« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

嘘か真か、どーでもいい。

ものすごい寝不足。ふらふら頭の時に限って、不意を打ってくるようにこういう事が起きるのがジャマイカ。

むちゃくちゃ待たされた銀行の帰りに、炎天下の下、車に乗ろうと思ったらフェンス越しに、おっさんが。「ミス、ちょっと聞きたいんだけど、産まれたばかりの赤ん坊ってジュースとか牛乳とか飲んで大丈夫か、知ってる?」って。「彼女が帝王切開で未熟児の双子を産んで、今退院の帰りで、あそこの車の中にいて、今からブルーマウンテンに帰るんだけど、乳腺炎でミルクはまだあげちゃいけないから粉ミルクを探してるんだけど、3軒回ってそこの薬局で見つけたんだけど高くて変えないから、この向かいのスーパーで代わりになるもの探したいの。」と。で、「双子だよ!女の子!」と合間にニコニコ顔で言う。突然の帝王切開で予定外のお金がかかっちゃって、本当に今、持ち金が無い、と。で、私も生まれたての未熟児の子供にあげるミルクに代わるものなんてアドバイスできない。(私は豆乳粉ミルクをあげてたので、それはどうかな?とすすめると、大豆ベースは看護婦さん鉄分が多いからダメだって言われたそう。)彼は一切ベグらない(「くれとは言わない」)けど、途中からやっぱここで少し私が出す事、期待してるよね?とは思った。

普段、べぐり(たかり)でもストーリーで来る奴には殆ど乗らない私だけど、今日の人の感じは、私は耳を傾けつつも少し疑いつつ、色々探って、どう考えても話した感じこのおっさん、この話が本当っぽかった。だから足りないって分(150円くらい)出して、あげた。もし全部が演技(嘘)だとしたら相当演技派、買った!おっさんチップじゃ!(←でも渡す時には、「嘘だったら私からじゃなくてもどこかからバチがあたるからね。」って言いつつ。)もし本当だったらちゃんと双子ちゃんにミルク届いたのかー?でも、やっぱ家帰ってから、どっちにしても、これから「双子を育てる」にあたって、今日のミルクが無い奴って相当終わってるな、と思ったら、やっぱ嘘かも、とも思い始めた。・・・でも天然で、そういう状況あり得なくもないところが又ほんとビミョー。も、どっちでもい~、おっさんのラムかコカインかタバコ代に変ったのか、本当にミルクに変ったのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

レゲエデー?

ペガサスホテルで今夜やる‘REGGAE DAY’ラウンチのパーティーの招待券、4枚入ったから、今夜どうですかー?とYumiさんからお誘い。今いちどんなイベントか分からないけど何せライブもあるらしいし、軽食、お酒も出るーー!んだそうでお言葉に甘えて参加~。Juneちゃんと、服を作ってるEmilandのEmiさんとご一緒。イマイチどんなイベントか分からないまま始まり、さっきまでYumiさんとダブを録ってたはずのLucianoが既に服も替わって涼しい顔で歌ってるし、何このイベント?だったので、とりあえず飲む&食う。ワインもおつまみもすっごく美味しくてキレイ。「ただ」って美味しさに輪をかけるのかな??笑
(ちなみに、このイベントは多分、7月1日(?)を「レゲエの日」制定する公表パーチーみたいな感じだと思う。未だ良く分からず。)

次はどこ?に、「火曜はアサイラム(New Kingstonにあるクラブ)Ladies nightで女はこの時間だったら入場料ただ、酒もただ!」っていうJuneちゃんのするどいアイディアでアサイラムへ。女で良かったー。女に見えてて良かったー!入り口で検尿みたいにコップもらって、それ一つで何度でも飲める。適当にただ酒飲んだ後はyumiさん宅へ。

P1010323_1 この時点で既にとっても飲んでるはずなのにJuneちゃん突然チヂミを焼いてくれる。超早くてかなりうまい。関西人と鉄板料理の親密な関係についてレクチャー受けたりしながら酒がまたまたすすむすすむ。’86のJAROなんていうDeeeeepなDVDをYumiさんが出してきて「若ーい!」を連発しながら鑑賞、しゃべるは食うは飲むは、1時に帰るはずが、がっちりジャマイカンタイムの1時間半遅れで帰宅、だから時間通り。笑 画像左Burro Banton、右Cutty Ranks1986。わっか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

Jus another day in Kingston.

