« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

ご卒園おめでたう

P1010790 次女の卒園式。っていっても付属なので隣の教室に移るだけなんだけど。8時半から10時までなのにやはり少し遅れて始まって、10時になるとどの親も「マッチまだ?そろそろ?」と皆、ドイツvsアルゼンチンが気になってソワソワ。いやーそれにしても盛り上がった。卒園式じゃなくて、マッチ。笑 私はもちろんドイツを応援してたけど、最後アルゼンチンがペナルティー外した時、キックした彼の気持ちになったら、ついRED RATになってる自分がいたよ、OH~NO!!!古っ。

娘の卒園用ガウン姿見て、「きゃ!ハマーやってハマー!」って騒いでたの私だけ。「ハマーって誰よ?車?」って娘。今の子はハマーっていうと「車」なのね、ショック。「違う違う、もぉ!きゃんたっちでぃす!すとっ、ハマータイム!でしょうがー!PRAY~、PRAY~って知らんのぉ??」って諭す母・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

A nuh mi!

一昨日、プローモーションとラジオの事に触れたところで、「物事ひっくり返して逆の方向から攻めて正当化しちゃう、ジャマイカ」って書いたけど今日も正にそんな事が。この人たちと日々、仕事するの本当に大変。仕事がこちらの手に渡るまで、「安心」ができん!そして、何よりも腹立たしいのが、「間違い→ごめんなさい。すいません。」の図が絶対に成り立たないこと。かーならず、「A nuh mi!」(私じゃないし。)が返ってくる。←間違いが起きた時に一番最初にこれだもん。日本人の美学からは一番遠い。で、最後は間違いの原因に一切関わってないこちらの方が、なぜかものすごい時間とエネルギーを怒りに費やして、とーっても疲れる。で、相手はのほほーん、としてる。こ、こんにゃろー!(死語。)

それにしても今日は怒った。今もまだ血が逆流。たまにこういう予期せぬDISが。信用って一日で得られるものじゃないから、日々街でジャマイカ人に、「紹介して」とか「繋げて」って言われても、放置放流お断り、する事も結構ある。でもコイツの様子見てて、よしじゃあ、って思って繋げたリンクだったのに、コイツは頼んでおいたことと全然違うことして、私と私が紹介した人の顔に泥塗りやがった。ま、それはいい。本当いい。間違いはある。勘違いもある。けど、間違いへのリアクションと向き合い方で、全然物事方向変ってくるじゃん。なのにコイツ、思いつく言い訳端からやたらまくしたてやがった。で、もっと許せないのが、私が怒り電話を入れたところで、コイツは他の仕事仲間に、「彩が俺の言う事聞かないで怒りまくってる!」って感じで説明しやがった。はぁ~??負け犬が目の前で大声で遠吠え。人間としても終わってるし、男としても最高この人終わってる!!はーっきりと、「Yo、big man、いい大人の男が自分の問題を、他の誰ともシェアするな!一人で向き合って一人で消化しろ!誰かとべちゃべちゃ人の話chatすることですっきりしてても、分かる奴には、そういうお前が一番小さく見えてんだよ、実はよー!これはあんたにとって仕事?ハスリングなの?」と怒りも見せずに、超ウルトラスーパー激度級にクールに、言ってやった。なめんなー!昨日一昨日ジャマイカ到着したんと違うんだかんね!笑 

さすがにトロトロの脳みそも、少し思考能力と感情ってもんがあったみたいで、20分くらいしてから、とーーっても丁寧な謝罪の電話が来た。(それも謝りたい内容をリストアップ!)・・・夫は日本人は何の気持ちも無くすぐ謝って嘘くさいって言うけど、言い訳と罵倒浴びの後、内容リストアップで謝罪に至るってのもねー。笑 「顔に泥を塗る」っていうことわざの説明と(!)、「次回があるか分からないけど、その時はさっきのまくし立てのエネルギーを仕事に使ってよね。それだけ。」とまた静かに電話置いたよ。うわー、私って・・・。笑 あー参る、滅入る!

で、でもね、ジャマイカ人のいい(!?)ところは、次回会ったらこれを一切引きずらないところ!笑 少し引きずれー!くらい。完全解決済み!陰でぐちぐち言ったりは絶対にしないところは本当にキモチがいい。susu susu(陰で人の話をぐちぐち言う奴)より、負け犬が目の前で大声で遠吠えの方が、ま、確かにいい。分かりやすい。と思うとまた、ジャマイカが好きになったり。ほんと、嫌いは好きの始まり!笑

P1010756

P1010757 夏に向けてショーやダンスの宣伝がところどころに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

水が、ねぇー!

