« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

オチからキングストンへ

親が夜遊びして帰ってきても子供が起きる時間は変わらない。お泊りさせてもらった友達の家で子供が一斉に7時半きっかりに起きやがった!自動的に親全員起こされて、一日だらだら~っと始まり~。

P1010102 お天気があまり良くなかったけど、お昼食べるついでにプール付きのレストランに行く事に決定。あ~観光客気分!お天気も突然回復してるし! ここは、ビーチサイドの屋外レストランの真ん中にプールとバーがある。今日の私達みたいに疲れまくってる親にとっては超最適スポット。お食事さえせすれば入場料は要らないし、ご飯食べておしゃべりしながら、狂っP1010103たようにウォータースライドを滑り続ける大喜びな子供達見てればいいだけだから、超手抜き子供エンターテーメント。アワアワお湯ジャグジーもあって私はそこに入り浸り。笑

キングストンへの帰途、丘の上の上にあるヒューちゃんの実家に寄って、P1010127 レモングラスを刈り取って(お茶にするとすごく美味しい。足浴も気持ちい!)、今日採れた巨大かぼちゃとプランタン(バナナの大きい版。揚げるとお菓子のように甘い。)とカラルー(ちょっと苦いジャマイカのほうれん草みたいな野菜)をお義母さんから大量に持たされた。今早速、かぼちゃと高野豆腐、明日のお弁当の為に煮てるさ~。
P1010131 

また子犬が産まれてた。ジャマイカ人同様、犬も少子化知らずだね、ほんと。笑

           
P1010139P1010148 画像左、 夫の実家のある丘で日が暮れる様子。画像右、戻ってきたキングストンの夜景。明かりが本当に増えたな~。ジャマイカの道路のオレンジの控えめな明るさの電灯大好き。上から見るととぉってもキレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

オチョリオス

夕方オチに向けて出発。途中でちょこちょこ止まっては買い食いしまくり。ココナッツ→ローストヤム芋とソルトフィッシュ→バナナ→ローストとうもろこし、でオチ到着。腹いっぱい。我が家は日本でも高速のSAで止まるの割と好きだしな。同じノリか?笑

夜、素敵なイタリアンおばちゃんが経営のレストランでヒューちゃんが友達と演奏。友達のナニーに子供を任せて(←子供達もなぜか大喜び。笑)、友達4人で行ってきた。壁にはKeith RichardとかUma ThurmanとかLL COOL J(!)とか、色んなセレブ(ってこの使い方合ってるのかも分からんけど。)の写真がずらり。このイタリアンおばちゃんが本当に「おかみ 」って感じで動いててものすごいオーラがばしばし。丘の上にあるレストランから見下ろすオチョリオスの夜景がすごーくきれいで空気も美味しい。明日は泳ぐぞよー。

P1010056 オチに行く途中の道で見かけた薬草、Search mi heart。名前がかわいい。これを乾燥させて、お茶を出して、蜂蜜を入れて飲むと、風邪、喘息、鼻炎などにいいんですよー。ほんのり甘い感じのする草で、他の薬草にちょっと混ぜてお茶にしてもとっても美味しい。(ちなみに、昔のジャマイカンは森で、もよおしてしまったら、これで拭いてたんだって。確かにフェルトっぽい布地のような質感の葉っぱかも!笑)・・・なんかお茶の話の後にするのいかんかったかな・・・すんまへん、豆知識!

P1010060_1 買い食いの途中で日が暮れていくところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

LOCKS AGAIN.

P1010046_1 P1010047                   
やっと金曜!今日は思いっきり眠りたい!

今日うちに来た友達のSINGJAYの女の子。この子、とってもきれいなDREAD LOCKSなので写真撮らせてもらった。水色がお似合いで~。スタジオで順番待ちしてる間、自分でババピン使ってキレイに根元を編みこんでた。Thriller Uの頭も彼女がLOCKSに編んであげてるそう。

今夜もまたKANDY MAN到来。今日はフランスとイタリア、それぞれ2サウンドずつ、今週末クラッシュ用ダブ録り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

Kandy

P1010044 さっきKandy manがダブ録りに来た。途中一瞬停電して、一時中断の後再開。ボブ節効いてる~。

明日出荷なのにカウントするレコが溜まりにたまってて、埋もれそう。笑 ジャマイカって日中の時間が恐ろしいほど早く過ぎてくな。でも、今日は久々にほんの少しの時間だけど、ジャパニーズ女友達とリンカップできた。野望バスアウト!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

Sound sweet!

