« Pon de road! | トップページ | Dutty wine death »

2006年10月30日 (月)

島草履@ラブリッシュ

P1030599_3P1030590キングストンの日本人宿ラブリッシュ(http://www.sisterchin.com/)が新しい場所へ移って再オープンした。アーチ画はricoさんによるもの。オーナーのじゅんちゃんが、ロンドンに行っていて不在の間に、おじゃましちゃった。

P1030591P1030594 だって沖縄から来てラブリッシュに泊まってるJUNNO君が明日帰っちゃうからー。彼にぞーりを彫ってもらいたかったからー。彼は、沖縄では、じいさんから若者まで皆履いてる、島ゾーリという名のビーサンを彫って、絵や文字や柄を浮き出させてデザインしていく。これ今日私が作ってもらったゾーリちゃん。ROOTSY P1030597ENDZという私のプP1030598ロダクション名と自分の名前もいれてもらった。この他に、赤の白抜きでレッドストライプ、青の白抜きでJammy'sとかおもしろい作品多々。ビーチでの実演販売も大繁盛、ジャマ人にも大人気だったよう。沖縄のBar FlexとNatty's Collectionに置いてるそうです。bless!

|

« Pon de road! | トップページ | Dutty wine death »

コメント

艶やかな色のゾーリだ。沖縄の人って電磁波にヤラれてない感じで生命力感じるしいいよねえ。最近会社にくるOCSの兄ちゃんが沖縄人でとてもかっこいい。今日から11月だちゅうにすんごい暖かかった。明日は寒いみたいだけどね。ネグリル、ってなんか魅惑的な単語だねえ。ちょっと今日、食べ過ぎて苦しい。

投稿: IBI | 2006年11月 1日 (水) 20時11分

>ibiちん
ゾーリかわいいよ、映えるよね、白抜き。この彼は、歌うとまた琉球バイブス漂っちゃって、土のにおいがして、でーじいい感じだったよ。笑 元々、コンピューター系のお仕事(ドット画似顔絵がすごい似ててうまい!)をしていた彼は電磁波ワールド出身今は島草履彫師~。
ネグリル来たらいこーねー。君と私じゃ、魅惑的から遠いけどー。

投稿: Iyah | 2006年11月 2日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40673/4017175

この記事へのトラックバック一覧です: 島草履@ラブリッシュ:

« Pon de road! | トップページ | Dutty wine death »