P1010745P1010744_4 激しくキングストン中を回る。暑いー!画像はペントハウス。エアコンじゃなくて巨大扇風機でレシートも何もかも吹き飛ばされる・・・。

P1010750_1
がーん!家に帰ってきたら水道屋が入ってきたみたいで水が止められてるー!なぜに ー!?うちの向かいにある日本のレコ屋ROCKER'S ISLANDのオフィスの水道から水をキャッチさせてもらう。はふー、また重労働!ご飯も作れないので(←イイ理由が出来た!)次女とヒルトンへお寿司食べに。その後、風呂セットを持ってゆみさんのおうちにお風呂をもらいに。・・・が、ゆみさんちエリアは夜になると最近は水不足で水道がチロチロになってくるようで・・・、それでも水がありがたくって、コップにチロチロ水でシャワーした。すっきり!感謝!笑 あーそれにしても水が無いのって憂鬱。なぜにー!?前にアパートに住んでた時に、日本から帰ってきたら電気会社の間違いでうちのメーター止められてて、冷蔵庫の中身がホラー映画状態のグロいことになってたこともあったから、それに比べたらいいけど、何せ暑いからよぉ。

明日また水道会社で戦わなきゃいけないのかー。参った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

「プロモーション」の名目の下

んー暑い!朝、子供を送った帰り校庭でClevieさんに会った。娘同士がとっても仲がいいので時々立ち話するけど、ほぼ父兄系の話無しで、ついミュージックビズ!のネタになってしまう。

彼はジャマイカの音楽には外せないBrownie一家で、Dalton Brownie、Danny Brownie、Richard Brownie(Cham)、とちょっと書き出すだけでも活躍してる人たちばかり。彼らが中心となって今、音楽作りをしている人たちの権利がきちんと守られてくるように、海賊版などを本格的に取り締まったりといった組合を立ち上げてるそう。これは、世界中のレゲエの業界にいる人は誰でもメンバーになれるそうです。http://www.riajamaica.com/ http://www.reggaeacademy.com/content/home/

本当におかしい。フツー、ラジオってのは、誰かが時間とお金を使って作った曲で人をエンターテーンして、金儲けしてるわけだから、かけるたびにクリエーターの方にお金が入るはず。でもジャマイカでは正反対。本当物事ひっくり返して、逆の方向から攻めて正当化しちゃうよね、ジャマイカ。ここでは、ラジオDJに曲をかけてもらう時に、ほとんどの人が賄賂(とも呼ばないくらいオフィシャル)を渡す→そのDJは更にそのCDを焼いて売りまくる→その曲を作った人とは全然違うところで全然関係ない人ががっぽり儲けてる。で、金のあるプロデューサー(たとえドラッグ運びで一発成金の奴でも!)はどんどんプロモートできるってのが実情。もっとずるいのは、ラジオDJ自身がレーベルを立ち上げて、曲作って、自分の曲やたらかけまくって、チャートにも載っけまくったりもしてる。ま、これは自由だけど、でもやっぱフェアではないと思う。DVDだって、本当に作ってる人よりも「焼いてる人」が一番ボロもうけしてるんじゃ??ずるいなー世の中!

これから先、曲をリリースしたいと思ってるけど、私はぜーったいに曲をかけてもらう為にお金は渡しません、断言。それで売れなくても、まじで構わないわ。だし、音楽に対してそんな意気込みな奴にかけてもらわなくてOK。気に入った奴がかけてくれるならかけてくれ、ただでかけてくれ!ビジネスワイズじゃないかもしれないけど、構わんよ。ただ誰か本当に、いいね、って感じて共有できれば本当にイイ!Easyに頑固で行く!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

Jr.Gong

TUFF GONGに行ったらこんなのくれた。JR.GONGのでっかいポスターと、手ぬぐい。P1010741・・・手ぬぐい。・・・いやいや別に。笑

いやーかっくいいねー。Mi name Jr.Gong mi telling yu~,youngest veteran,mi telling you~♪って歌って出てきた時、かっこいいっていうか、かわいすぎて、喰らった。君はそう来るのかい!ってね。ボブの渋声をわざとらしくなく持ってて、でもSINGJAYで、顔もさすがミスジャマイカ×ボブとのご子息だけあってステキだし、プリンスのオーラ漂う~。blessed luv!

娘が日本に行っちまっただよー、マミーは寂しいぞよー。・・・私も行きたいぞよー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

Tings and time

Hugh1子供の学校のドラムとゲットーのケテドラム作りおじさんとの仲介をしてる夫まんが、今日は皮を張替えたドラムをはじから朝からトントコ、ポコポコ。

明日には長女が私達を置いて、日本へ発つ・・・ので家族皆、家の中をうろうろ。7歳児が新幹線とかじゃなくて、飛行機で14時間も飛んじゃうんなんて!一人で体験入学行っちまうだなんて!自分の子供がもうそんな年だなんて、Tings and time can really change!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

間違い電話あげん

3月くらいに一度「間違い電話」について書いた事あったと思うので、あげん。(「あ」にアクセントで!)