P1010034今日リリースされたニューの中に渋~なの見つけました、これ。A Lustre Kingsというレーベルで、CAの白人のボボっぽい感じの二人がプロデューサー。このトラック、New Day、ちょいR&Bっぽさも入ってる感じでとぉってもいい感じ。そこにラスタ勢ぞろいで、どの曲も渋かったです。チューンのラインナップと音サンプル、以下のリンクでどーぞ。久々にAbijahも良かったし!回し者じゃないですよ~、ただ気に入ったのですよー。Raspect!http://www.lustrekingsproductions.com/record_releases/records_list.php?tid=33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

LOCKS

P1010014_1アフロジャパニーズの子供を持つと増える仕事の一つに、「髪のケア」がある。(その他にも、「シスター調に首を廻して口答えに対応」とか色々あるんだけど!)私が知ってる日本人とジャマイカンのMIXの子供達は、それぞれ皆髪質が異なる。でも共通するのは、どの髪も殆どの場合が放っておくとすぐに、‘KNOT UP’してしまうこと。  KNOT UPとは、簡単に言うと髪が勝手にくっついていって自然にドレッドになってしまうこと。そうならないように普段は洗ったらすぐにくしで梳かして分けて結んでおく。うちの次女(5歳)の髪は、上の子よりももずっとカーリーでこの髪とかし作業が拷問に近いくらい痛いみたいでいつも泣いてた。

考えてみたら本当に変。髪はよじれていきたがってるのに、それを色んな薬を使ったりして何とかまっすぐしようとしたりするのって。だし、私の目には、あの変なかつらとか、つるっぱげとか、付け毛とか、不自然な直毛(風に絶対になびかない)ってどう見ても変だし、第一その人の「顔」がちゃんと見えない。ドレッドにしてやっと自然なその人らしさが出た顔になる人たくさんいる。P1010016_2(前に、ELEPHANT MANが、「いや、かつらだって自分の金で買ったら自分の髪だ!」って主張してたの思い出した。それも一理有だけどね。笑)

最近キングストンの街にはオッシャレ~なドレッドの女性がすごーく増えた。オフィススーツにキレイに分けられたドレッドをしてる人もたくさんいP1000857_3る。人気のサロンは‘Sista Locks’(芸術作品ってくらい髪をものすごい細くよっていく。街でSista Locksのロックスの人は一目で分かるくらいキレイ)というものすごい細かいロックスをする所と、ボブの家、ボブマーリー博物館の敷地内にある‘Jus Natural’っていう2ヶ所。

一年前くらいから次女には、 「ドレッドにしたい」ってせがまれてて、やっぱジャマイカでドレッドってのは、まだまだ職業についたりするのに影響したり、偏見があるところにはあるので親としては迷ったけど、アホな価値観を気にしててもしょうがないし、親父もドレッドで、「ダメ」っていう意味もわからんし、結局ドレッドならいつでも洗えて逆に清潔だし、OK出して、うちの次女2ヶ月前からルンルンドレッドデビュー。今1ヶ月ごとにボブ博物館に通って、分けてよじったドレッドをかぎ針で伸びた分だけまた根元に編みこみに通ってる。今日も1ヶ月経ったので行ってきた。サロンにいたキレ~なドレッドのアフリカンクィーンオーラでいっぱいのお姉ちゃん達に、「5歳でロックスにしたいなんて、賢すぎる!」ってほめられまくって次女も満足気に頭フリまくってた。むむ、・・・それにしてもロナウジーニョに似すぎ!笑 Be natural!         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

Vibes jus cool and easy.

私が不在の間に夫ヒューちゃんが、私のだだだだーい好きなアーティストといつの間にかリンク深めてて、私の居ぬ間によくうちのスタジオに来てくれてたそう。Jah is the greatest!上等!(!)この前も私がいない時に限って、この人うち来たんだったな。あ~、一番好きなのに今のとこいつもすれ違い、逆にリンク感じる!(←めでたい解釈。) う~っとり。夫が作ったトラックで2曲録ったんだけど、もう最高にその歌声にう~っとりして、この曲ずっとリピートで、今日は一日過ごしてる~。スバラシイ~。何度もボーカル無しでメディテーションしてたオケを、このアーティスト君はこうやって乗って、こうやってメロディー感じて、こうやって声使うのか~、と、いや~感激、うっとり、しびれて鳥肌~な一日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

カーニバル!

