« トニーじゃぁー! | トップページ | POWER CUT »

2006年2月19日 (日)

ブルーマウンテン

                                                                               排気ガス地獄のキングストンを抜け出し、今日は天然マイナスイオン天国のブルーマウンテンに行ってきました。在ジャマ日本人が集まった会の「遠足」(?)で、日本のコーヒー会社UCCの農園におじゃました。素晴らしい景色の外庭でバーベキュー。あーこういう所を「COZY」っていうのね~今のうちに体感しとかなきゃ、と貧乏性根性手伝って、ばっちり雰囲気を満喫。空気がうまいので調子に乗ってしゃべりまくり、食べまくり、腹ごしらえができたところで、山の上に広がる農園を散策。

散策の間、このUCC農園で以前働いていらした日本人の方がコーヒーP1000236_1    P1000228_3
の木について、色々レクチャーしてくれた。(実はこの方、うちのスタジオで次回のリリース曲をレコーディングした知る人ぞ知る植物に詳しい庭師なDJ!本業はレコード業をなさってます。)コーヒーの木に囲まれた小道を歩きながら、木に生る赤くなったコーヒーの実を採っては口に入れて、皮を吐き出して中の豆2つを飴みたいになめる。これがほんのり甘くってやめられない。農園をかなり登った所に「見晴台」(gazebo)があってそこからのパノラマ景色を見たら誰も動きたくなくなったのか(笑!)、しばらくその見晴台で山に囲まれて休憩、景色を満喫。ずーっと下の方に見えるキングストンを見下ろしながら、「キングストン、お前は腐っとる、この自然を見よ~見上げよ~!」と心の中で思った。笑 散策を終えたらまた外庭で今度は美味しいコーヒーをいただいた。素敵な日曜日。家に帰ってきたら子供のGパンのポケットがコーヒーの赤い豆でいっぱい。明日、先生と友達にブルマンコーヒー分けてやるんだ、そう。
(写真はコーヒー農園、と向こうに見えるのは下界、キングストン。P1000239_1 コーヒーの木の間にバナナを植えて、土砂を守るそう。綺麗なバナナの木画像も一発→)

夫の田舎の森には、コーヒーの木が野生でたくさん茂っている。彼が小さい頃はおばあちゃんが実を摘んでは、天日に干した豆を薪で炊いた火で焙煎し、それを木の棒でたたいて砕いてコーヒーを淹れてくれて(THEアナログ!)、それを早朝まだ草に朝露がついてる時間に外で飲むのが最高だったそう。うまそ~、絶対それ最高じゃん。今夫はコーヒー嫌いなんだけど、そのばあちゃんのコーヒーだけは大好きで忘れられられないそう。あ、なんか、最後にコーヒーのちょっといい小話、みたいなのになっちゃって、嫌な感じ。笑

|

« トニーじゃぁー! | トップページ | POWER CUT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40673/783910

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーマウンテン:

« トニーじゃぁー! | トップページ | POWER CUT »