今日の間違いは、かかって来た電話じゃなくてかけちゃった間違い(夫が)なんだけど、弟に電話しようとしたら、別人が出て、
「え?誰としゃべりたいの?」(相手のおっちゃん)、
友達が取ったのかと思った夫は、
「ジョギー?これジョギーの電話?」って聞くと相手は、
「今どこから?キングストン?」って。
「やまん。ジョギー出せ。」と、夫。
「あ、間違いだよ。それより頼みがあるんだけど、キングマーン!・・・、俺、今刑務所入ってて持ってきて欲しいものがあるんだよね。Help mi nuh?」
「!!!!」(←夫)・・・でも興味津々の夫、
「何欲しいの?」と聞くと、相手のおっちゃん、
「温かい旨い飯とでーっかいゴングみたいなスプリフ!」
だってよ。笑
・・・夫も相手のおっちゃんも冗談承知で詳細まで話が進んでた。笑。塀の向こうの暇なおっさんの話相手に格好の的、間違い電話!

もうひとつ、これは勘違い電話。でも夫ヒューちゃん、あげん。
今日私が外に出かけてる間に、夫の携帯が鳴った。なぜか、「彩だ。」と直感したつもりで、電話を取って、「ハイ、ダーリン!」って答えたら、長女の親友のお父ちゃんラスタマンだったんだって。直感完全的外れ。一瞬凍ったそうです。ラスタマン同士で、ダーリン!はやばい。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

カラルー畑 in ゲットー

Callaloo3 私にはお気に入りの家具作りマンが2人いて、うちにある家具もその2人作るものによって分けて、色々とオーダーしては作ってもらってきている。(スタジオの機材棚やスピーカースタンドまでも!)自分で好きなサイズ、木の素材、デザイン、布と色々と自由が利く上に、大型家具屋に比べるとずっと丈夫で長持ちだし、何よりもその人の手が作った「作品」っていう気持ちがして、どれもすっごく大切に思ってる。ちゃーんととっても真っ直ぐに「自分の仕事」してる人もいるんだよなーと思う、と同時にこういう人は、あまりしゃべらないくても信用できる気がする。

食卓の椅子とソファと子供の机と椅子セットの布の張替えを一気にやりたい!と決めて、今日はまず椅子(と布)を持って、荒れる時は大いに荒れるゲットー、グランツペンの彼の家具作り基地へ。・・・したらこんなでっかいカラルー畑があったよ!びっくり、すてき。山羊、猫、犬対策かちゃんと囲ってあって、葉っぱは青々としていて、いかにも健康的。Life!早速おすそ分けしてもらった。

この畑の前でいい年したおっさん達がずーーーっと、ラム片手に、「スチームカラルーの作り方」について、うんちく大議論繰り広げてた。

家具張り替えられて戻ってきたら写真撮って載っけやす。かわいーといーなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

やっぱ負けなのな

TUFF GONGにいる時に日本xブラジル、キックオフ。ボールが豆粒みたいに見える小さな白黒テレビで観戦。皆「アヤ、悪いけど負けるよ。」「分かってる、謝んな!」って言いながらも、オフィスのおばさんは、「いや、日本人はレゲエミュージックに貢献してる。私は断然日本サイド!」と私の味方一人ゲット。(理由はいいとして!)

その後、IN THE STREETで1-1。家帰ってきたら4-1でした。4かよー!!明日子供の学校で馬鹿にされるんだろな、負け犬ミスチン。

P1010699今日見かけた事故。最近、絶対事故を起こすべく運転してる人多いな。普段のろいのに、車はものすごいせっかちだし。

サーバーと歯の調子が悪くずっとUPできなかったのです。失礼!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

学期末

P1010692 全国共通期末試験。ジャマイカは結構スパルタです。4歳から教科書持って勉強する様子、最初は驚いた。でもま、郷に入れば郷に従え、NO CHOICE!うちの子たちもこうして4歳から勉強するはめに。次女5歳も既に筆記体で字を書いたりしてる、生意気に。私なんて中2だよ!笑

P1010698 今日はテストを返されてクラスの親と先生懇談会。21人の生徒にメインの先生とアシスタントの先生が2人。一人はベナン人(あ!ゾマホンのね!って言ったけど知らなかった。当たり前か。)でフランス語もスペイン語もできる。7人生徒に1人の先生って相当贅沢だな。だんだん夏休みモード。祝!弁当作りの無い日々。(画像:朝、学校の校庭)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

アヤツアー

子供の補習校を通してとってもお世話になった方がジャマイカをもうすぐ発つ。プレス工場に行ってみたいと聞いたので、今日その方と他在ジャマご婦人3人とキングストンパトロール一緒に回ってプチツアー。「旗」作っとくべきだったー!って嘘。笑