大音量で音楽かけてもだーれも苦情が無いって本当にイイ~。朝から昨夜録ったチューンを筆頭に色々かけて聞く。隣の家の兄ちゃんと姉ちゃんがお庭で草刈り、木の枝切りしながら、うちでかけてるチューンに合わせて合唱、ガンフィンガー。そのうち、「Gyptianのあの曲ないの?」とかフェンス越しにリクエストまで・・・これもご近所づきあいのうちー。笑

P1010319

キングストンで、予定通りに一日が運ぶ事は、奇跡に近い。そんなスムーズな一日が過ごせると、とっても当たり前なのにその日がとってもラッキーな気がしてくる。(日本に行くと余裕で予定通りに一日が運ぶことにいっつも逆カルチャーショック!)ほぼ毎日、こんなはずじゃー!みたいな思いも寄らぬことに時間を取られたりする。文字では表現できないくらいの、はらわたが煮えくりかえりそうなムカつく分からず屋にも出くわす。今日はある有名プロデューサーのせいで、(←それでも名前を書かない大人ね、私。)腹わた煮えくり返り度が、10がVex to the max!だとして、4.5度くらいの中途半端にムカつく突然のアホな用事が入ってDown townへ。まーほんと、ジャマイカ人のおっさん達は大変ですわー、物分りがやたら悪い少年がそのまま大人になった、みたいなの多くて!んでもって、口だけは達者!最悪!笑

P1010320 緑と黄色と黒で、ジャマイカ信号~。勝手に「気をつけて徐行」って解釈。 Nuff luv!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

Strictly roots!

P1010303 以前から、「メディテーションしておいてー」とお願いして渡しておいたトラックでボイスに来たい、ってNatty Kingより連絡、お香炊いて、「どうぞGOOD VIBESを~」と日中からこちらもメディってたら、やっぱりーホレボレ~間違いなし~。とっても良かった!Pure message.声の幅すごいし、でかいし、田舎くさくて素敵だー、渋すぎ、私のツボど真ん中~。ドアのP1010302ガラス越しにボイス中の画像。盛り上がりすぎた周りの友達が、FIRE FIRE!って声に出して言っちゃって、「ビデオ撮りじゃなくて、今、声撮ってんだからだまってろ。」と、ヒューちゃんとNatty Kingに怒られて、おっさんちょっとへこんで、すっかりおとなしくなった。笑

Cool it down cool it down~。今、録った音を皆で聞いてる所。録った音は必ず彼は体でも確認してる。音聞きながら、揺れながら、踊りながら、流れ気持ちいか確認~ってね。良い日曜、nice vibes。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

HOPE ZOO

P1010295P1010298_1  在ジャマ日本人子供達と一緒に今日は補習校の後、炎天下、殺人的な日差しの下、HOPE ZOOへ動物の絵を描きにいきましたー。暑過ぎー。園内はマンゴの木がたっくさんあって、今はマンゴの季節だけに地面は落ちたマンゴだらけ。・・・現金に見えた!もったいない!フツーにクジャクがたくさん歩いてて、羽を広げて歩いてるととっても華やか。子供達大喜び。

P1010296ここの動物園は柵の中の動物たちが、全体に「干からびた」感じ(!)で、皆お疲れの様子・・・やる気のないこの表情がちょっとジャマイカンを彷彿させる。笑 あっついもんねー。ここのライオンはねー、ガオーッ!じゃなくて「こぉ ~!」(←私が声で披露したい、もどかしい。こぉ~!)って吠える。げーっそりしてる。今日も、男の子がライオンを指差して、「あのライオン死んでんだよ、P1010310P1010306死んでんだよっ。」って何度も教えてくれるので、「そうかな~お昼寝だよ~。」って言いながら、心の中で、「やっぱ子供の目にも死んだように見えてんだ。」って思った。入場料がやたら安いから、もうちょっとお金を取ってでも、動物のお世話を大事にやってくれたまえー。それでも、結構地元の人でにぎわってて、子供達も嬉しそうに走り回っては絵をちゃんと描いた。画像は左が次女、右が長女が書いたもの。やるじゃん。