P1010013 来たよ、カーニバル!どでかスピーカーを積んだあらゆる企業のトラックとその後ろを大量の人が踊りながらキングストン中を練り歩く、年に一度のお祭り。お昼くらいになったら、だんだんズンドコズンドコと音がうちに近づいてきて、家の壁が揺れ始めたので、そろそろか?と外に出てみたら、今年もまた例に漏れず、自信に満ちたオデブたちが焼き豚みたいなボデP1010012_1ィーを恥じらいのかけらも 無くぶるんぶるん暴れてました、期待通り!笑 全然乗れないけど楽しいね、見るのは。ジャマイカ人、あのものすごい覇気をなぜ仕事で発揮できない??笑 途中からすんごい雨が降ってきて、天然シャワーでずぶ濡れになって即家に戻ってきた。

P1010004P1010011_1 画像上はBYRON LEEのトラック、いつもDYNAMICで世話になってるおっちゃんもトラック乗ってて、OH!って手振ったけど腰は振らず~。下は新聞GLEANERのトラック。後ろの集団からおばちゃんが列乱して、私の横に立ってたイケメンPOLICE兄ちゃんに向かって腰ぐるぐるで寄ってきて、お尻ぶりぶりで道路の端まで「押し出し」で圧勝してた。笑 やられたPOLICE兄ちゃん爆笑してるし、あ~能天気の極致! (画像左:ケーサツを押し出した後、列に戻るおばちゃん)

P1010009P1010010  動物園へようこそ。小林幸子とおさかなちゃん!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

無事帰ジャマ

P1000984 Give thanks. ジャマ人の大荷物に埋もれながらも無事帰ジャマ。(ジャマイカの学校の必須科目で「パッキングの仕方」っての教えるべし!彼ら「パッキング」してないから余計荷物多いんよ。ドライフラワーとか買ってくる意味が分からんし!)今朝のNYのホテルのポーターもTSAの兄ちゃんから出くわす人が皆ジャマイカンでジャマイカ着く前からすっかりジャマイカ~、パトワ~。機内は明日のカーニバルに出演するらしいバルバドスのソカミュージシャンとシンガーらしき団体がいて、超態度悪!(何一つ言う事聞かないBWOYって感じの。で、それがまた受けると思ってるから余計引く!)でもこういうのジャマイカ人ってヤーディー同士だったらからかったり、注意したりするけど、「ソトノモン」の悪態はただただ白い目で見て、クールに観察してるよね。あーだからなんかソカって合わない、のイメージにぴったりの図だったわ。空港着いたらカーニバル人口とイースター休暇帰りの人が混じって空港蒸し風呂、窒息する~。(画像:携帯しながら鼻ほじる人@空港)

P1000986 7歳の娘が、おかえりなさいミールを作ってくれた!海老とねぎしょうがが中華風に炒めてあって(ナンプラーとか使ってるし!渋!)、周りにご飯でデッコレ~ショ~ン!えぼしに負けず劣らず旨いがな!私は日本から持ち帰ったお味噌でお味噌汁を作って、ヒューちゃんが裏庭で炭で魚を揚げて、上等(←早速!)夕飯。家族内鉄人バトル。

ジャマイカも桜みたいなのがきれいに咲いてた。真夜中の今も山の向こうからマーシャグリフィスが聞こえてきてて、ジャマイカあっついけど気持ちいな。明日日曜日は年に一度のカーニバル~。うちの裏が基地的場所なので音で一日中壁揺れるな。あのジャンジャラ付けて小林幸子のヘッドセット(?笑)付けて、街を腰フリ隊が練り歩くのね、見にいこーっと。毎年カーニバルは動物園に行く気分!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

只今NY

P1000973P1000974P1000975  NYに時間通り到着。昨夜西湘バイパスから見えた富士山。幻想的!えぼしでも満腹中枢やられるくらい食べきったし、またジャマイカでがんばるんじゃー。

P1000977 飛行機の中で隣だった人が、沖縄から43年前にアルゼンチンに出稼ぎ移民した女性(65歳)で、お互いたどたどしい琉球弁でずっとおしゃべり。ジャマイカ人が何かと「Wicked」(すげ~!)を連発するのと同じくらいに彼女は、「上等よ!」を連発。気に入った!盲目だったお父さんに習った指圧をアルゼンチンでやってるそう。(ついでに機内で私も色々押してもらった。笑)日本(横浜)に嫁いだ娘さんが一年前に突然脳梗塞で倒れて、11年ぶりに日本に帰国して、一年看病した帰りだそうで、あと6ヶ月持つか分からないから、14歳の孫娘の事が本当に心配だって涙ぐむから、彼女の背中をさすりながら色々と考えちゃった。

P1000978 飛行機から富士山がくっきり。画像はそうでも無いけど。おばちゃんと二人で愛国心くすぐられるのぉ~って感動してたら、おもむろにおばちゃん、すんごいキレイなパノラマ富士山写真を出してきて、「これ見てまたジャマイカでがんばんなさいね。」って。・・・私って、中米への出稼ぎ移民なのね!って違う視点から自分を確認。笑

スペイン語と琉球弁しかできない彼女の乗り換え手続きも手伝ってあげたら、ものすごい感謝されて、是非アルゼンチンに来なさい(行きて~!)って最後は住所交換(文通友達ゲット!)、ビッグハグで別れて、いいって言うのにお小遣いまでくれた。笑 おばちゃん、元気でがんばってね。上等人生送るべ!

で、今NY。NYの空港ホテルってどうしてこうも無謀に高いの?同じ値段で日本の温泉行けると思うとちょっとムカ~っとするけど、ここは枕とベッドがすんごくいいので、まあ許したる。ちょっと早起きしたのでブログ書いてみた。明日は帰ジャマ!富士山画像を手にがんばらねば!笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

実は日本にいます!

P1000953_1 ブログ止まってて失礼!事情あって突如来日。(多忙につきリンクできなかった日本の友達ごめん!また夏来るからよ。)明日はNYへ向けて帰国。

いやー、4月の日本って10年ぶり。桜は満開だし、新緑P1000927_1はきれいだし、お庭はチューリップでいっぱいだし、旬の野菜も魚もうまいし、日本の春ってこんなに良かったのね、すーっかり忘れてた。福島の山の上で見た残雪。常に風景が変化していく(食材も!)、四季があるってやっぱ日本は情緒豊かな国っすねー、うらやましい。あの天然単純ジャマイカ気質は大いに気候のせいだと痛感したわ、ほんと。笑 おうち御飯画像P1000931_1も貼っとこっと。

昨日は上京。人酔いしそうな位の人混みに少し尻込み。知り合いとお茶したりお食事したり。ばったり佐渡島の知り合いに渋谷で会っちゃってびっくり。「また夏に佐渡でね!」ってあり得ないくらいの偶然だったな。

今日は子供が夏に体験学習でお世話になる予定の小学校に挨拶に行ったり、本屋さんで子供の本をゲットしたり、ママな動き。日本は用事がどんどん済むのもすごいっすな!

帰国前夜の今夜は、茅ヶ崎えぼし(←ココやばいよ!)で、貝づくし寿司、鰹、鰺、筍、たらの芽、やっつける予定~。思いっきりやってジャマイカに備えんとな!笑 でも最近ホントFATTYになってきてやば。私はやっぱ日本に住んだら肥満の道まっしぐらなはず~。JAH!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

Mango time!

P1000876 最近サーバーの調子がとーっても悪くて思うようにPCが使えなくてとーっても不便。

マンゴが旬~。うちの犬も落ちたマンゴにがっついてる。画像、後ろの緑まだ熟れてない緑のマンゴがEast Indian(隣の家の木から)、左に赤っぽい色をしたマンゴがJulie(うちの裏庭から木から)、右に3個がStringy(ピアノの先生のアパートの敷地の木から)。このStringyって種類は、名前のとおりものすごいスジだらけで食べ終わると、歯の間にこのファイバーが毛のようにたくさん引っかかって、とってもやっかい。歯毛(ハゲ)だぞ~って言ってこのスジがつっかかった状態の口で子供を追い回したりしてるから、もしかしてハゲって意味間違えて覚えてるかも、うちの子。笑 

冷蔵庫で冷やしたマンゴを昼間の暑い時に食べると絶対に1個では済まない。甘すぎ、旨すぎ。今日はヒューちゃんがマンゴ+バナナ+豆乳シェークを作ったんだけどこれまた旨くて一気飲み~。

補習校、新学期初授業。普段英語で生活なのに、良くがんばって日本語で勉強する子供たちを見て、ビビビ刺激を受けた~。たくましいのぉー。補習校終わったら疲れがゴゴゴ~っと一気に押し寄せてきたので、近くの温泉(屋外ジャグジーとプール。個室。汚い!でもお湯はいい、という究極の選択!)で副交感神経刺激がてら子供とひとっ風呂。気持ちよか~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

締め切り時間

買い付け屋は、運送会社の締め切り時間(に間に合えばその日の便でとりあえず荷物が島外に飛ぶ)に間に合うように、結構焦ってレコード屋周りをしてる。4月になるとその締め切り時間が更に一時間早くなるので、特に金曜は戦場状態。その焦ってる状態のところに、そんな事は露知らず、お構いなしにゲート先に配達に来るプロデューサーも今日は多発。こういうプロデューサーに限って、注文したタイトルに対して本当にちょっとしか在庫がないのに、小銭稼ぎかきちんと「金曜」に持ってくるんだもんな!

P1000879 今日Sonic Soundsの前でPhillip FraserとHeptonesのEarl。彼らも普段は「出前系」だけど、今日は、「待ち合わせ」で数タイトルをピック。Earlが「僕のカメラでも彩と写真撮る。」って自分のバッグからカメラを出して一緒に。撮ってって頼んだおっさんに、「この黒いサル、カメラの使い方分かるかー?ぶれてたらフィルム代請求するぞー。おーいおーい。」って頼んどいてこの二人言いすぎ。笑

結局ヒューちゃんがぶっ飛ばして、ぎりぎり締め切りに間に合って、今日の荷物は今日の便に間に合った。その運送会社には、締め切りぎりぎりまでレコをピックしてた各レコード屋が、大量の箱と共に次から次へと到着して発送していくので、すんごく混んでる。レコード専門窓口作った方がいいと思うんだけどなー。銀行に続きクレームおばさんまた、やってみようかなー?笑

金曜とはいえ私の一週間はまだ終わってない~。なぜなら明日隔週の子供の補習校。教材作りと予習にラガラガママも余念が無いっす。笑 これでいつか子供にグレられたら更に私のほうがもっとパワフルにグレてやる。笑 

今日で実は私、ジャマイカに囚われて10周年記念!Jamaica nice Jamaica nice!来週リリース予定の曲を10年目の記念にしよ~とヒューちゃんと企む今日。思~えば遠~くへ来た~もんだ~。・・・ってこんな日だってのに浮かんだフレーズが海援隊!とほ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

プレス工場

 P1000866_1P1000865                    
朝もはよから(6:15)、今売りに売れてるあるアーティストから、「何かスタジオで歌えるものない?」と営業電話、で、起こされた。・・・もしあったとしても、朝6時台にその話成立しないから!! 今後のこの人への対応、再考しないとな。笑 変だぞーお前!売れてるんだぞーお前!

プレス工場にできあがったレコを取りに。職人技でスリーブ(レコ袋)にレコードを入れるおばちゃん(画像右。写真顔出し拒否、手のみOK)と、レコードをプレスしてる兄ちゃん。(画像左。頼んでないのにポーズ付)

P1000869

工場から出たら、馬鹿でかくて馬鹿な赤いトラックが道のど真ん中に駐車して、どっか行っちゃったみたい。むかついて激写。(この時もクラクションあちこちから鳴りまくりで、ブーイングの嵐。)しょーがないから、この私の前にいた黒いsuzukiに続いて、私もここをバンであがって何とか通り抜けられた。っちゅーか、フッツーの想像力働かせてよねー。(でもこういうの、通れちゃった後に文句言うと、「過ぎたことをブツブツ言うのは良くない。良かったじゃん、通れて。Go thru go thru!」って逆に諭されたりもするしな、手強いヤーディー。・・・で妙に納得させられちゃう自分もいたりして、ダメダメね。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

イースターバン

P1000862 4月といえば、ジャマイカは、カーニバル、凧揚げ、マンゴ、そして・・・イースターバン!イースターになると、ジャマイカ人は、ジャマイカのスパイスがたくさん入ったこのケーキのようなバンにものすごいオレンジのチーズをはさんで食べる。スーパーで来週のイースターに備えて「バン専用棚」が置かれてた。置く場所、置く幅によって各バン会社からスーパーへのマージンが違うとかあるんかな~??笑 今、FedExに行くと、このバンとチーズを海外にいる親戚や友人に送る人たちがたくさん見られる。私はこういうモソモソ系のものが苦手なので、(あと大量のレーズンも)この棚見て、ぐったりきちゃった。

P1000863 夜は餃子!やっぱモリモリ系!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

シャニーカ

P1000844 ジャマイカは全国高校陸上大会で、今日は車の窓から校旗をなびかせて走る車をたくさん見かける。陸上で走る女子は、学校のカラーのエクステンションを髪にくっつけて走っていてちょっとトサカっぽくてパンクで流行り風。

姪の16歳の子が、昨日テニスのジュニアトーナメントで優勝、今日はペガサスで、アマチュア女子で25歳(?)の女性との決勝で勝った!二日連続優勝。目指せ、ビーナスウィリアムズ~。(彼女のお父さんはとりあえず、ビーナスのお父さん並にコーチで巡業マネジャーで休みごとにジャマイカ各地周ってる。笑)6歳の時から知ってると、10年で女の子がこんなに色々出来るようになって、頼もしく好きで得意な事に熱中してるって事に、試合を見ながら感激しちゃった。ジャマイカではこの位の年から女の子がキレイになっていくことを、Bloomingってお花が咲くという言葉で表現するけど、本当にそのまんまで、16歳の彼女もすっごく素直でナチュラルでSweetな女の子になっててCOOOOL!この子は家の方針で、産まれた時から動物性の食べ物を一切摂ったことがないんだけど、この落ち着きっていうのは、本当に草食動物そのものを思い起こさせる、いつも。彼女もカモシカ状態で手足が長~い。

この試合の後、アマチュア男子だったんだけど、片方の男が、坊主+筋肉ムキムキ+体にぴーったりのシャツ着てたら、客席女性が皆大声で、「そのウェストライン~!肩の筋肉~!お腹の線!セクシ~ボ~イ、Wha yu mean?」って叫んだりしてて、そこにいたおっさんが、「完全なセクハラだ!今の!」って立ち上がって叫んで、決勝とは思えないくらいのゆるゆる爆笑の嵐で始まってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

スキャンダル!

LegendレーベルのWayne Marashallのチューンに、`I forgot dem'っていうのありますが、いやいや~まじやばい、相当な数のビッグマンが今ジャマイカでやっば~~~!!!って冷や汗でいっぱいになってるはずなのです!ジャマイカ只今、び~っぐびっぐ(2回!)すきゃんだらぐわぁあああん!

先日、Peter Kingっていう観光大使みたいな人(夫が六本木のクラブで演奏してた時に、遊びに来て会った事あるそう。)が自宅で体中刺されてのどを切られて、毛布に包まれて死体で見つかった。そこには名前は公表されてないけど、男性二人もいたらしい。鍵も壊されてなかったので、家の中にいた誰かの犯行だろうということになった。証拠を探すためにテープなどを押収してみたら、テープの中身が、なーんと、ななななーんと、ありとあらゆる政治家、警察のビッグマン、ニュースキャスターの男だらけのセックスシーンばかりだった。!!!やばすぎ、礼儀正しい私でも(!)カスワードかましたいくらい、やばっ!中には、以前ミス・ジャマイカと結婚した後に、現場を奥さんに押さえられてゲイである事を隠しきれず離婚した政治家や、テレビのトーク番組で顔なじみのある人や、まだ明かされてない相当色んな大物がそのビデオに写っていたらしい。お金も地位も得た末に、やってることは、コークと乱交!?それをビデオに収めるって、ジャマイカで相当無防備な気がする、驚き。

この、色んな人がそれぞれ名前が公表されるとこれはきっと、大変なことになる。今までゲイであることを隠して結婚して子供もいる人たちがたくさんいるはずだからだ。奥さんと子供、どう考えても、可哀想過ぎる。(新聞のコラムでは、「今まで、「Peterと会議だから。」って言って帰宅が遅かった政治家の夫を持つ奥さんたちは、その会議で何が起きてたか今なら想像がつくだろう」って思いっきり揶揄してた。)んーひどすぎる。ゲイである人たちはジャマイカでは本当に大変だろう。ゲイだ、というだけで殺される理由になるから。あの彼らのゲイへの嫌悪を見てると時々、「本当のことを言われると怒る」っていう心理に似てる気がして、あーいう風にゲイを批判している中に必ずゲイの人がいるんだろうと思うと時々辛いだろうな、とかも思ってしまう。ジャマイカではBuggeryっていう罪があって、同性間での性交渉は犯罪になる。だからこの名前公表になると、話はそういった方面にまで広がるかもしれない可能性も出てくる。

今日スタジオに来たエンジニアの予想では、ゲイの友達同士での嫉妬とコークのやり過ぎで殺したに違いない、らしいですが、本当のところは何が起きたのか、これから解明されるのか。

ちなみに、始めの、Marshallのチューンは、題名はI forgot demですが、曲の中では完全に、A faggot(男の同性愛者への軽蔑用語) dem!と聞こえるという物です。あ、昔、サザンオールスターズが、Skip beat、skip beat~曲がスッケベスッケベ~だったのと同じ技なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »