« 貝 | トップページ | Cuttin' Edge! »

2006年6月 5日 (月)

レゲエボーイズ

月曜の夜、IRIE FMはスポーツトーク、夫は好きだが私は退屈。でも!今日はおもろかった。何となしに聞いてたんだけど、気づいたらかぶりついて聞いちゃった。

先週末の土曜日、イギリスで、イギリス対ジャマイカ(レゲエボーイズ)の親善サッカーマッチがあった。今日のラジオは、イギリスのプリミアリーグで活躍中のレゲエボーイズの一人が生出演、ジャマイカサッカー協会に対して怒りを爆発+敗因を暴露。このマッチはイギリスがW杯に出場する前、最後のマッチ。会場はもちろん満杯、エリザベス女王まで観戦に来てる、っていうビーッグマッチだった。・・・なのによぉー、ヤーディーはどこにいってもどこまでもヤーディーだったのだー。

このジャマイカサッカー協会ってのが、夕方に試合をひかえた日の日中に、なぜかレゲエボーイズのメンバーを集めて給与などについてのミーティングを始めた。「お金の話題×ジャマイカン」だけにやはりものすごいヒートアップした議論になって、時計を忘れて話がどこまでも伸びた。で、気づいたら、なんと!試合の40分前になってた。ホテルからスタジアムまで10分の距離、警察エスコートで行くはずが遅刻で既にいなく、一般客と同じ入り口の列をダッシュ!で試合30分前に会場入り。んー、ものすごいウォームアップですな。沸きに沸いてるけど、「レゲエボーイズどこよ?」みたいな満杯のスタジアムへダッシュで入ってきたレゲエボーイズ。レフリーがホイッスルを鳴らして、「来ーい!来ーい!はやくー!」って彼らに向かって手を振りながら合図して、レゲエボーイズはあの入場のトンネルみたいなところを、服脱ぎつつダッシュでユニフォームになって入って来たんだって。ありえない!!!で、結果6-0。あたりまえ。ベタなコメディーでももうちょっとひねるものよ。笑

この暴露話の後に、一般ピープルサッカー好きのおっちゃんがラジオに電話してきて、まじで泣きながら、「わしは恥ずかしい。ジャマイカ人として恥ずかしい。」って!・・・笑っちゃいけないけど、んーーーなんかね、笑っちまったよ。ま、こんな敗因って泣けてくるだろけど、そこがジャマイカンなのよーこういうネタが楽しすぎるのよー、とね。泣くなオヤジ。

エリザベス女王、前回ジャマイカ来た時、屋外の会場で停電になっちゃって、どでか扇風機も止まっちゃって、汗だくでテントの下に座ってむちゃくちゃ暑そうだった。ジャマイカに振り回される苦い体験、まじトークお願いしたら色々出てきそうだなリアルな感想が!話題の共通点あるかも、私と!笑

このサッカー協会の失態のネタはこのほかもたくさんあったんだけど、やっぱこんなんじゃ、絶対ワールドカップ無理だったよな。実は最近はレゲエガールズ、女サッカーチームが活躍しまくっていて、かなり強い。ボーイズ、とりあえず試合時間は忘れるな。

|

« 貝 | トップページ | Cuttin' Edge! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40673/2100171

この記事へのトラックバック一覧です: レゲエボーイズ:

« 貝 | トップページ | Cuttin' Edge! »