ついでに、一昨日子供達が描いた絵も。左が長女、好きP1010311P1010313_1絵本を見ながら。蛙がいい顔!右は次女で、「空飛ぶサーカス」だそう。この角度でテント(おもろい羽付き!)が飛んでるのがすっごいかわいい!この絵を見ると楽しくなる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

ロースト彩

P1010206 あ、あ、あづ~~~~い!!私天然焼き豚状態。今日だけで3回シャワー。よく見かけるピンクのバグ、DAISY号、かわいい、音もかわいいね。今日は忙しいってのに早朝から過剰な愛情弁当作った。笑(写真撮る時間も無くバタバタ) 夜はタイ焼きそばPad thai(写真撮る時間も無くガツガツ)に挑戦。最後に砕いたピーナッツのっけたら最高うまかった~。ねむ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

直視凝視透視

(!!!日曜にUPしたと思ってたブルマンが下書きのままだった。・・・もう週も終わりに近づいてるってのにー、今気づいたのでUPしました。)

ジャマイカの人たちって人を直視する。じじじじ~~~っと見つめる。透視してるんじゃないかってくらい凝視。最初は「私がチンだからだな。」って思ったけど、ジャマイカ人同士、異性同士も同性同士も直視ビームは飛びまくってる。

バンを運転してるとバスとほぼ背丈が同じなので、バス客がこちらをじじじーっと見てることも多々。それが男だったりして変に、目を合わせちゃったりすると、必ず投げキッス(キッス!)を喰らうか、そうでなかったらジェスチャーで、「あなたのバンに乗って一緒に行きたい」みたいなことを必死でバスの中から訴えてたりする。・・・またそういう無駄なことには全力で労力懸けちゃうのねーーー。じっと見られて、「眼飛ばしてんじゃねーよ!」ってキレるのとは程遠いリアクション。笑 ・・・ちなみに私は投げキッスは、よけるジェスチャーで返してる。車越しだから強気。こんなリアクションをジャマイカ男に面と向かってした日には、そりゃー嬉しがってずーっとついてきてずーっとしゃべり通されるのがオチだからね。・・・だからその労力をよぉーーー!!!

P1010275_1P1010276_1  ダウンタウン方面周りでTechniquesに寄った。レコを数えてたら私の後ろを「Ring di alarm~」って歌いながらかっこつけた兄ちゃんが通った、と思ったら3秒後くらいにガッチャーン、とドアにぶつかって顔半分打撲。とたんに爆笑の嵐。私は何が起きたのか分かんなかった。店にいたスタッフも電話中のおっさんも(「かけ直す」って電話切ってまで)皆、爆笑の嵐。目撃者の一人がリプレイしてくれた。・・・超かっこつけてRude boy walkで、Ring di alarm~口ずさみながら、店に入ってきた→私(でなくても全然いい、女なら誰でも。笑)がいることに気づいた→後姿を見ながら(直視!)歩いてドアにがっつーーん!だった。ドリフかよ。この天然一人ミニコントを披露した彼は、ガッチャーン!の後、顔抑えながら爆笑を背に、ドアの向こうの部屋にノーリアクションでしばらく消えてった。笑 相当恥ずかしかったのね+痛かったのね。で、しばらくして彼が戻ってきたら(←笑っちゃうくらい本人、何事も無かったかのように!)店の皆が即ニヤニヤ大声で、「女を見るときは立ち止まるか、歩きながらなら前見ながら女もチェックするもんだろが~」、「この店で働いてるのにドアの場所忘れた?」とか、嫌な奴は「ミスチンが好きか?このミスチンが好きか?」とか問いただしたりとかね。もー、ここぞとばかりにからかいつっこみの嵐+お決まりの、リプレイでまた笑う、ってのもやってました。・・・それでも本人飽くまでも何事も無かった顔でおもしろい程クール。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