P1010680P1010674P1010700P1010670_3

タフゴングのプレス工場やスタジオを回る。

P1010703 皆さんレコ屋セクションでCDを探る。私は娘にお土産2枚。その後、オヤジ食堂の魚を食べに屋外レストラン(←と呼べるのか?)へ行ってランチ。突然の日本人プチ団体客におっさん達が妙に親切。帰りは、レコードのレーベルが出来上がったので、レーベル屋にも団体でピックに行く。ここでも皆妙に親切。要るのか要らないのかとっても微妙なポスターとかをたくさんお土産に配ったりしちゃって!やっぱりジャマイカ人は温かい人たちだなーと再確認。・・・これのとぉーっても極端なのだと、ただ「押し付けがましい」ってのもいるんだけど。笑 Anyway!

魚を食べながら、「ここには一人では来れないね~、っていうか女性の客自体ここいないものね~」って皆が言う中、ここでいっつもおっさんと並んで、汗だくで骨ぺっぺっ出しながらお一人様してる、って実は相当感覚麻痺してきてるんだぞ私、と思った。でもやっぱりお魚はうんまかったのー!

今日ご一緒した方の一人がジャマイカの情報サイトを運営してらして、今日のプレス工場の様子をUPされてました。もしだったら、どうぞちぇき。http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nihonjinkai_jam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

ウミザリガニ

父の日プレゼントの名目でROCKFORTの温泉ジャグジーとプールに。汚くて高いね~、そして、お湯がキモチ~イ、ニクイ、憎たらしい。(←予約した方がお湯の塩梅がいいです、汚くて高いけど・・・2回目。いや、日本の温泉情緒を知ってると、あれはヒドイ。でもお湯はすっごくイイ、2回目!)45分以上は入ってはいけないので熱いジャグジーと冷たいプールとせこせこ行ったり来たりして、あ~リラックス~、って父の日なのに、母もついでにとってもリラックス。

P1010632_6P1010655_1 風呂に入ると腹が減る!やっぱヘルシャービーチだねー。ここの海の家のラスタのおっさんはの魚料理はうまい。いつもは野菜を持参してすっごく美味しい魚のスープを作ってもらうんだけど、今日は風呂帰りなので、揚げ魚とフェスティバルと顔なじみのロブスター売りの兄ちゃんに大好物(私の!夫は食べられない。・・・つくづく父の日に母が便乗しまくりの巻。)のガーリックロブスターをオーダー。あ~海風に吹かれて食べるご飯は格別ですのぉ。父の日万歳。

P1010643P1010657_1P1010634 ちょっと揚げパンのようなフェスティバル、おいひー。薪の火って相当飯が旨くなる要素だな。またこのおっさんの微調節がかなりスキルフルで見てて楽しい、鉄人キッチンの様子。

P1010628P1010624P1010631この店の壁の絵。ラスタアーティスト大集合、誰が誰か分かりますー?   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo 日本にいる父ちゃんからさっき電話が。父の日に届くように注文しておいた蟹ちゃん2匹ちゃんと届いたそう。すごいな~日本。やっぱすごいよ、日本人。こんな事で私の愛国心メラメラ炎上。18日の午前中、って指定したらばっちりちゃんと着くんだもんな~。皆きちんとお仕事こなしていて、当たり前の事なんですが、偉いです、感動に匹敵。

家の掃除をしてたら、昔ジャマイカに来たばかりの頃に母からもらった手紙が出てきた。「電話の回線が悪く、なかなか繋がらないので地味にAir Mailにするけど、いつ届くかな?」って書いてあった。あの頃、本当にジャマイカと日本は遠かった。国際電話ひとつにしても、「悪い冗談だべ?」って位、ややこしくって、高くって。今だってあの頃と実際、距離は同じだけど、距離感がこんなにも縮まるとは!ジャマイカから「北海オホーツクセット」手配出来ちゃうほどに!笑

今日は蟹を囲みつつクロアチア戦観戦に臨むそう。まじ、日本これ負けたらシャレになんない・・・けど、ちょっと不安なんだな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

土曜くらい遅起き、弁当も無いんだし。子供達の一日はとっくに始まってたらしく、小麦粉に水混ぜて粘土作りなんてしてる。起きたてなのに「お題!」と頼まれ、なぜか寝ぼけ眼で「た、蛸。」と私。

顔洗って一日開始!したら、持って来たよ、蛸2匹。

Takoka7 長女作。ブツブツとタラコ唇がリアル~。「ウォークマン聞いてる蛸」だそう。ハチマキじゃなくてヘッドフォンなのね。

Takoki5 次女5歳作。なんかシュール~。「タコとタイコ」だってよ。笑った。この他に次女は、「胃だよ!」って気持ち悪いもろ「胃」の形をしたフニュフニュ感でいっぱいの作品も作って見せてくれた。笑 何て寝起きなんだ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

