« おひさ | トップページ | ブルーマウンテン »

2007年4月29日 (日)

カスカス

ジャマイカ男、怒って口論になるとガキんちょみたいになる・・・。そしてそれは確かに‘Him miserable!’なんだけど、ちょっと笑えて楽しいところもある。

あるレコ屋にて。某プロデューサーがベンツで駐車場に入ってきた。その人のリディムにボイスしたことのある某アーティストが、待ち構えてたかのようにいきなり怒リ出して、立ち上がった。で、そこにいる人全員に聞こえるどころか通りの向こうにいる人にまで聞こえる位の大声で、プロデューサーに向かって叫ぶ。
「あの日、お前から水の一杯さえも、もらわずに汗かいて歌ったのに、何で俺のチューンをリリースしないんだー!」
車から降りてきたプロデューサー、アーティストに向かって即、
「売れない曲リリースしたってこっちが損するだけなんだよ、Yu neva know?」で、既に指はガンフィンガー。
負けずにそのアーティスト、なぜか私とおっさん達を含めオーディエンス側のこちらを向いてツバ飛ばしまくりの大声で、
「ビッグマンだと思ったら大間違いだぞーーー!なんで曲をリリースしないんだ?水も飲まずに歌ったんだよ、俺は!」
プロデューサーとケンカしてるのになぜかオーディエンスへの説明が始まる、これ定説。笑(「水一杯も飲まなかった」もさっき大声で言ったのにまた説明してる!「水」について相当引っかかってるんだな!喉渇いてたのか!?って私は心の中で爆笑した。)で、こういうのに居合わせたオーディエンスは知らないふりするんじゃなくて、関心大!って感じで聞く。所々笑っても全然OK。ライブで漫才風。この後、‘Mi see yu later man.’と余裕で歩き去るプロデューサーに向かって、「聞いたか?聞いたか?(別にこの人の味方とかじゃないのに、こういう感じで同意を求める・・・)あのなー、おいっ!言わせてもらうけどなー、お、お、お、俺がどれだけBADだか教えてやる!俺がどれだけBADか知りたいか?俺はなー、俺はなー、気をつけろよー、・・・だってなー、俺が今、お前に向かって指を向けたら、そこから銃弾が出てお前を撃ち殺せるくらい俺はBADなんだからなーーーー!!」ってガキんちょ風ハッタリBAD。ここでオーディエンス皆爆笑。「やって見せろ!」とか「その指免許いらないの?」とかつっこみの嵐。笑 言われた当のプロデューサー、は、「付き合ってられまへん。」って感じで頭振りながらその場を去ってった。だろーねー、付き合ってられないだろーなー当の本人は。でもウォッチは楽しかった!

|

« おひさ | トップページ | ブルーマウンテン »

コメント

面白過ぎ。光景が目に浮かぶ。

投稿: chris | 2007年5月11日 (金) 13時40分

>Chris
久々ー。この夏こそは会おうねー。
フジロック招待してくれー。
bless up!

投稿: Iyah | 2007年5月15日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おひさ | トップページ | ブルーマウンテン »