にはエンジン復活で脱出できたんだけど...一歩間違えば、荷物諸共水没でした。

なかなか非日常的な経験ができるのもジャマイカならでは、でしょうか?

投稿: Jamaica Nice | 2007年6月18日 (月) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pushim in Bwoy Beatazz | トップページ | 大好物 »