« あーちすとさま | トップページ | 島から島へ »

2006年2月15日 (水)

NO MAN IS AN ISLAND

朝一でヨガに行ったらいつもの先生が休みで、ピラティス専門の先生が代わりに担当。ギャー!!朝から予想外の激しいストレッチ。でもおかげで頭スッキリ~、腹ぺこぺこ。笑 この先生はきっと40代位だと思うけど、力強くてそれでいてしんなりした素晴らしい体系!腹ピアス、足首にバラのタトゥーを入れてるのに全然下品じゃなくてすっごくキュート。タトゥーって下品にならないようにするの、本当に難しいと思うな。「素敵」と思うタトゥーって本当に少ないもんね。私は絶対に入れませんけど。日本で、スーパー銭湯、温泉とかいけないじゃん、だって!笑

いつも行くスーパーで袋詰めをしてくれる男の子が「詩を書くのが得意だから一度見て欲しい」って前から言われてたんだけど(このシチュエーション自体、フツー無いけど、意外な所で意外な出会いもあるもの、今までもそうだった。それがまた良し。)、今年になって彼の両親が続けて亡くなった。きっと色々困ってる事と思う。今日は彼をうちに呼んで、来週刷ろうと思ってる再発レコードのレーベルに曲名のスタンプ押しを300枚分やってもらった。お小遣い程度だけどチップと一緒に、うちにある買ったけど使ってないシーツセットやTシャツや靴を袋に詰めて持たせてあげた。押し付けがましくなく、できる範囲で助け合う事って本当に大事。人にしてもらいたい事はまず人にしてあげる事で必ず自分にもそういうバイブスは戻ってくるもの。彼はベグらないし(たからないし)、明るいし、礼儀正しいし、頼んだ事きちんとできるし、絶対に曲がらずに前向きに生きて欲しい。必ずうまくいくよ。・・・老婆心っていうんですか?こーいうの。笑

P1000205 今日買った雑誌を読んでたらこんな素敵な絵が!「My Family Tree」っていう題名で、センターのカラフルな木が「あなた」でそこから枝分かれで父、母、祖父、祖母、祖祖父、祖祖母、が周りにある。子供たちに見せて、「あなたたちは一人じゃないんだよ。大きく根を張った木ほどどんな風が来ても倒れずにまっすぐ大きくなるんだからね、この木があなたたちだからね。がんばってよね。」と、親の勝手な解釈で子供を洗脳。笑

|

« あーちすとさま | トップページ | 島から島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40673/727418

この記事へのトラックバック一覧です: NO MAN IS AN ISLAND:

« あーちすとさま | トップページ | 島から島へ »