ラスタTシャツ

P1010588_1 7歳の長女が学校で作った絞り染めのTシャツ。・・・やっぱラスタカラーなのねー。もうすぐ日本に行くから最近またやや日本語増えてきたけど、やっぱ態度は完全ヤーディー・・・。日本でうざい奴いたら、「Guweh!(Go away!)って言ってやる!Tink mi a fraid?ダイジョウブだよ~。」だそうだけど。。。そのパトワ自体、誰も日本では分からないんだけど・・・。  P1010585

今朝、子供の学校の校庭で見かけた木に咲いてた花。黄色と空色イイ~。Luv!  

P1010581 ショーのチラシ。    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

追加、くーやまんでむ。

この前のCOOYAH XLのイベント、男用(‘メンズ’なんて言い方、ちょっと引けるので和風に。か、まんでむ。笑)ショーのモデルの写真一枚も入れてないことに気づいたので、追加。・・・でも夏服って、重ね着できないせいかオシャレ工夫の幅がどうしても狭い・・・小物、色、体!で勝負、みたいな。(か、Tシャツ自体のロゴで主張!とか。)結局ビーサン、パンツ、Tシャツっぽい格好が基本だし。で、それが一年中。衣替え知らず~。以下モデル画像。全員、前に出てきてポーズッ!の時に、Tシャツを胸まであげて割れっ腹をご披露。他にもTシャツ全部脱いで退場が4人くらいいた。ファッションショーなのに、体の半分何も着てなくてOKなんて。でも、モデルの中にビビビっ!と好みのタイプが一人もいなかった、残念!(←だからUPも忘れたんだと思う。笑)

Cooyah_m3Cooyah_m1

Cooyah_m2Cooyah_m5 

90年代頃からジャマイカは色んな物を輸入に頼るようになった。以前に比べたら、最近では本当に嘘のように何でも手に入るようになった。(←便利でも、その分アメリカナイズされちゃってずーっと‘つまらなくなった’ところもたっくさんある。)Buy Jamaican,support Jamaica!をスローガンのようにかかげて、最近はジャマイカ産のものを買うように国でも推奨しまくってる。食べ物でも服でも何でも、こんな小さい島なのに輸入に頼ってる。そういう意味ではCooyahも、バイジャマサポジャマ!の意味でも誇らしい事ですね~。It's all about being オリジナル!っさ~。街でも海外のブランドTシャツを着てる人を見るくらい、Cooyah来てる人よく見かけるようになった。私も3枚くらい持ってるけど、探せばプリントがかわいいものありますー。http://www.cooyah.com/index2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

負け

朝8時、今日は子供も早く学校に行ってもらって、テレビの前で日本戦スタンバイ。いい調子だと思ったのに~最後の6分!?も~余計悔しい。私はあの6分で奇跡起こして欲しかったのに正反対の事が起きちゃって惨敗って・・・。今日は皆に、あんた負けたね、って言われて悔しかったよ、ホント。オージーめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

貝の会

P1010565_1P1010568P1010562_1                                                             完全な朝帰りだったけれど4時間睡眠して起きてYumiさんお薦めの潮干狩りスポットに、子供と一緒に連れてってもらう。1時間半かけてMILK RIVERへ。お天気最高。炎天下の中、2時間潮干狩りに没頭。笑 まじ没頭。次回はほっかむりしないといかんな。たっくさん取れた~!

P1010576  キングストンに戻って皆で即調理開始~。子供達大食い&無口になる。日焼けの価値あり、すっごく美味しかった。貝の会!心地よい疲れ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cooyah XL

最近、RAVEというフリーのエンターテーメント新聞がジャマイカで出てて、この頃ここで色々とお手伝いをさせてもらってる。(←2月あたりに一度このブログでもこの新聞をとりあげてたらこんなリンクになるとは・・・ジャマイカ本当狭い!)

Couch 今日はここから取材用のプレスパスを2枚渡されて、遊びのような仕事を頼まれた。行く先は、ジャマイカで今最もHYPEなブランド、COOYAHのAll inclusiveの新作ファッションご披露イベント。場所はPort Royalにあるホテルと船停泊用のカフェに面したウォータフロントで文句なしの夜景。食べ放題飲み放題踊り放題の最高リッチな人用のイベント。いやーすごかった。最近知り合いになった(子供の補習校を通して。こんなリンクになるとは・・・あげん!)女性でジャマイカでアーティストの写真を撮りたいっていう人がいたので、彼女を誘って二人で偉そうにプレス顔してカメラ片手に到着と共にVIPへ。余裕でスルー。すっごいね、パスのパワー。このVIPは一人U$80もするジャマイカ一般ピーポーには嘘のような高さ。いるところにはごっそりいますね、リッチ若者が~。私ウォッチしまくり(←貧乏症。)音楽業界内の人もたくさん。VIPエリアは食べ物もキャビアサンドイッチとか海老5連串刺しとかジャメーカ人がリッチだとここまでとことんやるんだな、と。やっぱおしゃれな人たち。