ブルーマウンテン

P1010259P1010258  キングストンから近すぎず遠すぎずプチ現実逃避にはぴったりのブルーマウンテン、在ジャマ日本人熟女団御一行+子供、行って参りました。あ~霧が立ち込め、下界では味わえない空気とお水を堪能して体が浄化されていくよう。途中から雨がじゃんじゃん降ってきて、周りの景色が濃い霧に隠れて見えなくなっていくのが何とも神秘的。キングストンとはホント別世界。

やっぱり涼しいからか育つ果物も下界とは違う。果物売りのおっさんが、キングストンでは絶対に見かけない私の大好物のローズアップル(バラの香りがする枇杷って感じ。)とチーズベリー(画像)を持って来たのでちびちび味見をしたらやめられなくなって買ってしまった。日本人熟女集団、果物売りのおっさん相手に言いたい放題からかい放題・・・めげるどころか、一緒に座り込んで話し込み態勢に入ったおっさん、やっぱ山のてっぺんでもYardieの真髄は同じですのぉ~。

帰りは途中のカフェでコーヒータイム。ちょっとしゃれてると絶対に値段も偉そうなのがたまにきずだけど、コーヒーは確かに美味しいし、山の中腹にあるバルコニーからの景色は素晴らしかったし、けっこーけっこー。

P1010268

P1010267

P1010269P1010264   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

ゆったり土曜

P1010256 休日の朝に、自分で食べたいものを時間気にせずゆっくりつまみながら作れるって至福じゃ~。普段の朝は、朝ごはんとお弁当作りとでものすごい速さで時間が飛んでくけど、今日土曜は特別~。補習校も無いし、ゆったり朝から炊き込みご飯炊いちゃった!笑 

午後から子供たちが、友達のガイアナ人の子の誕生日会に行っちゃって、気づけばまた午後4時間フリータイムをゲット。ずっと行きたかった布屋さん周りをして、サンプルはし切れたくさんもらってきた。うちの家具を作ってくれてる人と、そろそろソファと食卓の張替えしようと今企んでてその生地選び、迷いに迷ってるところ。探せばかわいい生地って結構ジャマイカにもあるよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年5月19日 (金)

チェリー

P1010251_1 今週3回目の出荷、だってのに、昨日調子に乗って夜更かし読書してたら、はまり過ぎて、あまりに良すぎて、号泣しすぎて、今朝起きたら目が腫れまくり。笑 いやーそれにしても本当にいい本だったー。

うちにはチェリーの木が3本あるんだけど、どれも今赤い実でいっぱい。子供達も庭に出ては取って食べ、レコード配達に来たおっさんも手にたくさんとって食べ、タッパーに入れて学校の友達に配り、超豊作。酸っぱいけど、結構やめられなくなる味。今日はざるにたくさん取れたのでジュースにしたらこれも旨かったー。TGIF!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ハンモック

P1010273 このところ、うだるような暑さが続いて、頭がほぼ麻痺状態、脳みそトロトロになっていたところに、気持ちの良い雨が、やーっと!雨乞いダンスにとりかかろうと思ってた矢先。うそ。あ~久々の雨に、植物も鳥もうちの犬も私も大喜び。風がさらさらっと軽くなってて、気持ちい~。

ずーーーっと欲しくて狙ってたけど迷ってたハンモックを今日なぜか突然「今すぐ!」 欲しくなって、雨の中、買いにでかけた・・・色もかわいいし、寝心地いいし、大正解~。この中で揺ら揺らしながらの読書に今はまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

All mothers

P1010226母の日。朝起きて裏庭に出たら、まず2PACのDear mamaがどっかから鳴ってて一日始まった!

実家の母と祖母にはお花を贈った。こちらのお母さんには、今年はベタなジャマイカンギフトに私もトライしてみた。バスケットを選んで中に詰めたいものを店からチョイスして包んでもらう。ちょっとヤンキー風にピンクと紫のお風呂グッズとチョコレートの詰め合わせとかわいいカチューシャ(これが私としては目玉品)。

驚かせたかったので、お母さんが教会から帰ってくる時間を狙って、「もうすぐ着くからビーチ行く用意しててね。」って誘って、姪も一緒に皆でオチョリオスのビーチ。GarnetのMama、Mama Africa流れる中、泳ぎまくった~~。周りも「お母さん連れ」が今日は多い。夜は、美味しいインド料理を皆で一緒にたらふく食べて、おかーたまも大満足の巻。

All mothers,we got to be strong!

P1010228

P1010230P1010241 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

グレープの木~

今日、久々にある友達が田舎からうちに来た。で、彼の近所に住むGrapeさんは最近どうしてる?って感じで彼の話になった。この人Grapeさんは、前世は「猿」とか越えて、「木」そのものだったんじゃ!?っていうくらいの無類の木登り好き!笑 本当にしょっちゅう木に登ってて、どんな木でも実が生ってる枝を目指してよじ登って、棒使ってお目当ての実は全部落とせちゃう名人。で、どうよ?って話ふったら、「信じないと思うけど・・・」って言いながらその友達が教えてくれた、最近のGrapeさんの近況。以下~。

ある日、彼は木に登ってた。それも大きなスターアップルの木。実がずっと上の方に生っていてなかなか届かなくて、足を踏み外し、そのまんま、地面へ落下。左のあばら骨の辺りを骨折して、即入院。入院中の尿瓶に耐えられなくて、完治しないまま、逃げるように強行退院。そのせいで、体が左に曲がってしまったまんまの彼。でも今は、背の高くない木なら右手と両足だけでスイスイ木に登ってるんだって。どんどん色んな木をクリアしてってるんだってー。!!!

最近どうよ?で、ここまでディープな話戻ってくると思わなかった!笑 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

ココナッツたるもの。

P1010216 ちょいとご覧あれー!っと夫に騒がしく呼ばれた。何かと思ったら、2種類のココナッツ並べて突然レクチャー開始。この画像・・・ちょいとご覧あれー!左は、2ヵ月半前にST.MARYのシンガーが家の庭から取って持ってきてくれたジャマイカのオリジナルココナッツ。右は、1ヶ月前にスーパーで買った輸入品のココナッツ。腐敗しまくり、悪臭放ちまくり。なんか洗剤のコマーシャルっぽく、キレイとヨゴレが目立ってますね~。笑 「害虫対策」名目で大量にこの右の種類のココナッツが輸入で最近たくさんスーパーに入って来てるけど、やっぱこんな状態になってるの見るとおそろし~。新製品の方がいいんじゃないの~フツ~?従来品の良さ、際立ち過ぎ。笑

ジャマイカ料理にはココナッツミルクをたくさん使う。取れた実をずっと置いておくとだんだんと優等生ジャマイカンオリジナルココナッツ君@画像左のように、綺麗に乾いて、中を開けるとサラサラで、実からココナッツオイルが光ってる。このまま、カリカリ食べても濃厚な香りとものすごい歯ごたえでうまい。これを擂って、水を加えて手で揉みこんで漉して出した液体がココナッツミルク。(出たココナッツのカスは裏のおっちゃんの鶏の餌。)ミルクをずっーと弱火で煮詰めると水分が飛んで、上澄みにココナッツオイルが登場する。これこそオリジナルココナッツオイル。

早速、私の好きな夫の手料理の一つ(笑)、RUN DUNG(らんだん)をリクエスト。Run down(食べると口からココナッツミルクがこぼれそう(run down)になる、って意味。cute!)は、このオイルを取り除いたところに残ったココナッツのカスタード状のミルクで色んな野菜をからめて食べる。今日は裏のおっちゃんにもらった緑のバナナ、それとダンプリンと人参とチョウチョウとニンニクと玉ねぎとタイムが入ったrun dungでした。これまたおいしゅーこざいやした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

クランベリー

ジャマイカ人っておしゃべり技に長けてて、持ちネタはエンドレス。「おしゃべり」はヤーディーにとって、かなりメジャーなエンターテーメントの一つだもんね。笑 そして今日も・・・私はこういうの嫌いじゃない、っていうかジャマイカ人のこの感じ、スレスレな感じだけど楽しくって好きなので、ネタ復元してご紹介~。

・ ・・今日、先月お父さんを亡くしたあるDJがうちに歌いに来た。裏庭で皆でChillしてたら、そいつが、「オヤジ、癌で亡くなっちゃったんだ。医者に行ったら、「癌にはクランベリージュースだ。」ってアドバイスされて、その日、オヤジものすごい量のクランベリージュース買って車に積んで帰って来た。で、今、オヤジがいなくなったうちのキッチンには、ものすごい量の飲みきれなかったクランベリージュースが山になってんだよ。飲みきれない!」(←ネタふり)・・・したら別のシンガーが、「でも、それってクランベリージュースばっか飲め、ってんじゃなくて、時々習慣で飲むようにすると癌予防効果があるだけでクランベリージュース=完治、長生きじゃないんじゃね~の~?」(←つっこみジャブ)・・・すると別のDJが、「それお前のオヤジ、実はクランベリージュースの大量摂取が原因だったんじゃ!?」 (つっこみ全開)で、他多数から賛同つっこみ飛びまくり。・・・笑。ついでに、しばらくしてから、また一人が、「Guess what? それってアメリカだったら医者訴えられるよな、クランベリージュース大量摂取ってお前が言っただろー!ってさー。リッチになれる!」・・・! 「そりゃ、ありえん。」と、ここで私は心の中でつっこんで、古典的なオチ!と思ったけど、だれも落とさず、更に賛同しまくってた・・・。笑 会話が締まらな~~い、いつまでも!時には、話してる全員がひたすら天然で「ボケ」役ってパターンの時もあるけど、それ聞いてると、ほんとつっこまないね、誰も、皆どんどんぼけていく。ん!?この辺に、おしゃべり技の極意が隠されてんのか?と、今ふと思ったり。笑 LOVE!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

クレソン

P1010209 とっても美味しいクレソンをyumiさんが持ってきてくれた。キングストンから40分くらいのところにある川の川辺でゲットしてきたそうで、とぉっても新鮮。根っこバシバシ出まくってて、見るからにシャキシャッキ!に間違いないルックス。スーパーで見かけるとものすごい高くて手が出なかったけど、今日は袋いっぱい大量にいただいたので、夜なのにオニオンスライスして、水にさらしたりしてサラダ大食い~。やめられな~い。ほろ苦くて水分たっぷりで本当においしゅーございましたー。じゃがいもとクレソンと豆乳のスープっての旨そう、作ってみるつもり~楽しみ~。JAH!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

Kooooool Day!

夕方からyumiさん(www.aishahouse.com.jm)に誘っていただいて、突然ブルーマウンテンに気分転換に行く事に。霧がかかってて涼しくて、空気と水が旨くて、山散策最高だった~。子供達サルに戻る~。帰りに寄った素敵なカフェで蛍を見ながらブルマンコーヒーと美味しいケーキで遠足気分を締めた。楽しかった!カメラが無くてほんと残念。

P1010205_1 ・・・家に帰ったら、なんと今度は私のだーーーい好きな歌声のNATTY KING登場~。本当にイメージどおり!礼儀正しくて、擦れてない感じの、歌声通りの、メッセージ通りの、クールマン!カメラに向かって「PEACE TO YOU!」の画像。イカす~。(←って死語?笑)大好きです、ってちゃんと夫の横で告白しました!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

ジャマイカ風カラフル

キングストンの街のど真ん中でも、ダウンタウンのマーケットでも、ど田舎道のバーでも、アップタウンのスーパーでも、(それぞれジャンルは違うけど、)時々、はっとする位上手な色使いをしてる人がジャマイカにはいる。ジャマイカは黒人が9割、といわれるけど、どこからが「黒人」というのがすごく曖昧だし、ここには、シリア系もいれば、インド系、中国系・・・と単に世の中には、「様々な肌の色のグラデーションの人たち」がいることに気づく。中でも、その色使いの上手な人たちは、必ず自分独自の「コンプレクション(肌の色)」と「体系」に合うものをよーく知ってて、自分でとことんそれを演出してる、素敵~。

今日子供達が近くの学校の‘FUN DAY’に行ったら、インド+アフリカ風の雑貨の店が出てた。ショールやバッグやクッションカバーやアクセサリー、目移りグッズ総勢ぞろい、思わぬ出費の時が来たか?と一瞬かばんをがっちり抱え直しちゃった。笑 で、早速かわいい布を見てたら、知り合いの女性に会った。この人こそ、私が「カリブ風ルーツ風色使いの上手さ」で一目置きまくってる人の一人。私よりもずっと年上の彼女は今日は、肩が開いた白い長袖ストレッチTシャツに薄い黄色(レモンじゃない)の麻のロングスカートにビーズのサンダル、オレンジの皮っぽいバッグ、耳には打ち付けたような銀まん丸のプレートみたいなピアス、うでにはそれと同じような銀の大きなバングル、髪型ベリーショートで上逆立っててボーイッシュ。ん~~~~ツボにばっちり、素敵すぎ!!こんなおばはんになりたい!彼女は既に候補品を横に置いて、座って迷ってるとこだったけど、やっぱ買う時は慎重で少し共通点感じた!笑

宿を経営してる彼女は、服だけじゃなくて、おうちも庭の植物も家具もとにかく徹底的にカリビアンな味を持ってる人で、宿もとっても素敵です。ネグリルにもいつの間にかオープンしたそうなので(クリフサイドのランド側、海が見えて景色とってもいいそうです。)、サイトもチェックしてみてください。www.mikuziresorts.com ちなみにうちのオス犬は彼女の宿にいる犬の息子です。

P1010203 うちの玄関先にいたとかげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

コクソン追悼

最近夏に向けて日中の紫外線ビームがハンパない、遠慮が無い!美白肌とは程遠い世界へようこそ~。あまりに暑いので今日のお昼は(子供のお弁当も!)冷たい、ザルソバ!(カタカナだとダンスの名前っぽい、ジルバ、サルサ、ラバンバ、ってラバンバは私の携帯の着信音、ダンスじゃないっけ。ら、ランバダ?ザルソバと遠くなってる・・・!)

P1010183

夕方、スタ1、コクソンの追悼の集まりに行った。SLYがいた!STITTもいた!(←彼はいつもいる!)ゲートマンが、全身「白」でいつもよりずーーっとオシャレしてた。別人には見えなかったけど。笑

‘Coxson’というPet name(あだ名)の由来は、元々彼がクP1010190_1リケットが得意だったことから当時の名クリケットプレーヤーの「コクソン」から取って友達がそう呼び始めたことに始まるんだって、あだ名って単純であればあるほどイイ!笑

生前交友のあった政治家のオマーディビスが来て思い出話を、その後、老舗トークショーのラジオホストの女性が。。。コメントの中で、多分、「良いアーティストもどんどん亡くなって少なくなってきた」って意味で言いたかったんだろうと思うんだけど、「アーティストがどんどんこの地を去っP1010195て~」P1010197P1010198みたいな言い方をしたら、勘違いしたSKULLYが立ち上がって、「その通りだ!××××××(あえて匿名で。有名シンガー。)だってこんな日にアメリカに行ってるなんて!」って個人の恨みつらみを突然爆発・・・苦笑で周りなだめてた。笑

Stranger Coleが入ってきたので、ちょうどそこにいたThe HeptonesのEarlと一緒に撮ろう!と思ったら、いきなり渋~いスキャダンスを。シャツの着方もパンツも帽子も靴も笑顔も前歯も最高~!隣のワンピースにスニーカーもむっちゃかわいい!

今もとってもお世話になってるコクソンさんの奥さんにサラダと揚げ魚お土産にもらって帰って来ました。それにしてもレコ買付け屋がうち以外来てないってどういうことだったんだろー?不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

TOOTS!

P1010182_5 アホ臭いからタイトルに「!」をやめようと努力しつつも、TOOTSのおじさんスペシャルで「!」つけてみた。んなこと、どーでもいいか。

今週ピックしたチューンより。見たとき、「レーベル金かかってるねー、Bossy!」ってこの曲のディストリビューターの女の子と話してたら(でも結局センターずれしてる所はつっこまないように、味です味、ね。)、その瞬間この曲が偶然IRIE FMで流れてきました、かっけー。Ray Charlesの‘I've got a woman’のカバー。Tootsがソウルのカバーっていかにも間違いなしだけど、本当これも、ご自慢の喉効果がフルに!笑 裏がDancehall mix。去年Ray Charlesの自伝的映画‘Ray’、すっごく良く作られてて借りてきて3回観ちゃった。あれのJamie Foxって本当に盲目なの?って思うくらいうまかったな。

Tootsは私がジャマイカに来たばかりの頃、すぐに友達になったイギリス人がちょうど彼のアルバムを手がけてる時でその当時は私、相当暇人だったので、しょっちゅう丘の上のスタジオにTootsのレコーディング見に行ってた。毎日ジャージですね、彼。期待通り!だったな、その頃、そういうの見るの。笑 とりあえずこのレコ良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

鍵多すぎっ子

P1010162 丘の上のホテルみたいな大きなおうちに比べたらずっと少ない方だと思うけど・・・それでもすごい量だと思うな、我が家の鍵の量。外の門の南京錠、家に入る一つ目のドアの鍵とそこの鉄柵(グリル)の南京錠、キッチンの南京錠、ベッドルームとオフィスの鍵1個ずつ、裏口のドアの鍵、物置の南京錠、車の鍵2個、ふぅ~多すぎ。これだけで結構大荷物なんすけど・・・!こんなに鍵かけたら逆に火事とかの緊急時に簡単に外に出られないな、って思ったりもする。鍵どれか探してあたふたしてる間に丸焦げ~とかさ。

近年、携帯電話の大氾濫・・・じゃなくて大普及!であまり見かけなくなったけど、以前は、オフィスやレコ屋にある電話は木の箱に入ってて、受話器は取れるんだけど(つまり電話に出る事はできるけどかけられないように、)うまーくプッシュホンのところだけまた木で蓋がしてあって南京錠かかってたな、そういえば。笑 あ、でももっとハイパーなのは(その上健在。笑)、ゲットーとかのおうちで庭の水道を使われないようにそこにチェーンしてそれを南京錠でロック!とかもあるな。とりあえずどれも腹黒い奴ら対策には変わりないし、終わり無し!笑

画像、上が私ので下がヒューちゃんの。BOBのプレートは以前BOB MARLEY SHOESってのがあった頃に(長男ZIGGYが「父ちゃんを足で踏みつけるなんて!」(←はぁ?そういうことかぁ?)って理由で製造停止になった。ま、とにかく靴はお手ごろ価格ですっげーかわいかった!)そこについてたタグ代わりのプレートで捨てられなくて鍵にぶらさげてみたら、周りの鍵とチャラチャラ音を立ててくれるので意外や便利グッズに早変わり~。ヒューちゃんは、‘#1DAD’っていうキーホルダーぶらさげてる。おもろラス!bless!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

Sir Coxson

P1010150_1 時が経つのは本当に早いもの、Coxsonが亡くなってもう2年だなんて。突然の知らせにあの時は本当に驚いた。スタジオ1のある通りの名前が‘Studio 1 Boulverd’に変わり、新聞でも、コクソンさんが、Studio1 Boulverdと書かれた真新しい緑の標識の前に、笑顔で立ってる姿を大きく載せてた。そのすぐ後、突然に起きた死だったので皆が驚き、ラジオでは彼の名曲が流れ続けた。

スタ1にレコードを買いに行くと、本当にコクソンさんがレコを売ってる事が、最初はとても不思議だった。(それも彼が手書きでレシートとかも書いてて!)毎週レコードをピックする為にスタ1に行く度に顔を合わせて、挨拶と世間話を重ねていくうちに、なんか、数々の名曲を生み出した生きる伝説がこの人!!という存在から、だんだん「レコ屋の顔なじみのおじさん」っぽい存在に私にとってなってた。笑  

P1010154木曜日に2周忌の集まりがあるそうでお知らせをくれた。(Coxsonの奥さんが、「子供達も連れてきな。」って、子供に対するこの気楽な優しさ、好きよージャマイカ。)この集まりは、相当内容が固そうで「少しライブ」とかの様子が無さそうな感じだけど、時間があったら寄ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »