« Pon de road! | トップページ | シャニーカ »

2006年4月 1日 (土)

スキャンダル!

LegendレーベルのWayne Marashallのチューンに、`I forgot dem'っていうのありますが、いやいや~まじやばい、相当な数のビッグマンが今ジャマイカでやっば~~~!!!って冷や汗でいっぱいになってるはずなのです!ジャマイカ只今、び~っぐびっぐ(2回!)すきゃんだらぐわぁあああん!

先日、Peter Kingっていう観光大使みたいな人(夫が六本木のクラブで演奏してた時に、遊びに来て会った事あるそう。)が自宅で体中刺されてのどを切られて、毛布に包まれて死体で見つかった。そこには名前は公表されてないけど、男性二人もいたらしい。鍵も壊されてなかったので、家の中にいた誰かの犯行だろうということになった。証拠を探すためにテープなどを押収してみたら、テープの中身が、なーんと、ななななーんと、ありとあらゆる政治家、警察のビッグマン、ニュースキャスターの男だらけのセックスシーンばかりだった。!!!やばすぎ、礼儀正しい私でも(!)カスワードかましたいくらい、やばっ!中には、以前ミス・ジャマイカと結婚した後に、現場を奥さんに押さえられてゲイである事を隠しきれず離婚した政治家や、テレビのトーク番組で顔なじみのある人や、まだ明かされてない相当色んな大物がそのビデオに写っていたらしい。お金も地位も得た末に、やってることは、コークと乱交!?それをビデオに収めるって、ジャマイカで相当無防備な気がする、驚き。

この、色んな人がそれぞれ名前が公表されるとこれはきっと、大変なことになる。今までゲイであることを隠して結婚して子供もいる人たちがたくさんいるはずだからだ。奥さんと子供、どう考えても、可哀想過ぎる。(新聞のコラムでは、「今まで、「Peterと会議だから。」って言って帰宅が遅かった政治家の夫を持つ奥さんたちは、その会議で何が起きてたか今なら想像がつくだろう」って思いっきり揶揄してた。)んーひどすぎる。ゲイである人たちはジャマイカでは本当に大変だろう。ゲイだ、というだけで殺される理由になるから。あの彼らのゲイへの嫌悪を見てると時々、「本当のことを言われると怒る」っていう心理に似てる気がして、あーいう風にゲイを批判している中に必ずゲイの人がいるんだろうと思うと時々辛いだろうな、とかも思ってしまう。ジャマイカではBuggeryっていう罪があって、同性間での性交渉は犯罪になる。だからこの名前公表になると、話はそういった方面にまで広がるかもしれない可能性も出てくる。

今日スタジオに来たエンジニアの予想では、ゲイの友達同士での嫉妬とコークのやり過ぎで殺したに違いない、らしいですが、本当のところは何が起きたのか、これから解明されるのか。

ちなみに、始めの、Marshallのチューンは、題名はI forgot demですが、曲の中では完全に、A faggot(男の同性愛者への軽蔑用語) dem!と聞こえるという物です。あ、昔、サザンオールスターズが、Skip beat、skip beat~曲がスッケベスッケベ~だったのと同じ技なのね。

|

« Pon de road! | トップページ | シャニーカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40673/1277842

この記事へのトラックバック一覧です: スキャンダル!:

« Pon de road! | トップページ | シャニーカ »