« Spring Break | トップページ | 和風YARDIE »

2006年3月 5日 (日)

Reggae Beach

P1000394P1000390_1 昨日のつづき。ネグリルを諦めてオチョリオスへ。山を越え~谷を越え~、ビーチへ。久々にReggae Beachへ。お天気最高。オチに住むイタリア人の友達とビーチで待ち合わせ。 

人出もそう多くないし、ビーチサイドでだらりんこ~。システムからゆったりな今日に合ういいチョイスで音が鳴ってて、その横には子供用トランポリンもある。私は、この前大使館の書庫から借りた本を読みながら、少し居眠りしちゃって、日本社会復帰不可能ダメダメ人間のできあがり~。少し泳いだ後、子供たち6人と一緒に砂浜を歩いてたら、ヤドカリがたくさんいた。家に持って帰ろうとビンに入れて砂を少し持ち帰る。

P1000404P1000401_1P1000443_2ヒューちゃん(夫)が踊りまくり、腹出しまくり、の図。ビーチの後友達の家でピザをごちそうになって、帰ろうと思って車に戻ったらさっきのヤドカリが・・・OH、NO!(←Red Rat風にね。)全員貝から出ててものすごいグロテスク。そして車には生臭い匂いが充満しまくってて卒倒しそうになる。げげげ。あんな小さい物体が車内全てをあんなくっさい匂いで覆っちゃうってどーいうこと?生物の神秘に鼻で触れた、参った。即、放しておさらばしたのに、匂いはキングストンまでずーっとついてきた。やられたー。ヤドカリごめんよ、2度とお持ち帰りはしませんよぉー参りましたー。

このReggae Beachもまたスペイン系のホテル会社に最近買い取られたらしい。もうオチョリオスで行けるまともなビーチが一つも無くなっちゃう。近々ここも大きな壁を道路沿いとの間に作って、でっかいホテル建てて、汚水出しまくって、プライベートビーチにして一切ローカルの人は入れなくなる。こーやって、今ジャマイカはほんのちょっと前よりももっともっとすごい速さで観光業活性の名目でどこもかしこも売り飛ばし、大きな塀を作って、地元の人と何の関わりも持たず、まるで違う作られた「パラダイス」なホテルを建てまくってる。北海岸のある場所ではついこの間、マングローブの森を全部切り倒して、その湿地をコンクリートで埋めて、客室数2000とかいうホテルを建ててるらしい。このままだと近い将来、田舎の道を走ってていても私たちは塀の横を走ってるだけでビーチが一切見えない状態になってしまう。金儲けしてるビッグマンが必ず背景にいるわけだから、そこに終わりがある訳が無いと思うと更に恐ろしい気持ちになる。そしてお金なんかの為にこんな豊かな自然が犠牲になって行くのがすんごく寂しい、胸が痛い。

P1000464_1

P1000470 帰路につく途中、果物屋さんで、さとうきびをゲット。残念今日はグローシー無かった。行きに見かけたときに買っとけば良かった。ジャマイカはもうすぐマンゴの季節に突入、楽しみ~。luv!                                                                                                                                                                          

|

« Spring Break | トップページ | 和風YARDIE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40673/944379

この記事へのトラックバック一覧です: Reggae Beach:

« Spring Break | トップページ | 和風YARDIE »