« RAVE | トップページ | 招待状 »

2006年2月25日 (土)

サルサな夜

Portia It's Portia!今日はPNP(人民国家党)のポーシャ・シンプソンミラーが党内選挙で党首に選ばれた。激しくキャンペーンしたかいあり?パタソン首相は4月までに引退するらしいから、後継に彼女がジャマイカ初の女性首相となる。何をするにもテーマカラーを決めるのが好きなジャマイカ人だけど、今回の彼女のキャンペーンテーマカラーは黄色(それも彼女の顔プリントTシャツ)でPNPがオレンジなので、キャンペーン中やたら目についた。
実は私、この人のこと前から気になってたんだけど、それは髪型。(画像があまり良くなくて見えにくいんだけど、)超内巻きおかっぱ前髪ぱっつんで本毛(って言う?)かカツラなのかは知らん。ずいぶん長い間この髪型。で、この真っ黒髪に真っ黒のサングラスとかかけて黄色シャツなのでテレビにでてるとそのコントラストのせいでつい目を引く。でも印象は強くて頼れそうな感じの女性。誰が首相になったって同じさ~と思ってるジャマイカ人がきっと多いと思うけど、(私もちょっとそう思う。でも、)変化があると新しい気持ちになれる。ジャマイカの女性には男性を黙らせる天性の強さみたいなものがあるもんな、(生まれつきママ!みたいな。笑)その勢いでやってって欲しいな。これから首相になって髪型も変わっていくのかもちょっと楽しみ。ジャマイカにいるとこの国の諸悪の根源は政治だなって、このシステムが変わらない限りは無理っしょ、と思う事が多々ある。ほぼ全てのゲットーは緑(JLP)かオレンジ(PNP)のエリアに区切られて、人々は「そこに産まれたばっかりに」その根深いPOLITICSとRAT RACEの犠牲になっていく。歌の中でもPOLITICSをPOLITRICKS(政治+策略trick)ってジャマイカの人はもじって呼ぶけど本当だよな。

オチョリオスに住む友達から「今夜8時半にレストランジャパンの前に集合」って召集がかかった。ヤッホー!今週私本当がんぱったもんね、やっぱりいい事が待ってたのね~、うれしうれし~。笑 久々に子供を預けて夫とヒルトンホテルへ向かった。「オチョリオスからキングストンまでリムジン借りて行くからね。」ってネタって分かってたけど、現れたら余りに小さいバンからぞろぞろ出てきて爆笑。(その上このバン、ホテルだろうがどこだろうが、バックする時に「この車はバックします。Please be careful!」って大音量で繰り返す。皆で、「リモ、shut up!」を連発。笑) ジャマイカ人5人、イタリア人4人(うち1人妊娠中)、フランス人1人、ミスチン1人(私!)、仏ジャマ子供1人という不思議な団体で時間ぎりぎりに(イタリア人とジャマイカ人が集まったら時計は無いと思った方がいい)お店に入って、日本酒、寿司、天ぷら、刺身、たらふく食った~幸せ~。大人数でぎゃーぎゃー言って食べると本当に食べ物って何倍も美味しくなるものね。大満足の巻。

P1000291 腹ごしらえの後は皆でリモ(!)に乗って、近くのカフェにキューバの女性シンガーHailaのショーへ。小柄なTony Braxtonっていう感じですっごくかわいい上にダンスが熱くて声も張りが合って素敵。(残念、カメラ忘れちゃった。)客の中にキューバ人が多くてびっくり。某ディストリビューターのオーナーともばったり会ったりして、久々におごりで飲みまくり。このカフェは時々レストランの外庭に大きなスクリーンを出して野外映画をやってくれる。毛布を持ってって寝転がって星の下で映画観るのも気持ちい。ショーが終わったら皆でマンゴの木の下でChill。仏ジャマの子供4歳だけがずーっとキックボクシングと木登りしてて疲れ知らず。笑 妊娠中(再来月産まれる)の友達の周りで彼女の旦那がずっと踊り続けては色んなジョークを言っては彼女を笑わせてて、時々彼女も一緒に彼と踊っててそれがすーっごく良い風景だった。(でもこの男、絶対その後必ずまったり座ってる私たちのとこに来て、立て!飲め!踊れ!ってどなるんだけど。笑)そのカフェにあったお洒落な季刊誌。見よ、この完璧な肢体、私です。嘘。

|

« RAVE | トップページ | 招待状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40673/861694

この記事へのトラックバック一覧です: サルサな夜:

« RAVE | トップページ | 招待状 »