Spice_1_1Benz_1_1 一緒に行ったお友達が今一番撮りたい!Richie Spice(画像左)がVIPに入ってきて、早速今日はついてる!と二人で寄って行ってHail up。と思ったらSpraggaが!もうかわいすぎるー。いつになったらおっさんになるのー?撮りながら私とろけそうになってて彼は引いただろうね。目が最高にいいよ、もうため息が出るほどってこのことだわ、罪深いラス。スプラガ画像おすそわけ。ちょっとやばすぎ~かっこいー、そんであの声だもんな~、ため息~。

Ele_4_1 っと思ったら来たよ、象が。#1DJはゲテモノ顔が条件よね?期待通りのカッコ悪さで間近で見ると変な見ごたえあり。下半身は今日は黄色いパンツ、黄色い靴。Scare demの頃大好きだったのよ・・・こんななっちゃった。笑

Gyptian_1_2 歩き回ってたら、他の新聞のプレスにGYPTIAN発見情報ゲット。 こんちゅりまんなのにいっつも服がPOPでかわいい。VIPでないエリアの木の下で踊ってる。「あ~ちょっと最高好みかも、いい感じ~」連発しながら撮った一枚。笑 

Cooyah_f2Cooyah_f9 水の上に設置されたステージでCooyahの新作のファッションショー。ジャマイカ出身スーパーモデルのJENELも出てた。いやー神様、なぜに世の中こんな完璧な肢体の人を創られたんすかー?この人だけは、後で見かけたときに写真撮ろうとしたらマジで嫌がられた、ごめん、スーパーモデル!

画像羅列~。

Sgl_f17

Sgl_f9Sgl_f13Sgl_f6 

   

Sgl_m5Sgl_m4Sgl_m3_1Sgl_m1_3

Fras_8

Sgl_f21Fras_11

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

世界杯

始まりましたね、W杯。取引先のドイツのクルー達は皆、今日の対コスタリカ戦観戦に出陣するそうで、早々仕事のメールが朝から止まった。全員早退。(うち一人は2週間のW杯休暇。)‘Have a nice weekend!’ってねー、こっちはこれから金曜って日を過ごすのよぉ~っていう目覚めだったけど、普段と変らない朝なのに、ちょっとこちらもお祭り気分で過ごす。

この先一ヶ月、ワールドカップ終わるまで、絶対にジャマイカの労働力は普段以上に落ちる事確実!今日は大型スーパーマーケットに行けば売り物の大型テレビの前で、知らない人同士がおしゃべりしながら完全に「観戦」してたし、ランチに寄った屋外バーにはいつもは置いてない大きいテレビがあって、皆飲みながら言いたい放題と「観戦」。うちもテレビをつけっぱなしで仕事をしてた。・・・ら、なぜに今日!?ものすごい電線の爆発音(ジャマイカに住んでる人は知ってると思うけど、あの破裂音のような)と共に、出た停電。な、なぜに今日なんじゃよぉーーー。しばらく続いて、エクアドルvsポーランド戦で、前半の時に電気復活、後半になったらまたもや停電。もういい!!(←激怒の夫、昔のSHOCKWAVE出してきて久々のウォークマン猿と化す。)

うちのAVENUEだけ夜になってもなかなか電気が戻ってこなくて、久々の停電、やられました。なぜに今日なのよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

マメなラス

今日、街でばったりあるラスタシンガーに会った。ミュージシャンの友達に聞けば、この人の海外でのプレーボーイっぷりは、本国で知る人は少ないだろうけど・・・、って秘蔵話耳にした!確かに、ジャマイカでこの人かなりdecentなイメージ。でも・・・ひとたび島を出ると、それはそれはツアー先各地に彼女がいて、単なるジャマイカン♂スピリットでいーっぱいな奴にへんしーん、するんだって。笑 ツアーの先々でWestern Unionという個人送金をする会社を探しては、そこから各国への愛人にギャラを貢ぎ、ツアーを終えてジャマイカに帰ってきたときには無一文で、子供の授業料も払えなくて奥さんと大喧嘩したこともあるらしい・・・そりゃそーだっ。まーでも、プレボーイになるには相当マメな男じゃないとなれないね。このシンガーきっとツアー大好きなんだろうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

Cuttin' Edge!

P1010349 私のランチスポットの一つ。Ffrenchレーベル、Robert Ffrench経営のベジタリアンレストラン。薄味でと~っても美味しい!日中梱包で大忙しでテンパるとここに電話で注文すると、車で家まで配達してくれる。それも、時々彼本人が!今日はパンプキンライスとお豆のシチューとカラルーとキャロットジュース。

P1010352 最近ずっと雨。薄暗い空は日本を思い出すな。画像(←)まだハリケーンも来てないのにこんな状態の道路で、本当のハリケーン来たらどーすんのよーっていうか、これ池じゃん、道路じゃない!ここ通るといつも、諦めの境地ってこういう状態か~?と思う。

P1010360 急用でダウンタウンに行く用事ができて、ついでにマーケットで野菜と果物をちょっとゲット。家に帰って新聞に広げて、マーケットのおばちゃん気分に浸っちゃって、つい、あ~いりいっゅ、あ~いりっしゅ、きゃ~ろっきゃ~ろっ、ってマーケットっぽく叫びつつ並べてみた。ざるに入ってるのは今、旬のプラム。手前の赤い実はジャマイカンアップル。今日初めて見たジャマイカ産のブロッコリー。ダウンタウンでブロッコリーってすごい!ブロッコリーだけ売ってるおじさんから買った。自分で育てたそう。

TECHNIQUESのWinston Rileyさん、本気!なスタジオやオフィスをOrange Streetのあの店の2階に作ってて、今日案内してくれた。まだ骨組みだけだけど、スタジオはかなーりイイ感じ。受付嬢が座るようなレセプショニスト用カウンターみたいなのもあって、なんかすごいことになってた・・・あの1階の様子からは想像つかないほどゴージャスっぽい。とりあえずRileyさんはスタジオワークを再開して、彼のトラックをリメイクして違う名前で呼んであたかも自分のオリジナルトラックのようなフリをしてる使い捨てドラムマシーン若造偽者プロデューサー(ながっ!でも本人の言葉を的確に言うとこうだった)に、「本物の音楽とは」をレッスンしてやるそうです!笑 たのしみ!

水曜はMUTABARUKAを聞きながら~。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

レゲエボーイズ

月曜の夜、IRIE FMはスポーツトーク、夫は好きだが私は退屈。でも!今日はおもろかった。何となしに聞いてたんだけど、気づいたらかぶりついて聞いちゃった。

先週末の土曜日、イギリスで、イギリス対ジャマイカ(レゲエボーイズ)の親善サッカーマッチがあった。今日のラジオは、イギリスのプリミアリーグで活躍中のレゲエボーイズの一人が生出演、ジャマイカサッカー協会に対して怒りを爆発+敗因を暴露。このマッチはイギリスがW杯に出場する前、最後のマッチ。会場はもちろん満杯、エリザベス女王まで観戦に来てる、っていうビーッグマッチだった。・・・なのによぉー、ヤーディーはどこにいってもどこまでもヤーディーだったのだー。

このジャマイカサッカー協会ってのが、夕方に試合をひかえた日の日中に、なぜかレゲエボーイズのメンバーを集めて給与などについてのミーティングを始めた。「お金の話題×ジャマイカン」だけにやはりものすごいヒートアップした議論になって、時計を忘れて話がどこまでも伸びた。で、気づいたら、なんと!試合の40分前になってた。ホテルからスタジアムまで10分の距離、警察エスコートで行くはずが遅刻で既にいなく、一般客と同じ入り口の列をダッシュ!で試合30分前に会場入り。んー、ものすごいウォームアップですな。沸きに沸いてるけど、「レゲエボーイズどこよ?」みたいな満杯のスタジアムへダッシュで入ってきたレゲエボーイズ。レフリーがホイッスルを鳴らして、「来ーい!来ーい!はやくー!」って彼らに向かって手を振りながら合図して、レゲエボーイズはあの入場のトンネルみたいなところを、服脱ぎつつダッシュでユニフォームになって入って来たんだって。ありえない!!!で、結果6-0。あたりまえ。ベタなコメディーでももうちょっとひねるものよ。笑

この暴露話の後に、一般ピープルサッカー好きのおっちゃんがラジオに電話してきて、まじで泣きながら、「わしは恥ずかしい。ジャマイカ人として恥ずかしい。」って!・・・笑っちゃいけないけど、んーーーなんかね、笑っちまったよ。ま、こんな敗因って泣けてくるだろけど、そこがジャマイカンなのよーこういうネタが楽しすぎるのよー、とね。泣くなオヤジ。

エリザベス女王、前回ジャマイカ来た時、屋外の会場で停電になっちゃって、どでか扇風機も止まっちゃって、汗だくでテントの下に座ってむちゃくちゃ暑そうだった。ジャマイカに振り回される苦い体験、まじトークお願いしたら色々出てきそうだなリアルな感想が!話題の共通点あるかも、私と!笑

このサッカー協会の失態のネタはこのほかもたくさんあったんだけど、やっぱこんなんじゃ、絶対ワールドカップ無理だったよな。実は最近はレゲエガールズ、女サッカーチームが活躍しまくっていて、かなり強い。ボーイズ、とりあえず試合時間は忘れるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

P1010343

子供と夫が田舎に出かけてくれたので久々におうちに一人。最高ね~。

Milk Riverから採れたての貝をYumiさんがバケツで持ってきてくれた。アサリとシジミのちょうど中間くらいの大きさ。新鮮!そっこー、貝のお味噌汁と、じゃが芋と貝バター醤油とおにぎり作った。ちょっとーーーうまうまうまいっ、感激!いかん、また食が進みすぎる~。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

V MIX

P1010347 友達がこんなDVDを持ってきた。彼、このサウンドのプロモーター。ビデオをMIXするサウンド・・・V MIX、すごい、そのまんま!曲に合わせて画像もMIXされてる、ちょっと観るの忙しい感じだけどおもしろかった。Wayne Wonderかかってたと思ったら、Sean Paulが出てきて、映像も交互に流れる。トラックがBilly JeanだったらマイケルジャクソンのPVがまず流れて、そこにむっかしのBeenieとかBountiのPVが曲と同じ調子でMixされて画面に映しだされる。

最近、UPTOWNのクラブとかで大きなプロジェクター出して、結構営業してるらしいです。ショーの合間とかにやったらおもしろいかも。車でかけながら観るのも楽しそうなDVDです。流行るかねー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

おやど

最近一緒に仕事をしている人が、近々持っている土地にホテルを建てようと計画中。私はお金は無いから出せないけど、アイディアは出せるので、今、建築家と彼と私で設計ミーティングを繰り返してる。目指すは来年のクリケットW杯開会式までにオープン。開会式もホテルも期日どおりに行くのか、現実となるまでは信じないけど!笑

キングストンにいながらにして落ち着けるROOTSな感じがいいな、ちょっと高めのオシャレなお部屋があってもいいかな、レストランもあった方がいいな、マンゴの木の下でご飯を食べたいな、敷地内にカートマンいたら楽しげ!(←個人的にはSKY JUICEとか売ってくれるともっとイイけど。)など勝手に色々無責任な要求しつつも、本当そんな感じだったら楽しげだな、絶対。

以前に、場所の下見をして、切り倒す木と残す木を決めて、大体の建物の位置を話合ってあったので、今日はそういう条件を含んで作ってくれた設計図を建築士が持ってきた。この人すっごく若そうなんだけど、とってもいいセンスしてて、驚いた。お庭の使い方やテラスと木の配置とかステキそうです。

せっかく遠くから、お金をかけて貴重な休暇を過ごしに来るんだもん、ちょっとでもCOOL YARD VIBESを感じてもらえたらと思いながら無い脳みそ駆使してメディってます。このお宿ネタ(ネタ!?)また何かあったらUPしていきます、よろしゅう。Luv!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

クリケットW杯2007

Cricketちょうど一年後、ジャマイカでは、クリケットW杯西インド諸島大会の開会式が行われる予定。たっくさんの人がジャマイカを訪れるけど、何一つ時間通り出来ないジャマイカ人がどうやってこの大役を果たすのか、果たせるのか、ウォッチの価値あり。

Cricket2野球カルチャーの国から来た私は、このクリケットにどうしても慣れることができない。イギリス紳士バイブス、の趣味って第一苦手よー、本当にいいかー?あーいう感じの男?私ならやっぱ、ラスタソルジャーだな~!ってイギリス紳士も私が苦手だよな、きっと。あ、でもSTINGは渋すぎーしびれるー。

で、クリケットについて私が、納得がいかないこと、苦手なこと。
(ちなみにルールも何も知らない私の勝手な独断と偏見。)
・ユニフォームがダボついてて、気合が感じられないこと
・ティータイムがあること(試合の合間に休止して‘Tea time!’)
・違う国なのに西インド諸島だけ「West Indies」って名前でチーム編成されてること
・バットが平たい
・応援がゆるゆるなこと
・勝ち負けがつくまでに3~5日かかるゲームがあったりすること(ありえない!)
・守備(っての?)の人たちがグローブ無しで素手でボールをキャッチ

このゲームの結果が出ない間(つまり試合期間中)ってジャマイカ人の勤務中おしゃべりが、スコア確認のために倍増するんだよな。どこ行っても皆口そろえて、「今何点?あと何球?」って。

ちなみに、ワールドベストボーラー(ピッチャー)に選ばれたことのあるCourtney Walshというジャマイカ人に一度会ったことがあるけど、背が高ーくて、すーーーっごくかっこよかった。やっぱ、あの西インド諸島チームのあずき色のユニフォームすっごく良くないな。彼、スーツだったら別人だったもん。第一カリブとあずき色って一番遠い色だぞー、気づけー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »